平清盛ゆかりの地を訪ねて
 
取材スタッフのおすすめポイント
取材スタッフ 平安末期一介の武士から太政大臣にまで昇りつめた平清盛とは、どのような人物だったのか、その足跡からたどります。
取材スタッフのおすすめポイント
平家の栄枯盛衰を伝える寺
六波羅蜜寺
951(天暦5)年に醍醐天皇の第二皇子である空也上人によって創建された六波羅蜜寺。平家との関係は、平安時代中期に清盛の父・平忠盛が寺内に軍勢を駐留させたことに始まります。清盛時代には寺領内に平家一門の館が約5200も軒を連ねていたと言われ、その数からも広大な寺領を所有していたということがわかります。その後、源頼朝を中心とする源氏の台頭により、平家と関係が深かった六波羅蜜寺も戦火に巻き込まれ、本堂のみを残し諸堂は焼け落ちてしまいました。朱色の鮮やかな現在の本堂は、昭和44年(1969)に再建された時のものです。

所在地:京都市東山区五条通大和大路上ル東
アクセス:京阪「清水五条」駅より徒歩約7分
電話番号:075-561-6980
URL:http://www.rokuhara.or.jp/
営業日:8:00-17:00 宝物館8:30-17:00(最終受付16:30)
休業日:年中無休
料金:宝物館600円

MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
六波羅蜜寺
提供元:六波羅蜜寺
教科書でよく目にする平清盛像は、宝物館で拝観できます

六波羅蜜寺
提供元:六波羅蜜寺
本堂横には清盛を供養する塔がひっそりとあります
清盛が出世を祈願した神社
若一神社
清盛の広大な別邸・西八条邸の跡に建つ若一神社。神のお告げを受けた清盛が、御神体を邸内から見つけ祀ったのが始まりだと言われています。現在、開運出世を祈り大出世をした清盛にあやかろうと、多くの参拝者が訪れます。また、境内には創建当初から湧く御神水や清盛の寵愛を受けた白拍子・祇王の歌碑、清盛像といった清盛ゆかりのものが多く残っています。そのなかでも一際目を引くのが、鳥居の向かいに根を張る大楠。清盛が自ら植えたもので樹齢800年を越えると言われています。

所在地:京都市下京区七条御所ノ内本町98
アクセス:JR「西大路」駅より徒歩約10分
電話番号:075-313-8928
URL:http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/05/010/
営業日:境内自由
休業日:年中無休
料金:境内無料
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
若一神社
市電開通時に伐採の危機に遭いながらも守られた楠

若一神社
清盛時代から湧き出る御神水を汲みに来る人も
都の熊野信仰を支えた聖地
新熊野神社
新熊野神社は後白河上皇の邸宅・法住寺殿の鎮守社として1160(永暦元)年に創建。熱心な熊野信仰者であった上皇は、紀伊熊野に訪れずとも京都で熊野権現のご加護にあやかれるよう、この地に社殿を設けました。社殿造営の命を受けた清盛は、紀伊熊野の土砂や木材を用いて社殿を築き、さらには那智浜の小石を使って神社内に熊野を再現したと言われています。東大路通からも目を引く楠は、熊野から持ち帰られ、上皇が自らの手で植えた御神木として、今もなお、多くの人に大切にされています。

所在地:京都市東山区今熊椥ノ森町42
アクセス:市バス208系統「今熊野」より徒歩約3分
電話番号:075-561-4892
URL:http://imakumanojinja.or.jp/
営業日:境内自由
休業日:年中無休
料金:境内無料

MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
新熊野神社
熊野本宮大社社殿と同じ造りの本殿は京都市有形文化財に登録されています

新熊野神社
後白河上皇のお手植えの御神木・大楠は樹齢約900年もの古木
祇王の悲しい物語が残る尼寺
祇王寺
喧騒な街中から離れ、自然豊かな嵯峨野にひっそりとたたずむ祇王寺。秋には紅葉、夏には青々とした苔むす庭など四季折々の美しい風景をゆったりと楽しむことができます。ここは白拍子・祇王の悲しいエピソードが語り継がれる悲恋の寺としても知られています。当時、清盛の寵愛を受けていた祇王は、加賀の国からやってきた白拍子・仏御前によって、その地位を奪われます。心変わりした清盛に館を追われた祇王は母妹と共に出家し、都から遠いこの地に庵を結び読経の日々を過ごしたと言われています。

所在地:京都市右京区嵯峨鳥居本小坂32
アクセス:JR「嵯峨嵐山」駅より徒歩約25分
電話番号:075-861-3574
URL:http://www.giouji.or.jp/
営業日:9:00-16:30(受付終了)
休業日:1/1
料金:300円
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
祇王寺
仏間には清盛や祇王らの木像が安置されています

祇王寺
清盛や祇王を供養するために鎌倉時代に建てられた五輪の塔

京都の観光情報をチェック!

※掲載した内容は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

個人情報の保護について

 

京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

出発日

日数

エリア

ホテル、旅館から京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

ホテル、旅館