戦国の大軍師黒田官兵衛と縁の人物の地を巡る
 
取材スタッフのおすすめポイント
取材スタッフ 2014年のNHK大河ドラマは、戦国武将・黒田官兵衛です。姫路出身で福岡に城を構えた官兵衛ですが、実は京都にもその足跡を残しています。今回は戦国の大軍師ゆかりの場所を巡ります。
取材スタッフのおすすめポイント
戦国武将、最後の部屋
報恩寺
関ヶ原の合戦で活躍した黒田官兵衛の息子の黒田長政が、病没したのがこちらのお寺です。客殿には長政最後の部屋と伝えられる間があり、快慶作と伝わる阿弥陀三尊像や阿弥陀如来坐像などが安置されています。他にも絵の中の虎が鳴動して豊臣秀吉を恐れさせたという「鳴虎図(なきとらず)」や織田信長や豊臣秀吉の肖像画、平安時代後期の作で大晦日にだけ特別に鳴らされる「撞かずの鐘」と呼ばれる重要文化財の梵鐘など、歴史を感じさせる品々を目にすることができます。

【京の冬の旅 非公開文化財特別公開】
日程:2014年1月10日〜3月18日(1月19・25・26、2月9・11・22・23、3月8・9日は13:00まで拝観休止)
時間:10:00-16:00(受付終了)
料金:600円

所在地:京都市上京区小川通寺之内下ル射場町579
アクセス:市バス9、12系統「堀川上立売」より徒歩約3分
電話番号:075-414-1550
営業日: 通常非公開
休業日:通常非公開
拝観料:通常非公開
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
報恩寺
客殿には黒田官兵衛と黒田長政の位牌も安置されています

報恩寺
明の画人・四明陶佾 (しめいとういつ)の「鳴虎図」は毛の一本一本を緻密に描写しています
天下取りの王手をかけた城跡
勝竜寺城公園
本能寺の変で裏切った明智光秀が立て籠もり、黒田官兵衛が羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)とともに攻めた城です。後に官兵衛の同僚となる細川藤孝などが城主を務めた歴史もあります。平成4年に城跡を公園として改修し、石垣や土塁、堀、隅櫓などを再現し、城風の管理棟2階には資料室として当時の書状などが展示されています。また、本丸部分には芝生や池が広がり庭園として散策することも可能で、今では市民の憩いの場となっています。

所在地:長岡京市勝竜寺13-1
アクセス:JR「長岡京」駅より徒歩約10分
電話番号:075-952-1146
URL:http://www.city.nagaokakyo.lg.jp/0000001138.html
営業日: 月曜日、水曜日〜日曜日 9:00-17:00(4月〜10月9:00-18:00)
休業日:火曜日
料金:無料
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
勝竜寺城公園
細川忠興と明智光秀の娘である玉(ガラシャ夫人)の銅像。ふたりが婚礼をあげたのもこの城でした

勝竜寺城公園
園内には地下水をくみ上げた「ガラシャおもかげの水」があり、飲むこともできます
町名にも残る軍師の邸宅跡
黒田如水邸跡
軍師として活躍した黒田官兵衛は、豊臣秀吉の築いた政庁である「聚楽第(じゅらくだい)」のすぐ近くに屋敷を構えたことで知られています。今は屋敷跡には石碑があるのみですが、近辺には黒田官兵衛の出家後の名前や旧姓をとった如水町や小寺町という町名が残っており、京都の人々に親しまれていた様子がうかがえます。石碑がある一条通は京都らしい細い路地に町家が点在し、陰陽師・安倍晴明ゆかりの一条戻橋や緑と水辺がバランスよく配置された堀川の遊歩道などがあり、散策にはぴったりです。

所在地:京都市上京区如水町
アクセス: 市バス9系統「一条戻橋・晴明神社前」より徒歩約2分
料金:無料
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
黒田如水邸跡
死者が甦った伝説や鬼女退治などの数々のエピソードで知られる一条戻橋

黒田如水邸跡
平成21年に改修され、散策に適した水辺へと生まれ変わった堀川
黒田家必勝の毘沙門天
建仁寺 両足院
黒田官兵衛の息子・長政は、関ヶ原の合戦でこちらに伝わる毘沙門天像を兜の中に納めて必勝祈願しました。明治10年に両足院に寄進されてからは、祗園の芸舞妓さんたちの縁結びの神様としても親しまれています。写真は御前立(秘仏を守護する仏像)で、今冬の特別公開では実際に内兜に納められていた毘沙門天像も公開されます。他にも織田信長の弟・有楽斎が建てた茶室「如庵」を復元した「水月亭」、桃山時代の絵師長谷川等伯の「水辺童子図」などが特別公開され、戦国の息吹を感じることができます。

【京の冬の旅 非公開文化財特別公開】
日程:2014年3月1日〜3月18日
時間:10:00-16:00(受付終了)
料金:600円

所在地:京都市東山区大和大路通四条下ル4丁目小松町591
アクセス:京阪「祗園四条」駅より徒歩約7分
電話番号:075-561-3216
営業日:通常非公開
休業日:通常非公開
料金:通常非公開
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
建仁寺 両足院
提供元:建仁寺 両足院
枯山水庭園と池泉回遊式庭園のふたつの庭園が参拝者の眼を和ませてくれます

建仁寺 両足院
提供元:建仁寺 両足院
茶室の暦張りや鱗板(うろこいた)、有楽窓などに、織田有楽斎の好みが反映されています

京都の観光情報をチェック!

※掲載した内容は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

個人情報の保護について

 

京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

出発日

日数

エリア

ホテル、旅館から京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

ホテル、旅館