京都人に教えてもらう、おすすめ秋の京都|京都を見る|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都を見る
#

京都人に教えてもらう、おすすめ秋の京都(2008.9更新)


京都人に教えてもらう、おすすめ秋の京都


日坂美保さん 彩希子さん 瀧本さん 塚本さん


東福寺
人気のスポットは早朝&夕方に!
紅葉の絶景スポットといえば、東福寺でしょうか。紅葉の渓谷にかかる橋として有名な「通天橋(つうてんきょう)」からの見晴らしも素晴らしいですが、秋の澄みきった空気の中で目にする境内の紅葉は、とても神々しく感じます。ただし、見頃のシーズンはどのお寺もいっぱいなので、早朝や夕方遅くといった人が少ない時間帯を狙うのがおすすめです。また、東福寺本山からすぐの塔頭「光明院」や「天得院」なら、少しゆっくりとお庭の紅葉を観賞できます。
そのほかにも洛東の南禅寺や洛北の神護寺、洛西の善峰寺など、周囲が山に囲まれた京都ですから、山の裾野まで足を運べば、たいていの場所で紅葉が楽しめます。
 
「東福寺」
所在地:京都市東山区本町15-778
アクセス:JR・京阪「東福寺」駅より徒歩約10分
電話番号:075-561-0087
URL:http://www.tofukuji.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-16:00(11月は8:30-16:30)
定休日:年中無休(方丈庭園は12/29-1/3まで休み)
料金:拝観料400円(通天橋、開山堂)・方丈庭園400円
例年の見頃:11月中旬〜11月下旬
MAP

日坂さん 推薦人:webデザイナー 日坂美保さん 株式会社マニアラボ 代表
プロフィール:京都在住歴約10年。旅好きなWeb制作会社代表。
_______________________________________________

祗王寺
女性的な趣のある嵯峨野の古刹へ
年間を通じて人気の観光地・嵐山エリア。紅葉シーズンはやはり大混雑してしまいます。そこで私がおすすめしたいのは、渡月橋や天龍寺などのある中心部から、山手の方に向かい嵯峨野エリアまで足をのばすこと。おすすめは、『平家物語』にゆかりある寺としても名高い尼寺の祗王寺。苔むした庭園の緑と、一面に散った紅葉の赤とのコントラストが見事で、しっとりとした趣があります。また、夜の嵐山も昼とは異なった趣があるので、夜の嵐山公園を歩いてみるのもいいですね。
最後に、特に紅葉シーズンは渋滞知らずの電車移動がスムーズですよ。
「祗王寺」
所在地:京都市右京区嵯峨鳥居本小阪32
アクセス:JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅より徒歩約20分
電話番号:075-861-3574
URL:http://www.giouji.or.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-16:30(季節により変動あり)
定休日:年中無休(臨時閉門あり)
料金:拝観料300円
例年の見頃:11月中旬〜11月下旬
MAP

彩希子さん 推薦人:モデル 彩希子さん
プロフィール:京都の大学を卒業後モデルに。ショー、カタログ等で活躍中。

_______________________________________________

高台寺
幻想的で美しい、夜の高台寺
紅葉ライトアップといえば、やはり高台寺ですね。池に映る紅葉がとても美しいんです。また、ライトアップはどこも人気で人ごみに埋もれがちですが、高台寺の池を見渡す場所では視界を人でふさがれることなく鑑賞できます。何よりも吸い込まれそうな光景は、出向く価値ありです。
また、ライトアップ時に撮影するなら、フラッシュはたかずにノンフラッシュで撮影した方が絶対にキレイです。ただし、ノンフラッシュだと必然的にシャッター速度が遅くなるので、手ブレには気をつけてください。肝心なのは、紅葉が一番キレイに見える角度を探すことです。
「高台寺」
所在地:京都市東山区高台寺下河原町526
アクセス:市バス206系統「東山安井」より徒歩5分
電話番号:075-561-9966
URL:http://www.kodaiji.com/
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-17:00(17:30閉門)
定休日:年中無休
料金:高台寺(高台寺掌美術館を含む)600円、3ヵ所共通割引拝観券(高台寺、高台寺掌美術館、圓徳院)900円
イベント:秋の夜間特別拝観
豊臣秀吉の北政所ねねゆかりの地、高台寺で行われる恒例の夜間ライトアップ。夜間に境内がライトアップされ、拝観時間が延長されます。
10/24(金)〜12/7(日)日没〜22:00 拝観料600円

例年の見頃:11月中旬〜11月下旬
MAP


瀧本さん 推薦人:カメラマン 瀧本加奈子さん
プロフィール:刺青の作品を撮り続けるカメラマン。04年からフリーで活動中。
_______________________________________________

くらま温泉
紅葉を見ながら、至福の入浴
毎年紅葉シーズンになると、自然と足が向くのが京都の街の北端にある貴船・鞍馬。義経伝説と火祭で有名な鞍馬は鞍馬寺の門前町として発展してきた場所、山を隔てた場所にある貴船は水の神様をまつる貴船神社と清流沿いに料理旅館が軒を連ねる場所で、いずれも紅葉の名所です。
市内から電車で向かい、のんびりとふたつのエリアを歩いてまわった後は「くらま温泉」に立ち寄るのが恒例。大自然を間近に楽しめる露天風呂と、鍋や釜飯などの季節の温かい食事が楽しめます。
「くらま温泉」
所在地:京都市左京区鞍馬本町520
アクセス:叡山電鉄鞍馬線「鞍馬駅」より徒歩約10分(鞍馬駅からの無料送迎随時)
電話番号:075-741-2131
URL:http://www.kurama-onsen.co.jp/
営業日:月曜日〜日曜日10:00-21:00(日帰り利用)※冬期の露天風呂は10:00-20:00
定休日:年中無休(10/22は要問合せ)
料金:露天風呂のみ入浴1100円。宿泊1室2名ひとり17850円〜
MAP

塚本さん 推薦人:塚本茂貴さん(呉服店店員)塚三株式会社
プロフィール:105年の歴史を誇る着物総合商社6代目。

_______________________________________________

お疲れ様でした!京都には他にも見所もりだくさん!おすすめコンテンツはこちら
秋の京都、大原エリアをのんびり歩こう! 京都で味わう豆腐料理はこちら! 着物で楽しい秋の京歩きレポート配信中!


京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ