山城の里を訪ねて
国宝の文化財と花を愛でる
浄瑠璃寺
9体の阿弥陀如来像を安置する「九体阿弥陀堂」(くたいあみだどう)が国内で唯一現存し、九体寺(くたいじ)の呼び名で親しまれる浄瑠璃寺。平安時代末に創建されたと伝わり、池を中心に東に薬師如来が安置される三重塔、西に本堂が置かれるという、当時よく造られた浄土式庭園が広がります。また、「関西花の寺二十五霊場」の第16番でもあり、初夏になるとアヤメやカキツバタなどが境内を彩ります。阿弥陀如来像、四天王像など国宝の仏像とともに、花々を楽しんでみてはいかがでしょうか。

所在地:木津川市加茂町西小札場40
アクセス:JR「加茂」駅東口よりコミュニティバス加茂山の家行き「浄瑠璃寺前」より徒歩約3分
電話番号:0774-76-2390
拝観:月曜日〜日曜日 8:30-17:00(12〜2月は9:00-16:00)
休日:年中無休
拝観料:300円

MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
浄瑠璃寺
提供元:浄瑠璃寺
西方浄土の阿弥陀仏が拝めるように、国宝の本堂は池の西に配置される

浄瑠璃寺
提供元:浄瑠璃寺
同じく国宝の三重塔は、平安時代に京都の一条大宮から移築されたといわれています
※現在工事中のため拝観不可
新緑に映えるアジサイの寺
岩船寺
岩船寺は天平元年(729)に行基により創建されたと伝わる寺で、門前でその名の由来ともいわれる石槽を目にすることができます。本尊は、1本のケヤキの木から造られた高さ3mもの阿弥陀如来坐像で、本堂に安置されています。また、「関西花の寺二十五霊場」の第15番となっており、6月上旬から7月上旬には色とりどりのアジサイ約30種5000株が境内に咲き誇る「アジサイ寺」としても有名。山中の新緑に可憐なアジサイと鮮やかな朱色の三重塔が映える光景は思わずため息がこぼれる美しさです。

所在地:木津川市加茂町岩船上ノ門43
アクセス:JR「加茂」駅東口よりコミュニティバス加茂山の家行き「岩船寺」より徒歩すぐ
電話番号:0774-76-3390
拝観:月曜日〜日曜日 8:30-17:00(12〜2月は9:00-16:00)
休日:年中無休
拝観料:300円
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
岩船寺
提供元:岩船寺
重要文化財にも指定されている十三重石塔。その高さは6.2mにも及ぶ

岩船寺
提供元:岩船寺
近年修理を終えたばかりの三重塔(重要文化財)。初層は極彩色の壁画で飾られる

水面を彩る初夏の花々
長岡天満宮
学業の神様として知られる菅原道真公を祀る神社。道真公が在原業平らとよく訪れた思い出の地で、大宰府に左遷される途中にも立ち寄ったと伝わります。道真公が愛していた梅はもちろん、キリシマツツジの名所としても有名で、4月中旬から下旬にかけては大鳥居のそばにある八条ヶ池が真っ赤に染まります。この池にかかる水上橋と参道からなる「八条ヶ池ふれあい回遊のみち」は四季を通じた景勝地で、夏にかけてショウブやハスなどが池を彩り、訪れる人の目を楽しませてくれます。

所在地:長岡京市天神2-15-13
アクセス:阪急「長岡天神」駅より徒歩約10分
電話番号:075-951-1025
URL:http://www.nagaokatenmangu.or.jp/
拝観:月曜日〜日曜日 9:00-18:00(4〜9月)、9:00-17:00(10〜3月)
休日:年中無休
拝観料:境内自由
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
長岡天満宮
提供元:長岡京市観光協会
7月上旬から8月上旬に見ごろを迎える蓮は、長岡京市の中国の友好都市「寧波市」か贈られたもの

長岡天満宮
提供元:長岡京市観光協会
キリシマツツジと入れ替わるように咲くショウブ。楚々とした美しさです
徒然草にも登場する山上の神社
石清水八幡宮
古来より京都と大阪との交通の要所であった男山山上に位置する石清水八幡宮。九州の宇佐神宮と鎌倉の鶴岡八幡宮とともに日本三大八幡宮に数えられています。勝負必勝の神として、古の戦国武将から現在活躍する経営者まで、時代を越えて信仰を集めてきました。吉田兼好の『徒然草』で、仁和寺の法師がふもとの摂社を本殿だと思い、山上まで登らなかったというエピソードが残るほど山全体に社殿が広がり、ふもとから山上までをケーブルがつないでいます。脚力に自信があるなら、ハイキングがてらお参りしてもいいのではないでしょうか。

所在地:八幡市八幡高坊30
アクセス:京阪「八幡市」駅より男山ケーブル「男山山上」駅より徒歩約5分
電話番号:075-981-3001
URL:http://www.iwashimizu.or.jp/
拝観:月曜日〜日曜日 5:30-18:30(4〜9月)、6:00-18:00(10月)、6:30-18:00(11〜12月)、
不定期(1/1〜19)、6:30-18:00(1/20〜3/31)、6:30-23:00(12/31)
休日:年中無休
拝観料:境内自由
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
石清水八幡宮
提供元:石清水八幡宮
八幡造りと呼ばれる本殿は、極彩色の飾りが施される豪華絢爛な建物

石清水八幡宮
提供元:石清水八幡宮
エジソンが男山周辺の竹を材料の一部に使い電球を発明したため、境内にはエジソン記念碑があります

京都の観光情報をチェック!

※掲載した内容は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

個人情報の保護について

 

京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

出発日

日数

エリア

ホテル、旅館から京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

ホテル、旅館