時代劇やサスペンスのロケ地をスター気分で観光
 
取材スタッフのおすすめポイント
取材スタッフ 歴史的建築が残り、風情のある京都は、時代劇や現代ドラマの舞台として度々登場。この街を歩けば、テレビやスクリーンで一度は目にした風景に出合うことができます。俳優気分でさまざまな作品に登場したロケ地を訪れてみませんか。
取材スタッフのおすすめポイント
古刹を走るレトロなローマ風の水路
南禅寺
正応4年(1291)に開創された臨済宗南禅寺派の大本山・南禅寺。その境内を通過する琵琶湖疏水の分線・水路閣こそ、サスペンスドラマでよく見るスポットです。水路閣は、レンガと花崗岩で造られたローマ風の水路で、レトロなデザインのため歴史ある古刹に溶け込んでいます。ほかにも、時代劇、ドラマともに登場するのが重厚な造りの三門です。寛永5年 (1628)、戦国大名の藤堂高虎が寄進したもので、日本三大門のひとつと称されることから「天下龍門」とも呼ばれています。

所在地:京都市左京区南禅寺福地町
アクセス:市バス5系統「南禅寺・永観堂道」より徒歩約10分
電話番号:075-771-0365
URL:http://www.nanzen.com/
拝観日:月曜日〜日曜日 8:40-16:30(3〜11月末は8:40-17:00)
休日:12/28〜31
拝観料:境内無料、方丈庭園500円
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
南禅寺
絶好の撮影スポットの水路閣は、上に登ることも可能

南禅寺
歌舞伎「楼門五三桐」では、盗賊の石川五右衛門が「絶景かな。絶景かな」とみえを切ります
平安風情を残す日本最古の林泉式庭園
旧嵯峨御所 大覚寺門跡
大覚寺門跡は、貞観18年(876)に嵯峨天皇の離宮を寺に改めて開創した門跡寺院です。唐の洞庭湖(どうていこ)をモデルに造られた大沢池は、周囲に現代的な建物がなく、平安時代から続く昔ながらの風景が今も残るため、時代劇のロケ地となっています。同じく時代劇で、奉行所などの舞台として使われるのが入口近くの明智門。この門は、明智光秀が母親の供養のために亀岡市の亀山城から移築したもので、白漆喰の壁が印象的です。どの時代劇に出てきたか思い出しながら、門の前で撮影してみてはいかがでしょうか。

所在地:京都市右京区嵯峨大沢町4
アクセス: 市バス28系統「大覚寺」より徒歩約1分
電話番号:075-871-0071
URL:http://www.daikakuji.or.jp/
拝観日:月曜日〜日曜日 9:00-16:30(最終受付)
休日:年中無休
拝観料:500円
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
旧嵯峨御所 大覚寺門跡
提供元:旧嵯峨御所 大覚寺門跡
明智門の奥には、同じく亀山城から移築した明智陣屋が。こちらも撮影によく利用されています

旧嵯峨御所 大覚寺門跡
提供元:旧嵯峨御所 大覚寺門跡
宸殿の廊下と広縁はうぐいす張りで、歩くとキュッキュッと音が鳴ります
百人一首でも詠まれたせせらぎ
上賀茂神社
上賀茂神社は、正式名称を賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)といい、その名からわかるように、雷の御神威で災難を祓う神として信仰を集めます。古式ゆかしい建物が建ち並ぶ境内には、百人一首で知られるならの小川が。石造りの神事橋がかかり、石で護岸された川の様子は、時代劇のワンシーンを思い起こさせます。この川では例年6月30日に夏越祓式(なごしはらえしき)という儀式が行われます。篝火が焚かれる中、小川に人形(ひとがた)という形代が投じられる光景はまさに幻想的。

所在地:京都市北区上賀茂本山339
アクセス:市バス4系統「上賀茂神社前」より徒歩約1分
電話番号:075-781-0011
URL:http://www.kamigamojinja.jp/
拝観日:楼門内:月曜日〜日曜日 8:00-17:00(11〜3月は8:30-17:00)、特別参拝:月曜日〜金曜日 10:00-16:00、土・日曜日、祝日 10:00-16:30
休日:年中無休
拝観料:境内無料、本殿・権殿特別参拝500円
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
上賀茂神社
庁屋とも呼ばれる北神饌所は、時代劇では関所や役所に様変わり

上賀茂神社
二の鳥居と参道も撮影スポット!鳥居の奥には、盛塩のルーツでもある立砂があります
本物の撮影現場を体感!
東映太秦映画村
日本のハリウッドとも呼ばれる東映太秦映画村は、実際に時代劇などの撮影が行われるテーマパーク。江戸の町並みを再現したオープンセットでは、大江戸の中心地であり五街道の起点である日本橋や遊郭街の吉原、問屋が並ぶ大店街や宿場町など、さまざまなセットが並びます。撮影所に隣接するため、営業時間内にテレビや映画の撮影が始まることもあり、役者さんを間近に見られるチャンスもあります。お目当ての撮影がある方は、HPで撮影予定をチェックしてからどうぞ。

所在地:京都市右京区太秦東蜂岡町10
アクセス:JR嵯峨野線「太秦」駅より徒歩約5分
電話番号:0570-064349
URL:http://www.toei-eigamura.com/
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-17:00(3〜9月の土・日曜、祝日と8月は9:00-18:00、12〜2月の月曜日〜金曜日は9:30-16:30、12〜2月の土・日曜、祝日は9:30-17:00)
休業日:1月中旬
入村料:一般2200円
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
東映太秦映画村
提供元:東映太秦映画村
花魁が闊歩する花街としてお馴染みの吉原を再現した通りは、一際華やかな造りになっています

東映太秦映画村
提供元:東映太秦映画村
大丸百貨店などが創業したのも江戸の大店街。盗賊が忍びこむシーンなども撮影するとか

京都の観光情報をチェック!

※掲載した内容は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

個人情報の保護について

 

京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

出発日

日数

エリア

ホテル、旅館から京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

ホテル、旅館