世界に一つ My扇子を作ろう|京都を遊ぶ|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都を遊ぶ
#

世界に一つ My扇子を作ろう (2007.11更新)

 
京扇堂


特に舞扇・飾り扇はおめでたい柄が多く、
見ているだけで嬉しくなります。

京扇堂
きょうせんどう

平安時代より扇はほとんどが京都で生産され、扇屋は「阿弥」の称号を名乗っていました。ここ「京扇堂」さんも元は「真阿弥京扇堂」の名前で親しまれていました。現在のお店は1832(天保3)年創業で、六代続く老舗扇店です。とにかくお店に入るとまるでギャラリーのように雅やかな扇子が展示されています。もちろん普段使いの扇子や、茶席、式服もの、季節の扇子・うちわなど多数あり、インターネットでオリジナル扇子を作ることも可能です。お祝い事や、イベントの記念にいい思い出になるのではと思います。

所在地:京都市下京区東洞院通正面上ル筒金町46
アクセス:京都駅中央口より北へ800メートル、徒歩約10分
電話番号:075-371-4151
URL:http://www.kyosendo.co.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-17:00(平日) 10:00-18:00(日・祝祭日)
休業日:年末年始



MAP

料金:
オリジナル扇子作り体験 お一人様¥2,200(税込み)※約90分、実習、仕上げ工程は見学のみ
オリジナル扇子 1本4,800円、2本@3,800円、3本@3,300円、4〜10本@3,000円
 
動画はこちら

Flash Playerのダウンロードページへ 
動画をご利用になるには、最新のFlash Playerが必要です。


店内


店内に入るとすぐにきらびやかな扇子の数々が目にとびこんできます。きれーーい!!松や竹・梅の縁起の良いものや表はもみじ、裏は桜の絵柄のものもあり、玄関飾りや床の間飾りにすごく良さそうです。もちろんプレゼントにも喜ばれそうです。

体験スタート
今日は体験ということで普段使いのお扇子を作ります。体験時間は90分。体験道具一式を貸して頂きます。まず男性用と女性用どちらを作るかを選びます。私もお友達も自分用に女性用を選びました。
体験セット → 体験セット
下絵を描く
扇の形にカーブした和紙を頂き鉛筆でうすーく下絵を書きます。下絵は店内にある絵見本をお借りしました。 絵見本はかなりの数があり、これまた選ぶのに悩みますが、春らしい梅の柄が気に入ったのでそれをお借りしました。ああ、もっと絵心があれば・・・!と自分自身が情けなくなります。下から電気で照らし、絵を和紙に写します。
色づけ-グラデーションをつける


さて、いよいよ色つけです。日本画の顔料12色の中から好みの色を作り、色の乗せ方を習います。梅に青空のブルーを乗せたかったので平筆を使いグラデーションをほどこしました。

思いどおりのグラデーション
お店の方が丁寧に教えてくださるので、思いどおりのグラデーションが完成♪
色づけ-絵に色を乗せる
梅の色は自分で色を選んで乗せます。蛇腹にする部分が破れてしまうので色はあまり濃すぎてもいけないのです。色見本をみながら調節していきます。
出来上がり
何とか完成です。爽やかな色合いでなかなかいいのではと自己満足!描き上がった作品は組み立て等丹念に仕上げて頂いて、後日送って頂きます!届くのが楽しみです!
組み立て実演


【組立て方実演】
お店の方が扇子の組み立て方を見せてくださいました。

平日には店内で京扇子作りの職人さんが実際に組み立てているそうです。

私たちが書いた和紙は実は二枚に割れます。和紙の間に細い竹を差し込み木で蛇腹を落ち着かせます。厚手の京扇子は石臼の重石をのせ落ち着かせるそうです。


写真上から
  1.木で紙の蛇腹を落ち着かせる
  2.石で押さえる
  3.竹の骨組みを隙間に入れる

 
動画はこちら

Flash Playerのダウンロードページへ 
動画をご利用になるには、最新のFlash Playerが必要です。

体験を終えて・・・

扇 扇子の約9割はこの京都で作られており、職人の手で手間をかけて最高の品に仕上げています。日本の伝統産業の京扇子はこの職人さんたちがいてこそ残る文化だと感じました。そして日本人だもの、気軽に生活の中に扇子を取り入れていきたいな、と思いました。京扇子はちょっぴり小ぶりで、バッグに入る手頃な大きさなので、いろんな場面で粋に使いこなしていきたいです。

ひとことアドバイス
自分の書きたい絵柄を事前に用意していくといいと思います。
お子様には日付とサインを入れるのもおすすめ!! とっても良い記念になりますよ。

京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ