春の鴨川、まったりカフェ|京都を食べる|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都を食べる
食

春の鴨川、まったりカフェ(2009.02更新)


春の鴨川、まったりカフェ
 rue ERGO
丸太町橋のほとりにある花屋併設のカフェ。周囲は草花や木々に囲まれ、テラス席からは鴨川をのぞむことができます。フードやデザートは系列のレストランERGO BIBAMUSの食材を使っているため、カフェといえども本格派。中でもチョコレートムースの上にコーヒーゼリー、スチームミルクがのったガトーカフェモカは、ふわりとしたムースの食感とゼリーのぷるんとした食感が楽しい一品です。店内を彩る花々を見ながら春気分を味わってみてはいかがでしょうか。

所在地:京都市上京区河原町丸太町東入ル
アクセス:京阪「神宮丸太町」駅よりすぐ
電話番号:075-211-3964
URL:http://www.ergo-kyoto.com/
営業日:月曜日〜土曜日 10:30-19:30
日曜日・祝日 10:00-19:30
休業日:年中無休
料金:ガトーカフェモカ580円
コーヒー470円
特製パテ・ド・カンパーニュのサンドウィッチ630円
MAP
木漏れ日が差し込む店内
上:グリーンローズやペッパーベリーなど珍しい草花を使ったフラワーアレンジメントは1050円から
左下:木漏れ日が差し込む店内は木の下でくつろいでいるかのような気分に
右下:クリアでキレがあるとコーヒーも評判

______________________________________________________
cafe Noinah
賀茂川を眺めながらお茶を楽しめるカフェ。幅広い年齢層から愛され、食いしん坊も大満足のボリュームある料理は、店長の自信作ばかりです。新作の「ベジタリアンロコモコ」は豆腐・大豆フレーク・枝豆の3種の豆から作られるトリプル大豆のハンバーグ。食後には期間限定の桜のチーズケーキがおすすめです。塩漬け桜入りのラズベリーで色付けされた層と、桜の葉・豆乳・クリームチーズを合わせた層、最後に2種のスポンジ…と口の中で春の幸せが広がります。

所在地:京都市北区上賀茂今井河原町10-20
アクセス:地下鉄烏丸線「北山駅」より徒歩約8分
電話番号:075-711-7077
営業日:月曜日〜日曜日11:00-24:00
休業日:年中無休
料金:ベジタリアンロコモコ(スープ付き)1000円
桜の豆乳チーズケーキ 550円(珈琲or紅茶は+250円)

MAP
風と川の景色を堪能できるテラス席
左上:ロコモコのソースは7種の野菜を丸一日煮込んだもの。チーズケーキは色合いも春気分です
左下:気になる本を見つけてついつい長居を…
右:風と川の景色を堪能できるテラス席

______________________________________________________
cafe air
高野川の散策道に面したお散歩に立ち寄りたい一軒。土手から入れる入り口と常連さんが使う裏の入り口があり、その隠れ家的な雰囲気も人気の理由のひとつ。ペットも入店可能なテラス席は陽射しが差し込み、春の眠気を誘う心地よい空間です。ピザマルゲリータはハーフサイズとはいえ、3種のキノコが盛られてボリューム大。鴨川の両端を彩る桜のシーズンはテイクアウトができるピタパンサンドを片手にお花見はいかがでしょう。

所在地:京都市左京区下鴨森ヶ前19 カーサ下鴨1F
アクセス:京都バス「高木町」より徒歩5分
電話番号:075-721-6117
営業日:月曜日〜日曜日11:30-19:00
休業日:年中無休
料金:ピザマルゲリータ 550円
焼きトマトのパルメジャーノ 900円
ピタパンサンド 380円
MAP
夜はバル形式となりメニューも豊富
左上:もっちり生地が美味しいピタパンサンドは野菜がぎっしり
左下:比叡山の緑をのぞむ窓側の席は一番人気
右:夜はバル形式となりメニューも豊富
ホテルのレストラン

京都ブライトンホテル テラスレストランフェリエ


京都ブライトンホテル テラスレストランフェリエ
街の喧騒も届かぬ京都御所西に位置する京都ブライトンテル。テイストの異なる8つのレストラン&バーのうち今回ご紹介するのは、誰もが愛する洋食メニューを提供するテラスレストラン「フェリエ」です。メニューの「レトロな洋食ランチ」は、メインのハンバーグ、ラザニア、ポークカツの中からひとつを選べ、サラダ、スープにドリンクがつきます。手頃な価格設定ながら、各地から取り寄せられた厳選食材が贅沢に使われ、カジュアルな洋食でありながら驚きのメニューです。

所在地:京都市上京区新町通中立売(御所西)
アクセス:地下鉄烏丸線「今出川」駅より徒歩約8分
電話番号:075-441-4425
URL:http://www.brightonhotels.co.jp/kyoto/restaurant/feerie/
営業日:月曜日〜日曜日 7:00-22:00 
休業日:年中無休
料金:「レトロな洋食ランチ」2310円(11:30〜14:30)
※季節によりメニュー内容の変更あり
MAP


洋食の王様・ハンバーグは、和牛100%。ジューシーな肉汁を閉じ込めた丸い形のハンバーグの上には、亀岡の地鶏の温泉卵がトロリの嬉しい演出。ソースは、デミグラスソースに香味野菜などを加え、長時間煮込んだ特製グレイビーソースです。
洋食の王様・ハンバーグは、和牛100%。

ミートソースにこだわり抜いたラザニア

ミートソースにこだわり抜いたラザニア。和牛100%のミートソースを贅沢に使い、30分ほどオーブンでゆっくりと焼かれた1品。こんがりとした焼き色が、幸せな時間を約束してくれます。


岩手のブランド豚・プラチナポークを使ったポークカツ。サクサク揚げたてのカツの中には風味豊かな大葉が挟まり、上にのっている葱と併せてあっさりとした仕上がり。ソースは、マスタードの酸味がアクセント。

岩手のブランド豚・プラチナポークを使ったポークカツ。

パリのカフェさながらの赤いテラスが目印。

パリのカフェさながらの赤いテラスが目印。吹き抜けで開放感のあるホテルのロビーに向かう席の前には水が流れ、瑞々しい空間です。ホテル自慢の一流サービスを受けながら、あくまでカジュアルに食事できます。



スタッフからひとこと

「フェリエ」では、お子様でも楽しめるような馴染みやすい洋食もメニューに取り入れています。ホテルというと敷居の高いイメージですが、気軽に通っていただけるお値段に設定していますので、広く皆さんに味わってほしいと考えています。しかしながら、メニューには農家に直接足を運び見つけてきた旬の有機野菜など、選び抜いた素材を使っておりますので、美味しく安心して楽しんでいただけると思います。季節限定のメニューも用意しておりますので、さまざまな機会に「レトロな洋食ランチ」をご利用ください。


京都ブライトンホテル宿泊のツアーはこちら
首都圏発 静岡発 中部発


京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ