錦のうまいもん食べ歩き|京都を食べる|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都を食べる
食

錦のうまいもん食べ歩き(2009.04更新)


錦のうまいもん食べ歩き
ぢんとら
明治11年に創業したぢんとらは、京都の薬味の代表・七味や山椒を扱っています。薬味はすべて店で調合し、七味の3種類を含め40種類がラインナップ。もとはお砂糖を扱う店として金平糖などを製造・販売していたそうで、今でも京都の職人による麩焼きせんべいなどの昔なつかしいお菓子も販売しています。七味ソフトクリームは現店主が夏にぴったりなスイーツをと13年前に考案。ソフトクリームの種類、七味の量などの研究に4ヶ月かけた自慢の一品です。

所在地:京都市中京区錦小路通堺町西入ル中魚屋町494
アクセス:地下鉄烏丸線「四条」駅より徒歩約5分
電話番号:075-221-0038
URL:http://homepage2.nifty.com/dintora/main.html
営業日:水曜日〜月曜日 9:00-18:00
休業日:火曜日(祝日の場合は翌日)
料金:七味ソフトクリーム263円
MAP
七味をはじめ、ゆず七味、一味、山椒などが並びます
左上:七味をはじめ、ゆず七味、一味、山椒などが並びます
左下:02年に少し西へ移動した店舗
右:七味のカプサイシンがすっきりした後味
______________________________________________________
鮮魚 木村
中央市場や舞鶴、明石など各地の漁港から仕入れられた魚介が並ぶ鮮魚店。一般家庭だけでなく、料理屋や仕出し屋、居酒屋などでこの店の魚が活躍しているとか。店頭の一角ではヅケやカルパッチョ、マリネ、焼きと加工された魚を串に刺した状態で売っています。魚を目の前にしてどんな味がするのか、どう料理すればいいのかといった客の声に応えて5年ほど前から始められたのだとか。串はまぐろにたこ、いかなどの定番のほかに季節によってあなご、ほたてなどが登場。

所在地:京都市中京区錦小路通柳馬場西入ル中魚屋町
アクセス:地下鉄烏丸線「四条」駅より徒歩約7分
電話番号:075-221-1639
営業日:月曜日〜土曜日 8:00-19:00
休業日:日曜日、祝日
料金:鮮魚の串1本150円〜
MAP
一番人気はまぐろのヅケ(写真手前)だとか
上:値札にはしょうゆやオリーブオイルなどの材料名も書かれているので料理の参考に
左下:鮮魚や串はもちろん、鯖寿司なども売られています
右下:一番人気はまぐろのヅケ(写真手前)だとか
______________________________________________________
カリカリ博士
滋賀を中心に展開するたこ焼き店「カリカリ博士」唯一の京都店舗。鉄板でカリっと焼かれたたこ焼きは、京風とうたわれるだけありダシ入りでふわふわ。1日平均350〜400パックも売れるんだとか。定番のジャンボたこ焼きのほか、チーズ入り、ネギぶっかけ、チーズ入りとネギぶっかけのスペシャルの全4種類。どれも一口では食べきれないほどのジャンボサイズです。錦市場という土地柄、老若男女が買いにくるため、どの種類も甲乙つけがたい人気だとか。

所在地:京都市中京区錦小路柳馬場東入ル東魚屋町185-6
アクセス:地下鉄烏丸線「四条」駅より徒歩約8分
電話番号:075-212-0481
営業日:月曜日〜日曜日 11:00-19:00
休業日:不定休
料金:ジャンボたこ焼き180円(6個)、チーズ入り、ネギぶっかけ250円(6個)、スペシャル350円(7個)
MAP
焼きたてあつあつのジャンボたこ焼き
右:客足が途絶えず、店にはいつも長蛇の列が
左上:焼きたてあつあつのジャンボたこ焼き
左下:接客と調理がスピーディに行われる様にほれぼれ

ホテルのレストラン

アランヴェールホテル京都 ピアット


アランヴェールホテル京都 ピアット

地下鉄烏丸線五条駅から徒歩数分、英国調のクラシックな雰囲気が漂うアランヴェールホテル京都。2階の広々としたレストランでいただけるのが、肉や魚類を一切使わず野菜だけで構成される「菜食兼美」です。サラダからデザートまで、コース全体で20種以上の野菜が採れるとあり、美容に気を使う女性やベジタリアンの方に人気なのだそう。手を加えすぎない調理で、京都の地野菜のおいしさを存分に味わえるおすすめのコースです。


所在地:京都市下京区五条通東錺屋町179 アランヴェールホテル京都2F
アクセス:地下鉄烏丸線「五条」駅より徒歩約2分
電話番号:075-365-5111(代表)
営業日:朝食/7:00-10:00(9:30LO)、ランチ/11:30-14:00(13:30LO※土日曜日、祝日は休業)、ディナー/17:30-21:30(21:00LO)
休業日:年中無休
料金:菜食兼美 3500円
MAP


ホテルらしいすっきりとした空間には、店名の「ピアット=お皿」にちなんで、支配人が収集したという素敵なお皿や食器がディスプレイされています。
店名の「ピアット=お皿」にちなんで、支配人が収集したという素敵なお皿や食器がディスプレイされています。

野菜そのものの味わいを生かすため、メインはシンプルな野菜のポワレを用意。

野菜そのものの味わいを生かすため、メインはシンプルな野菜のポワレを用意。4種類から選べるソースでいただきます。おすすめの白味噌を使ったソースは、西京味噌のほんのりとした甘味が野菜を引き立ててくれます。


ほうれん草やトマトなど彩りも豊かな野菜のグラタンは、味噌と豆腐を加えた特製ソースがやさしい味わいです。ホワイトソースのようなコクはきちんとありながら後味はあっさりとしています。
 ほうれん草やトマトなど彩りも豊かな野菜のグラタンは、味噌と豆腐を加えた特製ソースがやさしい味わいです。

デザートのケーキももちろん野菜を使用。

デザートのケーキももちろん野菜を使用。この日は有機にんじんのチーズケーキです。チーズケーキの生地はスフレタイプでしっとり。にんじんの自然な甘さがふんわりと口に広がります。



スタッフからひとこと

ホテルらしい質の高さを維持しながらも、どんな方にも気軽に食事を楽しんでいただける場を提供できるようにスタッフ一同心がけております。和食や洋食といった枠にとらわれず、どこかに京都らしさを感じられる食材や調味を取り入れ、お年寄りから子供まで幅広いお客さまに楽しんでいただけるメニュー作りに励んでいます。きちんとした食事に対応できるコースはもちろん、アラカルトメニューも充実しておりますのでシーンにあわせてお使いいただければと思います。


アランヴェールホテル京都宿泊のツアーはこちら
首都圏発 静岡発 中部発


京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ