つまみ細工で作る花かんざし
京町家 凸凹庵 (きょうまちや でこぼこあん) 京町家 凸凹庵 (きょうまちや でこぼこあん)
きょうまちや でこぼこあん
京町家 凸凹庵
正方形の小さな布を折り、草花などを表現する繊細な手芸技法・つまみ細工。江戸時代から続く伝統的なこの細工は、角が鋭角の「剣つまみ」と丸い「丸つまみ」の2種の技法を組み合わせて実に多彩な世界を表現します。「京町家 凸凹庵」では舞妓さんの花かんざしにも使われているこの技法を使った、かんざしやブローチなどさまざまな小物作りが体験できます。色とりどりの生地で作る小物は、日本独特の季節感や美意識が凝縮され、どれも乙女心をくすぐるかわいらしさです。

所在地:京都市左京区浄土寺上馬場町103
アクセス:市バス5、17、203系統「浄土寺」より徒歩約5分
電話番号:075-751-9887
URL:http://dekobokoan.exblog.jp/
営業日:月曜日〜火曜日、木曜日〜日曜日 11:00-16:00
休業日:水曜日、毎月15・16日、年末年始
料金:花かんざし2300円〜(材料、テキスト、お茶付)※要予約
所要時間:「つまみ細工・髪飾り作り」約90分〜
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発

アイテムと花の形を選ぶ
アイテムと花の形を選ぶ
今回はかんざしから垂れさがったブラという飾りが付いた、華やかな花かんざしを作ります。ブラは取り外しができ、取り外せば洋装にも合わせられます。体験ではほかに帯留めやブローチなども用意。同じアイテムでも、作るデザインによって必要なつまみの数が変わり、料金も異なります。
生地を選ぶ
生地を選ぶ
次は約30色もの生地の中から色や柄をコーディネート。使用する布には、ちりめん生地と古い着物の古布の2種があります。初心者に向いているのは折りたたみやすいちりめんですが、着物の柄やしなやかな質感のある古布も魅力的で、迷い出すとキリがありません。
生地を選ぶ
シックに無地一色でまとめたり、同系色でグラデーションにしたりと組合せは無限大。自分の持っている洋服や着物、浴衣に合わせたときのイメージを膨らませながら決めていきましょう。
生地を折りたたむ
生地を折りたたむ
次は、折りたたみの作業です。「剣つまみ」と「丸つまみ」があり、選んだ花の形により折り方が異なります。今回は角に丸みが出る丸つまみに挑戦です。
生地を折りたたむ
正方形の布を何度か折りたたみ、花びらを作っていきます。細かい作業なのでピンセットを使って、慎重に行います。
生地を折りたたむ
ノリを広げた板の上に花びらを置き、折り目が広がらないようにノリで固定します。花びらの数だけこの作業を繰り返し、板の上に並べていきます。
ブラを作る
ブラを作る
花かんざしから垂れる飾りとなる、ブラの紐は、赤やピンク、や黄など7色の中から一つを選びます。3で作った花びらの折り目の方にボンドを付け、形を整えながら紐に固定します。このまま乾くまで一旦置いておきます。
花を作る
花を作る
ブラを乾燥させている間に、花びらを花の形に整えていきます。土台にボンドを塗り、花びらの中心を合わせて一つずつ丁寧にピンセットでつけていきます。
花を作る
土台を裏返し、花びらにふくらみを持たせるようにして広げていきます。ここでの広げ具合で、花の表情が変わる大事な作業。ボンドが乾くまでは修正がきくので、全体を見ながら調整していきましょう。
花を作る
内側の花びらは、外側の花びらの中に入れるようにして固定します。中心部だけ固定するとおしべ・めしべを包み込むような立体的な花になり、外側の花びらにはりつくように固定すると広がった花の形になります。
おしべとめしべを作る
おしべとめしべを作る
次は花の中央に乗せるパーツを選びます。大小さまざまな純白パールやパステルカラーのビーズなどが詰められたケースは、見ているだけでワクワクします。
おしべとめしべを作る
大きなパールを一つ乗せてみたり、小さなビーズを散らしてみたり、色々試しながらイメージに合うパーツを探します。使うパーツが決まったら、ボンドで固定します。
ブラを固定する
ブラを固定する
乾燥したブラを、ピンセットを使いゆっくりとシートから剥がします。剥がしたあと、塗らした手で折り目の部分をつまみしっかりと糸に固定します。
でき上がり
でき上がり
ブラを土台につけて完成。形が崩れないようにケースに入れてもらいます。使用していない間は、旅の思い出として部屋に飾ってみてはいかがでしょう。
でき上がり
世界に一つだけの作品を前に、ほっこりとお茶をいただきます。

体験を終えて・・・

体験を終えて
作るアイテム、布の色や花の種類など、自分で選べることが多くてすごく楽しかったです。指先を使っての作業なので、とても集中しました!今回は自分の持っている着物に合わせて色や柄を選んだので、早くこの花かんざしをつけて出かけたいです。

過去のおすすめコンテンツ

動画見られます

世界に一つ My扇子を作ろう

京都の観光情報をチェック!

※掲載した内容は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

個人情報の保護について

 

京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

出発日

日数

エリア

ホテル、旅館から京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

ホテル、旅館