ひんやり、涼やかなスイーツをいただく
月替わりで楽しむ印象菓
大極殿六角店 栖園
京都にカステラを広めた和菓子の老舗・大極殿。六角店に併設される甘味処では、坪庭を眺めながら生菓子やわらび餅など季節感たっぷりの和菓子をいただけます。中でも、この時季おすすめなのがやわらかな寒天に月替わりの蜜がかけられた「琥珀流し(こはくながし)」。4〜12月にかけて登場し、4月なら桜、10月には栗など蜜の変化を楽しめるこちらの銘菓です。8月は生姜の香りが爽やかな生姜蜜で、今では珍しくなった麦芽水飴を使い、ふくよかな味わいに仕上がっています。1年に1ヶ月しか楽しめないこの味をぜひ味わってみてください。

所在地:京都市中京区六角通高倉東入ル南側
アクセス:地下鉄東西線「烏丸御池」駅より徒歩約6分
電話番号:075-221-3311
営業日:月曜日〜火曜日、木曜日〜日曜日 10:00-18:00、販売は9:00-19:00
休業日:水曜日
料金:琥珀流し630円、琥珀流しとミニわらび餅のセット940円

MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
大極殿六角店 栖園
店主の自宅であった町家を改装し、8年ほど前に六角店を開店しました
大極殿六角店 栖園
季節の風景を表すように箱につめられた干菓子はなんともいえないかわいらしさ。京干菓子(小)778円、(中)1575円
ひとときだけの夏菓子
塩芳軒
明治15年、菓祖・林浄因命(はやしじょういんのみこと)の流れをくむ「塩路軒」から別家し、「塩芳軒」として創業した和菓子店。約130年に渡って続くその味は京都の茶人からも信頼が厚く、茶会にもよく使われています。菓子の種類は四季をさらに細かく24の季節にわけた二十四節気を元に移り変わるため、その時々によって店頭に並ぶ菓子はさまざま。暑さ極まる8月頃には、葛を使った透明感のある菓子が多くなり、目と舌で涼を楽しめます。菓子によっては3日前までに予約をしないと用意できないものもあるので、なるべく事前に予約して伺いましょう。

所在地:京都市上京区黒門通中立売上ル飛弾殿町180
アクセス:市バス停「堀川中立売」より徒歩約3分
電話番号:075-441-0803
URL:http://www.kyogashi.com/
営業日:月曜日〜土曜日 9:00-18:00
休業日:日曜日、祝日、第3水曜日
料金:水牡丹399円
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
塩芳軒
お店のシンボルでもある長暖簾。暖簾分け時のものを染め替えて使っています
塩芳軒
蒸菓子(生菓子)のほか、進物に向いた三段箱入りの干菓子「千代たんす」2940円も人気です
作りたての清々しさを味わう
鍵善良房
えんじ色の生地に鍵のマークが染められた暖簾が印象的な鍵善良房。江戸中期に和菓子店として創業し、以来290年以上この地で愛されてきました。こちらの名物といえば、なんといってもくずきり。本葛と水のみを使い、注文を受けてから作るくずきりが、お茶屋に出前をしていた頃の名残りだという信玄弁当風の器に入り、特別感もたっぷり。くずきりの滑るような喉越しと沖縄産の黒糖で作るすっきりとキレのよい黒蜜は、暑い夏にこそ味わいたい洗練された味わいです。

所在地:京都市東山区祇園町北側264
アクセス:京阪「祇園四条駅」より徒歩約5分
電話番号:075-561-1818
URL:http://www.kagizen.co.jp/
営業日:火曜日〜日曜日 9:30-18:00(17:45LO)、販売は9:00〜18:00
休業日:月曜日(祝日の場合翌日)
料金:くずきり900円
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
鍵善良房
店内の窓からは坪庭、蔵などの風情ある景色が楽しめます
鍵善良房
四条通面した入口にひらめく長暖簾。店のマークは蔵の鍵を意匠化したもの
名料亭の涼やかな甘味
紫野和久傳 堺町店
京都を代表する料亭・和久傳が手がける茶菓席では、町家の造りを生かした端正な空間で季節の甘味が楽しめます。5月から9月末までの夏季限定メニュー「ほうじ茶金時のソルベ」には、香味豊かな「狐伯(こはく)」という銘柄のほうじ茶を使用。ふっくらと炊かれた丹波大納言の金時の甘みがほうじ茶の風味を引き立て、口中に涼をもたらします。また、1階はおもたせの専門店になっているので、ぷるんとした食感のれんこん菓子「西湖(せいこ)」などをお土産にするのもおすすめです。

所在地:京都市中京区堺町通御池下ル東側
アクセス:地下鉄東西線「烏丸御池」駅より徒歩約5分
電話番号:075-223-3600
URL:http://www.wakuden.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 茶菓席11:30-18:30(18:00LO)、おもたせ10:30-19:30
休業日:年末年始
料金:ほうじ茶金時のソルベ735円、西湖10本入り2625円(おもたせ)
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
紫野和久傳 堺町店
茶菓席ながら和久傳らしい上質さが味わえる空間となっています
紫野和久傳 堺町店
奥は料亭となっており、趣きある日本庭園をのぞむ席も
京都で楽しむ洋風かき氷
Le Pere
京の台所として知られる錦市場の近くにある洋菓子店。ケーキを主軸にする店ですが、夏季限定でブルーベリーやカシス&ミルクなど一風変わった洋風のかき氷を提供しています。なかでもカスタードクリームとカラメルソースをかけた「カスタード・カラメル」は洋菓子店ならではの商品と人気の高い一品。とろんとしたカスタードソースが意外にも氷にマッチしており、登場を心待ちにするファンも多いのだとか。京都の定番・宇治氷から少し気分を変えたくなったら、ぜひこちらへどうぞ。

所在地:京都市中京区御幸町通錦小路上ル船屋町389
アクセス:阪急「河原町」駅より徒歩約5分
電話番号:075-256-7272
URL:http://www.kyoto-lepere.com/
営業日:月曜日〜火曜日、木曜日〜日曜日 13:00-19:30
休業日:水曜日
料金:カスタード・カラメル750円

MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
Le Pere
もちろんケーキも充実。なかでもタルト・タタンは京都人の定番おやつ
Le Pere
錦市場から徒歩すぐ。市場の散策の途中、休憩に立ち寄ってみては

京都の観光情報をチェック!

※掲載した内容は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

個人情報の保護について

 

京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

出発日

日数

エリア

ホテル、旅館から京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

ホテル、旅館