春の風物詩 初春のおすすめスポット|京都を見る|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都を見る
#

春の風物詩 初春のおすすめスポット(2009.02更新)


春の風物詩 初春のおすすめスポット

 
宝鏡寺 室町時代に建立された尼門跡寺院。歴代の皇女が住持を勤めていたため、この寺には御所からたくさんの人形が贈られ、「人形の寺」とも呼ばれるようになりました。通常は非公開ですが、例年春と秋に行われる人形展の期間に一般公開されます。今回の人形展では光格天皇より拝領した有職雛をはじめ、御所人形や賀茂人形などの京人形、実物大の人形などが展示されます。境内には赤と白のコントラストがきれいな「月光椿」や、京人形を象徴する人形塚を見ることができるので、人形展とともに楽しみましょう。

所在地:京都市上京区寺之内通堀川東入
アクセス:地下鉄烏丸線「鞍馬口」駅・「今出川」駅より徒歩約15分、市バス9系統「堀川寺之内」より徒歩すぐ
電話番号:075-451-1550
URL:http://www.hokyoji.net/
人形展開催日:2009年3月1日〜4月3日 10:00-16:00(閉門)
料金:600円
MAP

宝鏡寺
(提供元:宝鏡寺)
江戸〜明治期を中心とした雛人形が並びます
_______________________________________________
 
清水寺 778年に延鎮上人が開山し、798年に坂上田村麻呂が創建。「清水の舞台」とも呼ばれる本堂は、岩壁から張り出す懸崖(けんがい)造りで作られており、驚くことに釘を1本も使わず139本の支柱のみで支えられています。古くから京都屈指の桜の名所として庶民に親しまれ、境内にある約1000本の桜が人々を魅了してきました。毎年春には夜の特別拝観が行われ、力強く組まれた支柱と本堂を取り囲む桜が夜の闇に浮かび上がります。歴史が作りだした傑作にきっと圧倒されることでしょう。

所在地:京都市東山区清水1丁目294
アクセス:市バス206系統「五条坂」より徒歩約10分
電話番号:075-551-1234
URL:http://www.kiyomizudera.or.jp/
夜の特別拝観開催日
2009年3月13日〜3月22日 18:30-21:30
3月28日〜4月12日 18:30-21:30
料金:夜の特別拝観料400円
通年300円
MAP

清水寺
(提供元:清水寺)
昼と夜で違った趣を見せる本堂
_______________________________________________
 
京都・東山花灯路−2009 北は青蓮院、南は清水寺までの東山散策路が、行灯の灯りと美しいいけばなの「花」で彩られます。2400基もの行灯が作り出す風景は、昼とはまた違った幻想的な雰囲気。期間中は東山のシンボルともいえる法観寺八坂の塔をはじめ、周辺の寺院・神社での特別拝観やライトアップも行われます。桜で有名な円山公園では、「現代いけばな展」で若手華道家の作品が展示されるほか、小川に約1000本の青竹灯籠が灯され、灯りのおりなす世界が見る者を圧倒します。

所在地:京都東山地域
アクセス:地下鉄東西線「東山」駅より徒歩約10分
電話番号:075-212-8173(京都・花灯路推進協議会事務局)
URL:http://www.hanatouro.jp/
開催日:2009年3月13日〜22日18:00-21:30(雨天決行)
料金:無料(寺院等の拝観料は別途必要)
MAP


京都・東山花灯路−2009
(提供元:京都・花灯路推進協議会)
左:大型花器によるいけばなの大作が並びます
右: まばゆい光に包まれる法観寺八坂の塔
_______________________________________________
お疲れ様でした!京都には他にも見所もりだくさん!おすすめコンテンツはこちら
桜並木の哲学の道へはこちら! 春の陽そそぐまったりカフェをチェック! 	
はんなり京都友禅体験レポート配信中!


京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ