京都で探す寅景色
襖絵に踊る豪華絢爛な雄姿
曼殊院門跡
天台宗の門跡寺院で、洛北屈指の由緒ある寺として有名な曼殊院。最澄が延暦年間(782〜806)に比叡山に一宇の御堂を建てたのが、この寺の始まりです。1656年、桂離宮を造営した八条宮智仁親王の次男・良尚親王(りょうしょうしんのう)が29代門主となり、現在の地に移されました。そのため、庭園、建築ともに桂離宮に通ずる趣を見ることができます。大書院の「虎の間」には、狩野永徳が描いたと伝わる襖絵「竹虎の図」(重文)があり、金箔地にトラの姿が風格をもって描かれています。

所在地:京都市左京区一乗寺竹ノ内町42
アクセス:叡山電鉄「修学院」駅より徒歩約20分
電話番号:075-781-5010
URL:http://www.manshuinmonzeki.jp/
拝観:月曜日〜日曜日 9:00-17:00(最終受付16:30)
休日:年中無休
拝観料:600円

MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
曼殊院門跡
小堀遠州好みといわれる庭は、白砂を水の流れに見立てた枯山水庭園(名勝庭園指定)
曼殊院門跡
月を水に映し、月光を部屋に取り込むという梟(ふくろう)の手水鉢
参拝客を迎える阿吽のトラ
鞍馬寺
鞍馬山全域を境内とし、1200年以上もの歴史を持つ鞍馬寺。尊天の一尊である毘沙門天が「寅の月、寅の日、寅の刻」に出現したということから、トラは特に大切にされています。そのために本殿金堂前には狛犬ではなく、一対の阿吽のトラが参拝客を迎えます。口を開いた「阿」は宇宙の始まり、「吽」は終わり、あわせて「阿吽」で万物のすべてを表しています。仁王門から本殿金堂まで徒歩30分ほどの道のりは見所も多いですが、山道なので歩きやすい靴で行くのがおすすめです。仁王門から多宝塔まではケーブルの利用も可能(100円の寄付で片道利用可)。

所在地:京都市左京区鞍馬本町1074
アクセス:叡山電鉄「鞍馬」駅より徒歩約3分
電話番号:075-741-2003
拝観:月曜日〜日曜日 9:00-16:30
休日:年中無休(霊宝殿は月曜日、12/12〜2月末日休館)
拝観料:200円(愛山費)
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
鞍馬寺
阿吽のトラは、鞍馬寺の山門である仁王門前でもその姿を確認することができます
鞍馬寺
鞍馬山信仰の中心道場である本殿金堂
将軍の力を誇示する襖絵
元離宮 二条城
世界遺産に登録されている二条城。国宝・二の丸御殿の中は、狩野派によって描かれた数々の障壁画で飾られます。それらは部屋の用途ごとに描き分けられており、二条城に参上した大名が控える「遠侍(とおさむらい)の間」には、トラと豹が水を飲む様子が描かれています。近世、御殿の玄関近くに描かれるトラは、訪れる人を威圧する役割を持っていたといわれており、こちらは地方から訪れた大名に威圧感を与え、将軍の力を誇示するために使われていたと考えられています。

所在地:京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
アクセス:地下鉄東西線「二条城前」駅より徒歩すぐ
電話番号:075-841-0096
URL:http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/
開城:月曜日〜日曜日 8:45-16:00(入城)
休日:12/26〜1/4、1月、7月、8月、12月の火曜(祝日の場合翌日)
入城料:600円
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
元離宮 二条城
提供元:元離宮 二条城
15代目将軍・慶喜(よしのぶ)が大政奉還を行った大広間もあるニの丸御殿
元離宮 二条城
提供元:元離宮 二条城
朝廷からの勅使を迎える勅使の間。勅使が上段、将軍が下段に座ったとか
寅年生まれの守り本尊に会う
虚空蔵 法輪寺
嵐山・渡月橋の南詰めにある真言宗の寺院。生まれ年の干支がはじめて巡る数えで13歳の年に、盛装した少年少女がお参りに訪れる「十三まいりの寺」として知られています。古来、13歳は大人への転換期とされており、福徳と智恵を授かるための儀式として始まりました。また、こちらの本尊である虚空蔵(こくぞう)菩薩は、丑年、寅年生まれの守り本尊。そのため、本堂の正面両側には狛犬の代わりに牛とトラの石像が並びます。のんびり横たわる牛と咆哮をあげる猛々しいトラの組み合わせがとてもユニークです。

所在地:京都市西京区嵐山虚空蔵山町
アクセス:阪急「嵐山」駅より徒歩約3分
電話番号:075-861-0069
URL:http://www.kokuzohourinji.com/
拝観日:月曜日〜日曜日 9:00-17:00
休日:年中無休
拝観料:無料
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
虚空蔵 法輪寺
寅の石像は本堂に向かって右側。境内には寅、牛のほかに山羊の石像もあります
虚空蔵 法輪寺
境内には、電気・電波の祖神として信仰されている「電電宮」もあります

京都の観光情報をチェック!

※掲載した内容は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

個人情報の保護について

 

京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

出発日

日数

エリア

ホテル、旅館から京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

ホテル、旅館