京エステで女を磨く|京都を遊ぶ|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都を遊ぶ
#

京エステで女を磨く (2007.08更新)

 
京華館 京華館
きょうはなかん

 京都を訪れたからには京都らしいエステを楽しみたい方におすすめしたいのが錦市場の近くにある「京華館」さんです。海・花・大地と3つのコンセプトに分かれた個室は完全予約制で、1室をそのまま貸し切りにできるため、大人の隠れ家として自分だけの時間を思う存分楽しめます。五感に響くハンドマッサージをメインとしたトリートメントは癒しそのもので、メニューはフェイシャルからボディまで幅広く、タラソテラピー、ホットストーン、アロマテラピー、小顔リフトアップなど豊富です。中でも京都の名店の素材を使ったフェイシャルやボディが楽しめる京めぐりプランはおすすめです。

 では実際に京めぐり体験してみます!

所在地:京都市中京区堺町通蛸薬師東入ル十文字町432-5
アクセス:阪急「烏丸」駅下車
電話番号:075-213-7810
URL:http://www.kyoto-kyohanakan.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 
平日11:00-20:00(受付)/土・日・祝10:00-20:00(受付)
休業日:不定休
料金:京めぐり「静(しずか)」15,750円


MAP


浴衣を選ぶ

< 浴衣を選ぶ >

お部屋に通されるとそこは高級ホテルのような空間です。アロマの香りもほんのり、優しい色合いの照明は外界をシャットアウトし、心和ませます。ベッドには3つの浴衣が用意され、自分の好みのものを選べます。今日はかわいらしくピンクの浴衣を選んでみました。

香り選び < 香り選び >

まずはカウセリング。体の状態や希望をとてもきめ細やかにヒアリングしてくれます。私は京めぐり「静」というホディケアのメニューにしました。最初にエステの施術中にたくお香を選びます。お香は祇園の老舗「豊田愛山堂」のもので、ローズ、すみれ、伽羅などの5つの香りから自分好みのものを選べます。淡い香りが好きな私はすみれをチョイス。紫の色合いもなんだか京都らしく素敵かも。
足湯 < 足 湯 >

足湯はシルク入り化粧水の入ったお湯に足を入れて足裏をマッサージ。シルク入りなのでお湯が柔らかい感じがします。足湯の後には、宇治の銘茶「小山園」の抹茶ソープで丁寧に洗って頂けます。抹茶は殺菌作用があるとか。
ピーリング

< ピーリング >

ピーリングは京湯葉や麩で有名な「半兵衛麩」さんの豆乳とおからを使ってピーリングします。刺激が少なく、香りもほのかにミルクの感じでしっとりとしているので、敏感肌の人にも安心して使用できるそうです。特に入浴後にピーリングのしっとりさが実感できます。

お風呂 < お風呂 >

ピーリング後は檜のお風呂で入浴です。伏見の地酒「月の桂」の入った檜風呂は本当に体の芯から温まります。
マッサージ < マッサージ >

しそオイルを使ったマッサージは香りもよく、リンパに丁寧に流してくれるのでとても気持ちよくスッキリ感があります。足裏、背中、指先まで本当に丁寧にじっくりとマッサージしてくれるので、お姫様気分です。マッサージが終わったら軽くシャワーを浴び身支度を整えて、おいしいお茶と甘い物を頂き、終了です。

          
最後に出されたおいしいお茶
  

体験を終えて・・・

化粧道具 エステにはいろいろ行っていますが、ここまでハンドのみでマッサージをじっくりと丁寧にやってくれるところはないのではと思います。全て食べられる京都の素材を使っているというのも、夏の終わりなど不安定になっている女性の肌には安心でありがたい限りです。

是非次回は、一見さんお断りの京懐石のお店「乾坤(けんこん)」さんとエステがセットになった一日2名限定のプランを体験してみたいと思います。



  過去のおすすめコンテンツ
動画見られます   世界に一つ My扇子を作ろう

京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ