末広がりの縁起物 ミニ和傘作り|京都を遊ぶ|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都を遊ぶ
#
遊

末広がりの縁起物 ミニ和傘作り(2009.05更新)

 
日吉屋

ひよしや
日吉屋
創業百年余りの老舗和傘屋「日吉屋」。かつて京都市内に200軒以上あった和傘屋も今ではここのみとなっています。整然とならぶ竹の骨組みや、外の明かりをやわらかに通す和紙の質感など洋傘にはない美しさを持つ和傘。今回は今でもすべてを手作業で行うという和傘づくりの工程の一部を、直径約30cmのミニ和傘づくり体験を通し学んでみました。雨の日にさすことはできませんが、この時季にぴったりのインテリアアイテムです。

所在地:京都市上京区寺之内通堀川東入百々町546
アクセス:市バス9、12系統「堀川寺の内」より徒歩すぐ
電話番号:075-441-6644
URL:http://www.wagasa.com/
営業日:火曜日〜日曜日 9:30-17:00
休業日:月曜日
料金:ミニ和傘づくり体験 一般4200円、学生3990円
(5名以上一般3990円、学生3780円)※要予約
所要時間:約1〜1.5時間
MAP

骨組みを整える
骨組みを整える

用意された骨組みを、横から見たときに骨組みが水平になるまで広げていきます。広げたあと、作業中にずれ落ちてこないよう、根元部分を爪楊枝で留めておきます。
骨組みを整える

骨組みを等間隔になるようにバランスをみながらずらしていきます。

和紙(傘の生地部分)を選ぶ
和紙(傘の生地部分)を選ぶ

和紙は常時6種類を用意。定番の蛇の目柄のほか、桜や金魚、トンボなどの柄が揃っています。

骨組みにのりをのせる
骨組みにのりをのせる

骨組みにのりをのせていきます。刷毛を使い、塗るというより、盛っていくような感覚で行うのがポイント。のりの量は多すぎず、少なすぎず。 多すぎれば骨組みからはみ出してしまいますし、少ないと和紙がうまくつきません。
骨組みにのりをのせる

すべて塗り終わったら、のりを塗った部分にライトを当てながら塗りムラがないか確認します。 このとき、塗りムラがあると、乾いたあと和紙がはがれやすくなってしまうのだそうです。

骨組みに和紙をはる
骨組みに和紙をはる

紙の中心をたわませるようにして、中心からずれないように骨組みにゆっくりと和紙をおきます。
骨組みに和紙をはる

和紙を置いたあと、手を使いやさしくなでるように骨組みに和紙をはっていきます。そのあと、竹ヘラを使って、骨組みのある部分をなぞるようにこすりさらにしっかりと密着させていきます。 力を入れすぎず、やさしく行うのがポイントです。

和紙を傘に合わせて処理する
和紙を傘に合わせて処理する

骨から先にあまる部分を切り落とします。このとき、隣り合う骨先を直線で結ぶような感覚で切り落としていくと、仕上がりがきれいになるのだそうです。
和紙を傘に合わせて処理する

次に、骨組み同士をつなぐ糸のあたりが頂点になるよう、骨組みにかかる部分の和紙を三角形に切り込みをいれていきます。 それを根元から谷折にして、骨組みにできるだけ近い位置で切り落とします。
和紙を傘に合わせて処理する

骨組みをつなぐ糸より外側にでている部分にのりを塗っていきます。端の部分を塗り残すとそこからはがれてしまうので、すみまで塗り残しがないように行いましょう。
和紙を傘に合わせて処理する


5〜6箇所ほどのりを塗ったら、糸に合わせて谷折にしていきます。指先に力を入れ、しっかりとはりあわせます。 この作業を一周分が終わるまでくり返します。

和紙に折り目をつける
和紙に折り目をつける

1)で骨組みの根元につけた爪楊枝をはずし、傘をやや閉じたあと、和紙の上から骨組みに沿って折り目をつけていきます。
和紙に折り目をつける

さらに傘を閉じ、和紙のあまり部分が内側にくるようにしながら隣り合う骨組みの先を密着させ、内側でたわむ和紙の中心線にあたる部分にしっかりと折り目をつけます。 ここでしっかりと折り目をつけておけば、閉じたときのシルエットが美しくなるのだとか。
 

傘先に頭紙を結び付ける
傘先に頭紙を結び付ける

傘を完全に閉じた状態にし、頭ろくろと呼ばれる傘の先端部分に和紙をかぶせ(頭紙)紐でしっかりとくくりつけたら完成です。
 

体験を終えて・・・

体験を終えて

細かい作業や、力の入れ加減が難しいところがあって緊張しました。でも、和傘のできる工程がよくわかっておもしろかったです。ミニサイズながらすごくしっかりしているので、仕上がりをみて感動してしまいました!



  過去のおすすめコンテンツ
動画見られます 世界に一つ My扇子を作ろう

京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。
個人情報の保護について
ページのトップへ