京都在住の私がすすめる「京のまち歩き」

春の到来を告げる、蝋梅スポット

春の到来を告げる、蝋梅スポット

※掲載した内容は全て取材時点での情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

現地スタッフ おすすめポイント
現地スタッフ

底冷えの京都で、1月上旬〜2月上旬にかけて黄色い花を咲かせる「蝋梅(ろうばい)」。名前の由来は、蝋細工のような質感の花姿から、とも伝わります。冬空のもと甘い香りを放つ蝋梅は、梅に先がけて咲く、春の到来を告げる花の一つです。

京都屈指の梅の名所で初春の花見を

京都屈指の梅の名所で初春の花見を

提供元:北野天満宮

きたのてんまんぐう

北野天満宮

梅をこよなく愛した菅原道真公を祀る北野天満宮は、京都きっての梅の名所。境内には約1,500本もの梅が植えられており、その種類も花の色も豊富。早咲きの梅は例年12月中旬頃からつぼみがふくらみ始め、蝋梅は1月に入ると咲き、2月上旬頃から早咲きの梅が咲き、3月いっぱい楽しめます。
可憐な黄色い花と清らかな香りを放つ蝋梅は、梅の仲間と思われがちですが、正式にはウメ科ではなく、ロウバイ科の植物。寒空の中でいち早く春の訪れを告げる花を目にすると、心が華やぎます。
※境内の梅苑は、例年2月初旬〜3月下旬に公開。

北野天満宮

北野天満宮の神紋は「梅」。境内にそこかしこで梅のモチーフを目にできます

北野天満宮

梅の花が盛りを迎える例年2/25には、上七軒の芸舞妓の総出による野点など「梅花祭」が盛大に開かれます

基本情報
所在地

京都市上京区馬喰町地図

アクセス

市バス10・50・51・55・203号系統「北野天満宮前」より徒歩すぐ

電話番号

075-461-0005

URL

http://kitanotenmangu.or.jp/

時間

【楼門の開閉】4月〜9月 5:00-18:00、10月〜3月 5:30-17:30 ※もみじ苑ライトアップ期間や正月等は夜間も開門
【梅苑公開】例年2月初旬〜3月下旬 10:00-16:00
【梅苑ライトアップ】2018/2/23(金)〜3/18(日)間の毎週末(金・土・日)に限り公開 日没-20:00

休日

年中無休

料金

境内参拝自由、梅苑入苑料 大人700円(菓子付き)

周辺の
ホテル

首都圏発静岡発中部発


馥郁とした香り漂う、雅やかな花園

馥郁とした香り漂う、雅やかな花園

きょうとぎょえん

京都御苑

京都市内の中心部に位置する京都御苑。その中心に京都御所や仙洞御所を擁し、周囲約4kmの広大な国民公園として開かれています。約5万本もの木々が生育する自然豊かな憩いの場所。そんな御苑南側にある宗像神社のそばに蝋梅が植えられています。例年1月初旬から黄色の艶やかな花が咲き始め、1月下旬に満開を迎えます。
また、苑内の蛤御門付近から出水口にかけて梅林が広がり、約180本の紅梅と白梅が2月中旬から3月中旬にかけて開花。匂い立つ花々が次々と咲き継いでいく苑内で、早春の花見が満喫できます。

京都御苑

苑内では梅の花の後、桃(3月中旬~4月上旬)、桜(3月下旬~4月中)と花の季節が続きます

京都御苑

まだ寒さの残る2月の苑内では、赤・白・ピンクの梅の花々が咲き競います

基本情報
所在地

京都市上京区京都御苑地図

アクセス

地下鉄烏丸線「丸太町」駅・「今出川」駅より各徒歩約5分

電話番号

075-211-6348(環境省 京都御苑管理事務所)

URL

https://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/

時間

散策自由

休日

年中無休

料金

散策自由

周辺の
ホテル

首都圏発静岡発中部発


美しい神苑を彩る早春の花々

美しい神苑を彩る早春の花々

うめのみやたいしゃ

梅宮大社

750年頃建立の梅宮大社は、橘諸兄の母・橘三千代が酒解神・酒解子神(大山祇・木花咲耶姫)を祀り、酒造安全と子孫繁栄を祈願したお社です。その社名の通り、梅の花が多数咲き誇る梅宮大社。神苑には約35種、400本の梅が植えられ、特に北・西神苑に集中しています。そんな梅の開花の少し前、1月中旬から下旬にかけて蝋梅が香り豊かに咲きます。蝋梅の開花に続いて、2月から3月にかけて梅が次々と開花。そして、梅が見頃を迎える3月第1日曜に子授けと安産、諸々の産業繁栄を祈願して「梅・産祭」が開かれます(9:30〜16:30)。行事では神酒や神苑の梅より造った梅ジュースのふるまいも。四季を通して花景色の美しい、神苑を訪ねてみては。

梅宮大社

酒造の神として信仰を集める梅宮大社。鳥居をくぐると、酒樽がずらりと並ぶ山門が見えてきます

梅宮大社

早春、山門脇では紅白の梅が花咲き、華やかな雰囲気に包まれます

基本情報
所在地

京都市右京区梅津フケノ川町30地図

アクセス

市バス3・28・29・67・71号系統「梅宮大社前」より徒歩すぐ、阪急「松尾大社」駅より徒歩約10分

電話番号

075-861-2730

URL

http://www.umenomiya.or.jp/

時間

月曜日~日曜日 9:00-17:00

休日

年中無休

料金

境内参拝自由、神苑入園 大人550円

周辺の
ホテル

首都圏発静岡発中部発


安穏を願う寺院に咲く早春の花

安穏を願う寺院に咲く早春の花

提供元:大蓮寺

だいれんじ

大蓮寺

鴨川の東、寺名の通り大きな蓮の花が咲くことで知られる「大蓮寺」は浄土宗のお寺。本堂には、慈覚大師の作といわれる端正な表情の阿弥陀如来像が安置されていています。この阿弥陀如来像が多くの女性たちの出産の苦しみを救ったという言い伝えから、安産祈願のお寺としても信仰を集めています。
初春の境内では蝋梅の黄色い花が咲き、芳しい香りを漂わせます。そんな花の香りに誘われて、メジロやムクドリなどの野鳥が蜜を吸いに姿を見せることも。蝋梅は例年1月中旬から咲き始め、2月上旬に見頃を迎えますが、年により変動します。

大蓮寺

提供元:大蓮寺

夏の花景色も素晴らしい大蓮寺。こちらの花蓮は白・赤・黄・ピンク等40数品種あり、例年7月に全盛を迎えます

大蓮寺

提供元:大蓮寺

明治から大正時代の都大路を駆け抜けた、大蓮寺の伝説の僧侶「走り坊さん」。オリジナルの朱印帳袋もあります

基本情報
所在地

京都市左京区東山二条西入1筋目下ル457地図

アクセス

地下鉄東西線「東山」駅より徒歩約8分、京阪「三条」駅より徒歩約10分

電話番号

075-761-0077

URL

http://www.anzan-no-tera.jp/

時間

月曜日~日曜日 9:00-16:30(最終受付)

休日

年中無休

料金

拝観無料、御朱印300円、大蓮寺オリジナル「走り坊さん®」の朱印帳袋1,500円

周辺の
ホテル

首都圏発静岡発中部発

京都ツアーを探す

  • 首都圏発
  • 静岡発
  • 中部発

出発日

日数

エリア

ホテル、旅館から京都ツアーを探す

  • 首都圏発
  • 静岡発
  • 中部発

ホテル、旅館

電子パンフレット

トラベルサポート情報

店舗サービスのご案内

JR東海ツアーズでは、京都旅行をはじめ新幹線を利用したお得なツアーを多数お取り扱いしています。当サイトでは、おすすめ情報や売れ筋ランキングなどの各種最新情報をご紹介。新幹線を利用したお得なツアーの検索、お申し込みもお受けしております。


京都 旅行をはじめ新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ