自分だけの判子作り|京都を遊ぶ|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都を遊ぶ
#

自分だけの判子作り (2008.03更新)

 
郁文堂 ミヤケ印房


郁文堂 ミヤケ印房
いくぶんどう みやけいんぼう

昭和20年創業、60年の歴史を誇る「ミヤケ印房」は、「京印章」一筋のお店です。表札、印鑑、ゴム印、小物印刷まで幅広く注文に応えてくれます。石材を手彫りできる判子作りは、初心者でも気軽に篆刻ができるのが楽しいと評判です。店内のスペースを用いて、先生が丁寧に教えてくれます。漢字、かな、レイアウト等、自分の好きなデザインで、オリジナルの判子作りを楽しめます。場所も阪急大宮駅から徒歩2分でアクセスもよく、京都らしくてしかも一生モノ、是非体験してみてください!

所在地:京都市下京区大宮通仏光寺下る五坊大宮町72-3 ミヤケビル1F
アクセス:阪急線「四条大宮」駅、京福嵐山線「大宮」駅から徒歩約2分
電話番号:075-841-3782
営業日:月曜日〜土曜日 9:00-19:00(土曜日-15:00)
休業日:日曜日・祭日
料金:判子作り体験 2000円 ※所要時間約2時間、要予約

MAP



はじめに


判子を作る店内のスペースです。文字の種類等にもよりますが、全体で1時間〜2時間かかるので、集中できるようにスペースがつくられています。

レイアウト

今回は、私の名前の判子を作ることに。苗字ではない判子は初めてなので、楽しみです!本を見ながら、書体を参考にし、レイアウトも考えていきます。どんなものにしようかなぁ・・・と先生にアドバイスをもらいながら何点か書いてみて決定です。

下書き
下書きはトレーシングペーパーに書きます。石材に本書きをするときには、左右逆になるので、トレーシングペーパーに書いておくと、裏返したものを見ながら石材に書いていくことができます。子という字は、30以上ある文字の中から、先生曰く「躍っているような」字を選びました!
種類選び

作る判子の種類を決めます。文字をほって白抜きにするか、文字の周りを彫って文字が浮き立たせるか・・・今回は簡単な白抜きを選びました。

石を整える


まずは判子となる石材の面を均等にまっすぐにするために削ります。石材を削る特別な紙の上を円を描くように石材を回します。すこしずつ面が削られ、均等になっていくのが分かります。しばらく石を回した後は、石材が机の面にぴたっとついています。これで石材がまっすぐになりました。

石をセット

石材を専用の箱にセットし、いよいよ彫りはじめです。判子作りがどんどん楽しくなってきました!

色づけ
まずは、石材の彫る面に、朱液をぬります。

それから先ほどトレーシングペーパーに書いたデザインを裏返しにして、実際に石材の上に写していきます。まずは鉛筆で書いて、その後に黒のペンでなぞります。左右逆に文字を書くのに慣れていなくて、なかなか上手く書けず、しばし奮闘。
彫る

いよいよ彫っていきます。小さい石材の上で、文字の外枠の両サイドから内側へと彫っていきます。最初は力んでなかなか思うように彫れなかったのですが、少しずつコツを覚えていくと、恐る恐る彫っていたのが、自信をもって彫り進めていくことができました。細かい部分は、冷や冷やしながら、先生にも見てもらいながら進めていきます。

試しに押印

一通り彫れたところで、一度試しに押印してみることに。不器用に線の細さが違うところも、こうしてみると味が出ています。思ったより簡単にここまで出来たことに、自分自身びっくりでした。

先生の手直し
細かいところを先生に手直ししていただきました。そして四隅を少し削って丸みを帯びた角にしてもらいます。
完成
ちょうど一時間で完成です!やわらかい石材なので、実印としては使えないということでしたが、手紙の署名代わりに使ったり、色々なことに使えそうです。時間があれば、絵を混ぜたデザインなど可愛いオリジナル判子が作れそうです。是非違う判子を作りにまた来たいです。
先生&先生の作品
初心者の私ですが、最初から最後まで、とても丁寧に教えてくださった三宅先生です。色々と聞く質問にも気さくに答えてくださったり、丁寧に判子の歴史を教えてくださいました。最近は、学校に教えにいったり、文化教室等でも教えておられるそうです。皆さんに気軽に判子作りを体験して欲しいということです。

篆(てん)刻とは・・・

篆(てん)刻とは篆(てん)刻とは、文字通り「石・木・銅などの印材に篆書を用いて印を刻す」ことで、印章を作成する行為です。現在は篆書のみでなく、隷・楷・行・草・かなの各書体を用いてもみな「篆刻」と称しています。


  過去のおすすめコンテンツ
動画見られます   世界に一つ My扇子を作ろう

京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ