ほんまもんを使った金箔押し体験
五明金箔工芸(ごめいきんぱくこうげい) 五明金箔工芸(ごめいきんぱくこうげい)
ごめいきんぱくこうげい
五明金箔工芸
仏像や仏壇仏具から、近年では金箔を押したペンダントや食器まで幅広く手掛ける五明金箔工芸。京都市役所正面の市章や祇園祭の鉾にもこちらの職人さんが金箔を施しています。こちらでは、10年ほど前から京都を訪れる観光客の方に伝統工芸の一端に触れてもらおうと、金箔押し体験を行っています。この体験ではデザインから自分で考えられるため、オリジナル作品を作ることができます。また、体験といえど、使用できる金箔は祇園祭の鉾などに使うものと同じ上質の金箔。この「ほんまもんの金」を使って、旅の思い出作りをしてみませんか?

所在地:京都市下京区新町通正面下ル平野町784
アクセス:JR「京都」駅より徒歩約10分
電話番号:075-371-1880
URL:http://www.gomei.ne.jp/
営業日:月曜日〜金曜日
9:00-9:30開始、13:00-14:00開始
休業日:日曜日、祝日 ※土曜日は要相談
料金:2000円
所要時間:3名〜5名 約120分、6名〜12名 約150分
※2名での予約は要相談
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発

作るアイテムを選ぶ
作るアイテムを選ぶ
(右上から時計回りに)黒角皿、合わせ鏡、椿皿、梅皿、写真立ての5つの中から、作りたいアイテムを1つ選びます。金箔を押す面積が1番大きいのは黒角皿です。今回は、縦でも横でも使うことができる写真立てに挑戦します。
型紙にデザインを描く
型紙にデザインを描く
お店にあるデザイン案を参考に、金箔を押す部分のデザインを型紙に描きます。どの部分に金箔を押すかを考えながら、デザイン案を練ります。描き終えたら、金箔を押さないところに斜線を引きます。
型紙を切り抜く
型紙を切り抜く
マスキングテープを貼ったカッターマットの上に型紙をとめて、金箔を押す部分をカッターを使って切り抜きます。下のマスキングテープまでしっかりと切り抜きましょう。あせらずゆっくりと切るのがコツです。
マスキングテープを貼る
マスキングテープを貼る
切り終わったら、とめていた型紙を取り、マスキングテープがきれいに切れているかチェックします。きれいに切れていたら、カッターマットからマスキングテープを丁寧にはがして作品に貼っていきましょう。
液を塗り、金箔押しの練習をする
液を塗り、金箔押しの練習をする
金箔を定着させるための液を、職人さんが金箔を押す部分に塗ってくれます。液を塗り終えたら、作品に金箔を押す前に、箔板や型紙の上で金箔押しの練習です。
液を塗り、金箔押しの練習をする
金箔に触れる部分を汚さないように、金箔を持つ箔箸は真ん中より上、金箔からなるべく遠い位置を持ちます。人差し指と親指を使って金箔をはさみ、他の3本の指は軽く添えるようにします。本番で失敗しないように、職人さんの説明をよく聞きながら練習をくり返しましょう。
金箔を押す
金箔を押す
さあ、いよいよ本番です。作品の上に金箔を運ぶときは、下に手を添えて慎重に運びます。金箔を落とさないように注意しましょう。金箔をのせたら、軽く押さえて離します。ここで一旦職人さんにバトンタッチ。
金箔を押す
職人さんが綿で上から押さえると金箔が定着してデザインが浮かび上がってきます。さらに金箔を押した場所をハケや綿で払い、光沢を出していきます。
作品の表面をきれいに直す
作品の表面をきれいに直す
ここで再び自分での作業に戻ります。作品に貼ったマスキングテープを、金箔がはがれないように気をつけて取ります。作品の表面に液が残っていないか、きれいに金箔がついているか、チェックしましょう。
作品の表面をきれいに直す
最後に、余分な金箔を、型紙を参考にしながら修正棒を使ってきれいに直せばできあがり!完成した作品はその場で持ち帰ることができます。帰宅後は、早めに包装を取って、1週間ほど自然乾燥させましょう。なお、作った作品はできるだけ金箔の部分に触れるのを避け、旅の記念として飾るなどして楽しみましょう。

体験を終えて・・・

体験を終えて
デザインから最後の仕上げまでできるので、「自分で作った!」という満足感でいっぱいです!職人さんがサポートしてくれるので、安心して作業を進めることができました。

過去のおすすめコンテンツ

動画見られます

世界に一つ My扇子を作ろう

京都の観光情報をチェック!

※掲載した内容は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

個人情報の保護について

 

京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

出発日

日数

エリア

ホテル、旅館から京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

ホテル、旅館