川床で涼を楽しむ|京都を食べる|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都を食べる
食

川床で涼を楽しむ(2009.06更新)


川床で涼を楽しむ
ふじや
貴船の川床の元祖として、知られる江戸後期創業の老舗旅館ふじや。川床は昭和初期に川の中に床机を置いて涼んでいたのが好評になり、今の形に発展したと伝えられています。料理は貴船の山菜や川魚をふんだんに使ったもの。特有の臭みをもつ鮎や鯉などの川魚は、いけすの中で1週間以上泳がせて臭みを取ります。献立は川床の期間中は週替わりのため、そのつど違うお料理がいただけます。「鳥のさえずりや季節の風景など貴船の自然と一緒にお料理をいただくと一層美味しくなる」というご主人の言葉通り、目と舌でそのときの旬を楽しめます。

所在地:京都市左京区鞍馬貴船町 貴船神社鳥居前
アクセス:京都バス「貴船」より徒歩約5分
電話番号:075-741-2501
営業日:月曜日〜日曜日 11:00-19:00(入店)
休業日:不定休
料金:川床料理9450円〜(サービス料別)※来店3日前までに要予約
川床開催期間:6/1〜9/23
MAP
ふじや
左上:鮎の塩焼きは熱い石板に盛りつけられ、風情もたっぷり
左下:貴船神社本社のすぐ近く。この辺りで最も早くに川床をはじめました
右:落差のある川を間近で見られ、迫力も十分
______________________________________________________
藤清
川の上流に位置する藤清は今から約50年前に開業。人気の山家膳は、ふきのとうやつくし、川魚など山河の食材を存分に堪能することができるメニューです。食材へのこだわりが強く、使う山菜はすべてご主人自らが山に入って採取するほど。ほかにも会席料理や川床鍋料理を用意しており、中でも自家製のポン酢で食べる水炊きが人気だとか。市街地の気温と約10℃も違うといわれる貴船の川床だからこそ、夏でもおいしくいただけるお料理です。日が沈む頃には提灯に灯りがともされ、一層川床の雰囲気が高まります。

所在地:京都市左京区鞍馬貴船町78
アクセス:京都バス「貴船」より徒歩約10分
電話番号:075-741-2939
URL:http://www.eonet.ne.jp/~kibune-fujisei/
営業日:月曜日〜日曜日11:30-18:30(入店※要予約)
休業日:不定休
料金:山家膳6641円、水炊き7848円(3日前までに要予約)
川床開催期間:5/1〜9月中旬
MAP
藤清
上: 食材にこだわった野趣あふれる料理が自慢です
下:料理屋が立ち並ぶ貴船川沿いにたたずむお店
(提供元:藤清)
______________________________________________________
貴船 仲よし
貴船に設けられる川床の中でも上流に位置する仲よしの川床。川幅が狭いため、個室感覚で利用でき、家族やカップルにおすすめです。「熱いものは熱いうちに冷たいものは冷たいうちに」をモットーにしているため、繁忙期でも作り置きせず、お客様が席に着いてから作りはじめるそうです。料理は自家製のものがほとんどで、中でも漬物や特製の道明寺蒸しなどは仲よし自慢の一品です。またお料理を食べながら川に足をつけることもでき、貴船の川床を満喫することができます。

所在地:京都市左京区鞍馬貴船町71
アクセス:京都バス「貴船」より徒歩約8分
電話番号:075-741-2000
URL:http://www.kibune-nakayoshi.co.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 11:00-21:00(19:00入店)
休業日:12月31日
料金:ミニ懐石6500円(7・8月平日15時まで)、竹コース8500円
川床開催期間:5/1〜9/30
MAP
貴船 仲よし
上:川音を間近に聞けば、それだけで涼を感じます
下:貴船神社本殿と中宮結社の中間あたりに位置する店舗
(提供元:貴船 仲よし)

ホテルのレストラン

ホテルセントノーム京都「京料理 山水」


ホテルセントノーム京都「京料理 山水」

京都駅八条東口から徒歩3分のホテルセントノーム京都1階にある「京料理 山水」では、京都の家庭料理であるおばんざいを味わうことができます。京都の旬の食材を豊富に使った「おばんざい弁当」(昼限定)は、一つひとつが手作りで水菓子や吸い物、お造りなどが付いたボリューム満点のメニューです。手ごろな価格ながら、品数も多く満足できるとあって、今では山水の看板メニューとして評判です。京都旅行の思い出に京都の味を堪能してみてはいかかでしょうか。


所在地:京都市南区東九条東山王町19-1
アクセス:JR「京都」駅より徒歩約3分
電話番号:075-682-8781(直通11:00〜21:00)
URL:http://www.centnovum.or.jp/restaurant/sansui.html
営業日:月曜日〜日曜日 ランチ11:30-14:00LO、ディナー17:00-21:00LO
休業日:無休
料金:おばんざい弁当2620円(昼限定)
MAP


メインのお弁当は上段にきんぴら、かしわの有馬煮などのおばんざい、下段に蒸し寿司が入ります。蒸し寿司は海老や錦糸卵が彩りを添え、味だけではなく目でも楽しめる一品。また杉で作られた器にはオリジナルの焼印が押されるなど、細部にまでこだわりが感じられます。
メインのお弁当

季節の花を添えて美しく盛りつけられるお造り

季節の花を添えて美しく盛りつけられるお造りには、ひらめや鯛などの白身魚を中心に、その日入荷した新鮮な魚が使われます。さっぱりといただけるので、素材の味を充分楽しめるのではないでしょうか。


京都の夏を象徴するはものお吸い物。「冬はもちろん、夏にもあたたかいものを食べていただきたい」という思いを込め、あたたかいお料理ながら透き通るような出汁と銀色の器で涼やかに供されます。
京都の夏を象徴するはものお吸い物。

老舗料亭のような雰囲気を味わうことができます。

北山杉が多く使われている店内は落ち着きに満ちた空間。座敷からは庭を眺めることもでき、老舗料亭のような雰囲気を味わうことができます。
(写真提供元:ホテルセントノーム京都)



スタッフからひとこと

たくさんの方に食べていただきたいと、心を込めて一から手作りした「おばんざい弁当」は当店自慢のお弁当です。添加物なども一切含まれていないので体に優しい仕上がりになっています。京都に来られた際は是非、「京料理 山水」に足を運んでいただき、京都の家庭の味を味わっていただければと思います。


ホテルセントノーム京都 京都宿泊のツアーはこちら
首都圏発 静岡発 中部発


京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ