花ふぶきの下で名店のお弁当を食べよう|京都を食べる|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都への旅ラインナップ
京都を食べる

花ふぶきの下で名店のお弁当を食べよう (2007.03更新)

河しげ
河しげ
かわしげ

創業以来、昔ながらの京料理が評判となっている割烹料理店の河しげです。自然のの滋養がたっぷり込められた旬の素材を、毎朝料理長自ら市場で仕入れて作る河しげのお弁当は、目にも体にも心にもよく効くちょっと贅沢な逸品です。この持ち帰り用の一段弁当(3,300円)は、一品一品が丁重に調理され、彩りも美しく、素材そのものの滋味を感じられるお弁当です。

所在地:京都市中京区河原町三条下ル東入大黒町46
アクセス:京阪線「三条」駅より徒歩4分
電話番号:075-221-5031
営業日:火曜日〜日曜日(11:30-13:30 16:00-21:00)/昼は要予約
休業日:月曜日
MAP

瓢正
ひょうまさ

文豪川端康成が愛し、足繁く通った板前割烹の名店が「瓢正」です。自身の京都を舞台とした小説「古都」の中にも出てくる、瓢正創業以来の自信の品が「笹巻きずし」(持ち帰り2,300円)です。新鮮な鯛の白身とすし飯、木の芽とのバランスが絶妙で、笹の葉の香りがほのかに移ったこのお寿司は、本当に「旨い」極上の逸品となっています。手土産やお使い物にも好評ですが、お花見のお供にもぴったりの逸品です。店内でも頂けます。(2,700円 お吸い物付)

所在地:京都市中京区西木屋町四条上ル三筋目角
アクセス:阪急線「河原町」駅より徒歩3分、京阪線「四条」駅より徒歩5分
電話番号:075-221-4424
URL:http://www.h7.dion.ne.jp/~hyomasa/
営業日:月曜日、水曜日〜日曜日(12:00-14:00、17:30-21:00)
休業日:火曜日
MAP
瓢正


木乃婦
木乃婦
きのぶ

料理旅館を思わせる広々とした風格のある佇まいは、言わずと知れた京料理の名店、「木乃婦」です。素材本来が持つ旨さを活かして丁寧に作られた料理は評判ですが、そんな料亭の味をお持ち帰りすることもできます。花見弁当(4,400円)は、二段重ねの一段には錦糸玉子に彩られたちらし寿司が、もう一段には手間ひまかけて作られた、旬のお料理が所狭しと詰められています。京都のおもてなしの心が詰まったお弁当は、とっておきの逸品として心していただきたいものです。

所在地:京都市下京区新町通仏光寺下ル岩戸山町416
アクセス:地下鉄烏丸線「四条」より徒歩6分
電話番号:075-352-0001
URL:http://www.kinobu.co.jp/
営業日:月曜日〜日曜日(11:30-14:30 17:00-19:30 L.O.)
休業日:不定休
MAP

紫野和久傳 堺町店
むらさきのわくでん さかいまちてん

せっかく京都を訪れたのなら、京都を代表する老舗料亭のお弁当をお持ち帰りしてみてはいかがでしょうか。紫野和久傳の「鯛ちらし」(2,625円 要予約)は、軽く塩でしめられた新鮮な鯛の身が、絶妙に味付けられた黒寿し飯の上に敷かれ、丁寧に炊き上げられた季節の品々と共にいただけ、素材本来がもつ旨みを充分に堪能することができます。小さな一箱に伝統の技が詰った、頬張ると思わずそのおいしさに笑顔になるお弁当です。

所在地:京都市中京区堺町通御池下ル東側
アクセス:地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅より、東へ徒歩5分
電話番号:075-223-3600
URL:http://www.wakuden.jp/shop/sakaimachi/index.html
営業日:月曜日〜日曜日(10:30-19:30)
休業日:年始
MAP
紫野和久傳

京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ