宇治茶の町で和スイーツを味わう|京都を食べる|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都への旅ラインナップ
京都を食べる

宇治茶の町で和スイーツを味わう (2007.05更新)


#
#
中村藤吉本店
「中村藤吉本店」は、安政六年(1859)創業のお茶屋さんです。大正時代に建てられた製茶工場を、吹き抜けや柱などはそのままに、喫茶室へと改装しました。窓からたっぷりと陽光が射し込む高天井の店内でくつろぎのひと時を過ごせます。人気のメニューは、凍らせた竹の器に手作りの生ゼリイと抹茶アイスクリーム、白玉、小豆がバランスよくトッピングされた「生茶ゼリイ」。ゼリイのさっぱりとした甘さとぷるんとした口当たりは、一度食べたらやみつきになりそうです。抹茶や焙じ茶味の「生ちゃこれーと」などオリジナル菓子はお土産にも最適です。
所在地:宇治市宇治壱番十番地
アクセス:JR奈良線「宇治」駅から徒歩約1分
電話番号:0774-22-7800
URL:http://www.tokichi.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 10:00-18:00
休業日:年中無休

MAP
生茶ゼリイ
#
#

#
#
通圓茶屋本店
「通圓茶屋」は代々、宇治橋のたもとで橋守をし旅人の無病息災を願ってお茶を出していたという、平安時代からの長い歴史を持つお茶処です。 あの宮本武蔵も通ったと言われる老舗で、吉川英治原作の小説「宮本武蔵」にも登場します。小説にちなんだお茶もお土産として人気です。甘味のお薦めメニューとしては、抹茶と茶だんごのセットなどの定番メニューはもちろん、バニラと抹茶アイスに生クリームを添えた抹茶パフェも大人気です。陶器に入ったパフェで宇治気分が一層高まります。本店の他、世界遺産である宇治上神社そばにも「さわらびの道店」があります。
所在地:京都府宇治市宇治東内1番地
アクセス:京阪宇治線「宇治」駅から徒歩約1分
電話番号:0774-21-2243
営業日:月曜日〜日曜日 9:30-17:30
休業日:年中無休

MAP
# 抹茶パフェ
#
#


#
#
伊藤久右衛門
「宇治茶」と書かれた白いのれんが目を引くのが「伊藤久右衛門本店」です。江戸時代から現在の8代目まで、宇治茶の豊かな香りを伝え続けています。落ち着いた雰囲気の併設の茶房では、抹茶づくしのスイーツをいただくことができます。なかでも極上の抹茶を贅沢に使った「宇治抹茶パフェ」が一番の人気です。濃厚ながらもみずみずしい抹茶ゼリーを口に含むと、挽きたての抹茶の香りがふわっと広がります。一粒ずつ丁寧に作った白玉や、なめらかに炊き上げた大納言小豆との相性も抜群です。他に季節限定のメニューなどもあり、店内はいつもにぎわっています。
所在地:宇治市菟道荒槙19-3
アクセス:京阪宇治線「宇治」駅から徒歩約5分
電話番号:0774-23-3993
URL:http://www.itohkyuemon.co.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-19:00
休業日:年中無休

MAP
抹茶パフェ
#
#


#
#
喜撰茶屋
宇治川の中洲・塔の島にかかる喜撰橋近くに佇む「喜撰茶屋」は、抹茶料理で有名なお食事処です。ご飯にてん茶をふりかけた茶の葉弁当(1260円〜)や茶そば御膳(1575円)などの食事だけでなく、豆腐を使ったオリジナルのスイーツも好評です。甘く仕立てた豆腐に抹茶ゼリーや小豆を乗せ、抹茶蜜を添えた宇治金時豆腐がオススメです。プラス100円でさらに宇治抹茶ソフトのトッピングもできるのが嬉しい限りです。宇治茶や茶飴、茶羊かん、オリジナル抹茶かまぼこ等、お土産も充実しています。
所在地:宇治市宇治塔川13
アクセス:JR奈良線・京阪宇治線「宇治」駅から徒歩約12分
電話番号:0774-22-1123
URL:http://www.kisen.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 11:00-14:00
休業日:不定休

MAP
#
宇治金時豆腐
#
#

京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ