年始まわりのご挨拶に風呂敷体験|京都を遊ぶ|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都を遊ぶ
#
遊

年始まわりのご挨拶に風呂敷体験(2008.12更新)

 
丸益西村屋 丸益西村屋 まるますにしむらや
まるますにしむらや

1905年創業の染屋。京都の伝統工芸である友禅染の世界に触れてもらいたいという思いから、ここでは京友禅の技術を使った風呂敷やハンカチ作り体験、風呂敷の包み方教室などを行っています。築100年を超える趣漂う京町家の中で、昔から培われてきた染めの技術に触れることで昔のものの良さを感じることができます。今回は、ひと昔前のエコバッグ・風呂敷の歴史や使い方を学びます。

所在地:京都市中京区小川通御池南入ル
アクセス:地下鉄東西線「二条城前」駅より徒歩約5分
電話番号:075-211-3273
URL:http://www.marumasu-nishimuraya.co.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 10:00〜、14:00〜の2回
休業日:1月1日〜1月3日
料金:3150円(※なるべく2日前までに予約。)
MAP

風呂敷について
風呂敷について
まずは風呂敷の歴史について学びます。風呂敷は奈良時代の頃に作られたもので、当時は平包みと呼ばれていたそうです。また、長い帯状の生地を風呂敷の大きさにカットするため上下二方のみ縫い目があるものが多いんだとか。

  
お使い包み
お使い包み

まずは、生地を結ばずに中の物を包む「平包み」やポピュラーな包み方である「お使い包み」など、簡単な包み方を学びます。
お使い包み

お使い包みは結び目が横になる「ま結び」にするのがポイント。初めは縦にしか結べませんでしたが、練習すれば自然にま結びができるようになりました。

バッグ作り
バッグ作り

次は、一番大きなサイズの風呂敷でバッグを作っていきます。四方をそれぞれひつ結びにし、その後隣同士の角を結んで持ち手の部分を作ります。持ち手が短くならないように手のひらを広げた長さ分は出しておきましょう。
バッグ作り  

ショルダーバッグ
ショルダーバッグ

最初から隣同士の角を2回結ぶと、さらに持ち手が長くなりショルダーバッグに変身。物もたくさん入るので、何かと荷物が多い私にはありがたい結び方です。

巾着バッグ
巾着バッグ

サッカーボールやスイカのような丸いものが入れやすい巾着バッグにもできます。ものを入れるときゅっと口が閉まって中身が見えません。ほんの少し結び方を変えるだけで何パターンものバッグになるなんて驚きです。

人形包み
人形包み

今度はボトルに風呂敷の着物を着せてみます。風呂敷の中心よりやや手前に置いてから着せるのがポイント。風呂敷を一枚まとうだけで何の変哲もない空き瓶が愛くるしく見えてきます。お祝いの食事会に持っていくのにもピッタリです。

ボトル包み
ボトル包み

今度は同じボトルを贈り物用にラッピングしてみます。瓶の口にひだを作って豪華さを出します。 ひだを作るのはなかなか難しく苦戦しましたが、洗濯バサミや輪ゴムを使って固定させながら作るとキレイにできました。

バラ包み
バラ包み

最後に、贈り物をする際にぴったりなバラ包みを作ってみました。結び目のまわりに余った布を巻きつけて花のような結び目を作ります。可憐で華やかな印象にもらった人はきっと喜んでくれるはずです。

お土産
お土産

風呂敷体験の後には抹茶と和菓子のサービスがあり、京町家の中でほっこりとくつろげます。お土産に好きな柄の風呂敷を持って帰ることができるので、学んだことをさっそくお家でも実践してみましょう。

体験を終えて・・・

体験を終えて

今回紹介したもの以外もあわせて12種類の結び方を体験しましたが、どれも簡単な結び方・折り方なので2、3度の練習ですぐ活用できると思います。自分の暮らしに新しい習慣を取り入れ、気持ちいい時間を過ごせる気がします。今度、きれいな色の風呂敷でワインをボトル包みにして、友人の家に持っていきたいです!



  過去のおすすめコンテンツ
動画見られます 世界に一つ My扇子を作ろう

京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ