悠久の時を感じる寺社探訪 下鴨神社|京都を見る|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都を見る
#

悠久の時を感じる寺社探訪 下鴨神社(2008.04更新)


悠久の時を感じる寺社探訪 下鴨神社
 

下鴨神社


新緑のまぶしい5月になると
葵祭をはじめ祭事で賑やかになる糺ノ森。
もちろん お祭り以外でも楽しめますよ!
是非歩きやすい靴でお出かけください。
緑豊かな糺ノ森は、北の下鴨神社と南の河合神社の間を結ぶ、旧山代原野の原生林の植生を残す森です。美しい緑と小川の流れるこの森は、長く愛される市民の癒しのスポットでもあります。
下鴨神社は上賀茂神社と合わせて賀茂社と呼ばれ、平安時代には皇室の氏神様として特別の信仰を受けていました。「源氏物語」や「枕草子」などにもしばしば登場します。御祭神は上賀茂神社の祖父にあたる賀茂建角身命と母神の玉依姫命です。
5月は行事が目白押し!全国で唯一の公家流で行われる流鏑馬神事、比叡山よりの神霊を本社へ迎える御蔭祭、そして京都三大祭の一つ葵祭が行われます。葵祭の特別観覧は有料席となり、一般の方の入場は制限されます。事前にお問合せをしてからお出かけ下さい。 とても広い下鴨さんなので、今回は葵祭に関わる部分を中心に回ってみました!


所在地:京都市左京区下鴨泉川町59
アクセス:市バス4・205系統「下鴨神社前」下車すぐ
電話番号:075-781-0010
URL:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 参拝自由
休業日:年中無休
料金:無料

MAP

下鴨神社・糺ノ森マップタイトル 下鴨神社・糺ノ森マップ

   
糺ノ森

糺ノ森

下鴨神社へは、糺ノ森を通っていきます。緑豊かな森に入った途端、空気が変わるのを感じます。

   
河合神社 河合神社

鴨長明ゆかりの神社、河合神社。方丈の庭が見学できます。下鴨さんと鴨長明は繋がりあったんですね。
   
切芝(へそ) 切芝(へそ)

糺ノ森のちょうど真ん中、太い木が祭られたこの場所は古代からの斎場だそう。御蔭祭ではここで神事が行われます。
   
馬場 馬場

葵祭を盛り上げる流鏑馬が行われる馬場に来ました。長さ350メートルの馬場を走り抜けながら矢を射る姿は爽快度満点!かつては、人気がありすぎて禁止になったこともあるほど、民衆に大人気のイベントだったそうです。
   
奈良の小川 奈良の小川

源氏物語、枕草子などの物語に詠われる名所です。手をふれてみるとあまりの冷たさにびっくりしながらも、心が洗われます。
   
相生社 相生社

縁結びの神様が祭られている相生社にもぜひお参りして行きましょう。ガラガラ鈴を鳴らし、手を合わせて。。隣には下鴨の七不思議の一つ連理の賢木が。2本の木が途中で繋がり1本となっているこの木も、縁結びのシンボルです。
   
楼門 楼門

朱塗りが素晴らしい門に到着!ここからが下鴨神社の境内です。深く礼をして入ります。
   
舞殿 舞殿

葵祭の儀式が行われる舞殿がありました。華やかな斎王代の社参は、かの源氏物語にも書かれています。う〜ん、やっぱり葵祭、一度は見てみたい!
   
みたらしの池 みたらしの池

葵祭の斎王代以下女性達が身を清める神事、御禊の儀が行われる池として神聖な場所です。池からは水の泡が出ていて、その泡をかたどったのが下鴨名物「みたらし団子」と言われています。

みたらし団子を食べにいこう

   
言社 言社

中門をくぐると本殿前に、言社という12支が祀られたお社があります。自分の干支を探して手を合わせて拝みます。


お疲れ様でした!京都には他にも見所もりだくさん!おすすめコンテンツはこちら
自然とせせらぎの上賀茂エリアを歩いてみよう! 源氏物語の世界に浸りたくなったら・・源氏物語ゆかりの地めぐりがおすすめ! 観光のあとはやっぱり甘いもの♪和スイーツをチェック!
 
 

京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ