寒い冬は、京の熱々のおでんで暖まろう
 
取材スタッフのおすすめポイント
取材スタッフ ピンと張りつめた冷気に包まれる冬の京都。暖かいお料理とお酒でまったり楽しみたい季節でもあります。なかでも京都のおでんは、上品なダシが特徴。熱々のネタを心ゆくまで頬張りましょう。
取材スタッフのおすすめポイント
寿司屋のようにいただく絶品おでん
蛸長
祗園団栗橋のたもとにある明治15年創業の老舗のおでん屋さんは、文豪の池波正太郎も通ったというエピソードもあります。礼文島の天然一等の昆布など最上級の素材でとったダシはまろやかな京の味。ダシが変わらないようにと、練り物はメニューには入れていません。7時間煮込んだ蛸、2日かけて味をしみ込ませた大根などの料理の数々が並んでいます。値段表示が寿司屋のように時価なのは、素材と調理にかけた手間への自信があるからこそ。11月を過ぎると聖護院大根や堀川牛蒡などの京野菜も登場します。

所在地:京都市東山区宮川筋1-237
アクセス:京阪「祗園四条」駅より徒歩約5分
電話番号:075-525-0170
URL:http://blog.livedoor.jp/tacocho/
営業日:月曜日〜火曜日、木曜日〜日曜日17:30-22:00(4/1〜9/30 18:00-22:00)
休業日:水曜日
料金:時価(予算約5000円)
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
蛸長
木のカウンターごしに店主との会話も楽しみながら、旬のおでんをいただくことができます

蛸長
祗園の花街にも河原町や木屋町の繁華街にも近い抜群のロケーションに店はあります

味噌が引き立てるおでんの味わい
六角や
京丹波・片山商店の天然木樽熟成の味噌を使った料理が看板のお店です。なかでも冬のおすすめの味噌料理のひとつがおでんです。カツオで煮込んだダシに、秘伝の味噌ダレをかけて食べるスタイル。その年最高の大豆と丹波の黒豆と香り高い米麹を使った味噌は、カツオだしとの相性は抜群です。ホロリと肉がほぐれる日向鶏の手羽元やスジ肉などの味を引き立ててくれます。最後まで冷めずにおでんを堪能できるおでん鍋のコースもあり、これからの季節にはうってつけの一軒です。

所在地:京都市下京区七条通烏丸西入ル東境町172 ネオビルB1
アクセス: JR「京都」駅より徒歩約5分
電話番号:050-5797-1061
営業日:月曜日〜日曜日17:30-24:00
休業日: 無休(正月休みあり)
料金:大根170円、日向鶏の手羽元270円、牛すじ(2本)260円など
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
六角や
2013年1月17日にリニューアルした店内は、大人の隠れ家といった雰囲気です

六角や
おでんの香りが食欲をそそるカウンター席以外にも、奥にはゆっくりと寛げる座敷もあり
名物ロールきゃべつとスープのようなダシ
べんがらや
料理旅館出身というオーナーのつくるおでんは、タネそれぞれに違うダシで下味をつけるこだわりようです。最後に鯨の脂であるコロ、鶏ガラ、たくさんの野菜などを使った肌褐色のスープが味わいを完成させます。なかでも人気メニューが、和風ロールきゃべつ。くわいを入れて歯ごたえと味にアクセントをつけたミンチとダシを吸った柔らかいキャベツが絶妙です。人気のロールきゃべつは、同じ伏見にある2号店の「Kitchen 問屋町」でも購入することができます。

所在地: 京都市伏見区上油掛町185-2
アクセス:京阪「伏見桃山」駅から徒歩約10分
電話番号:075-622-6908
URL:http://www.bengaraya.net/
営業日:火曜日〜土曜日 17:00-23:30(22:30LO)、日曜日 17:00-22:30(21:30LO)
休業日: 月曜日
料金:和風ロールきゃべつ525円、生麩210円、牛スジ210円など
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
べんがらや
女将さん手作りの押絵や影絵が飾られた店内はレトロな町家の雰囲気を感じられます

べんがらや
町家が並ぶ風情のある路地にあり、すぐ向かいは伏見銘酒組合の酒造タンクも鎮座しています
女心を虜にするヘルシーおでん
京のおへそ
半分以上を占めるという女性客たちの人気のメニューが、野菜などをたっぷりと使ったヘルシーなおでんです。定番の大根はもちろん、色鮮やかな近江八幡の赤コンニャク、ブロッコリー、サツマイモやレタスなどの個性的なタネがたくさんそろっています。カツオダシと手羽先などを8時間煮込んだ白湯スープのあっさりとした味わいとも好相性。まるで野菜スープのような趣きでいただくことができます。ダシを最後の一滴まで堪能したいという方は、最後は中華麺をオーダーするのがおすすめです。

所在地:京都市中京区御幸町通蛸薬師下ル船屋町386
アクセス: 阪急「河原町」より徒歩約5分
電話番号:050-5513-9488
URL:http://r.gnavi.co.jp/kada800/
営業日:月曜日〜火曜日、木曜日〜日曜日17:00-24:00(FOOD23:00LO、DRINK23:30LO)
休業日: 水曜日(祝日の場合は翌日休)
料金:おでん各200円
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
京のおへそ
カウンターでスタッフと会話しながら、おでんをチョイスできる

京のおへそ
錦市場のすぐ近くにあり、グリーンの個性的な外観が目印です

京都の観光情報をチェック!

※掲載した内容は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

個人情報の保護について

 

京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

出発日

日数

エリア

ホテル、旅館から京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

ホテル、旅館