壮観!時代祭の楽しみ方|京都を見る|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都を見る
#

壮観!時代祭の楽しみ方(2009.08更新)


壮観! 時代祭の楽しみ方
時代祭鑑賞のポイント 時代祭の背景を知ろう! 衣装をくまなくチェック 衣装だけでなく人にも注目! 時代劇を見るおすすめスポット 案内人 安神宮禰宜(ねぎ) 本多和夫さん
時代祭の概要を知ろう!
京都三大祭のひとつでもある時代祭は、明治時代に平安遷都1100年を記念して始まりました。東京遷都までの京都の風俗を平安時代まで時代を遡りながら表しており、お祭り当日は各時代の衣装をまとった行列が、御所から平安神宮までを練り歩きます。
行列をただ見るだけでも楽しいのですが、「あれは豊臣の太閤さん」「あれは紫式部」などと人物や時代背景、衣装の意味がわかればより深く楽しめます。そこでおすすめなのが、平安神宮が丸1年かけて作った時代祭のパンフレットです。それぞれの行列の衣装や時代背景、行列の順番などが詳しく載っているので、ぜひパンフレットをチェックしながら観賞してみてください。
時代祭の概要を知ろう!
パンフレットは800円。当日有料席に配布されるほか、沿道で販売されます
_______________________________________________
衣装をくまなくチェック

時代祭で注目すべきはやはりその衣装。時代祭考証委員の先生方に協力いただくなどしながら、かなり細やかに時代考証がされ、素材や染色なども可能な限り当時のものに近い形で再現しています。
中でも、各時代の身分が高い人の衣装は当時の技術や美意識が凝縮されたものになるので、しっかりと見ていただきたいですね。特にねね様や巴御前などの衣装は手描き友禅や金襴など、京都を代表する技術が詰まっているので必見です。本当に細かいところまで観賞したいのなら、双眼鏡を持参した方がいいでしょう。

衣装をくまなくチェック
毎年花街の女性が女性で唯一馬にまたがる巴御前に扮します
_______________________________________________
衣装だけでなく人にも注目! 行列に参加するのはいずれも京都市民。白川女や大原女には現在その地域に住んでいる女性が、江戸や平安の婦人には京都市の地域女性連合会や花街の芸舞妓さんが扮するので、衣装をまとう人にも注目を。芸舞妓さんは五花街が毎年交代で参加。今年は祇園東の芸舞妓さんが登場します。
衣装だけでなく人にも注目!
提供元:平安神宮
行列の先頭を行くのは維新勤王隊。りりしい姿が素敵
_______________________________________________
時代祭を見るおすすめスポット 京都御苑や平安神宮周辺はビルなどの近代的な建物が視界に入りにくい分、絵巻物を見ているような雅な景色を楽しめます。けれど一番いい場所だけに、そのあたりは有料の観覧席が前列を占めます。
ロケーションはそれほどよくありませんが、東大路三条周辺は比較的人が少なく、御池通ほど道幅も広くないので近い位置で行列を見られるのでおすすめです。
時代祭を見るおすすめスポット
有料席が設けられる冷泉通周辺からは、平安神宮の鳥居と行列が同時に見られます
_______________________________________________
時代祭 時代祭
お疲れ様でした!京都には他にも見所もりだくさん!おすすめコンテンツはこちら
秋の風情を求めて歩く ゆるりと楽しむ癒しカフェ 和尚さんに学ぶ精進料理の作り方


京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ