和歌に詠まれた桜と京の春景色を訪ねて
 
取材スタッフのおすすめポイント
取材スタッフ 京都の桜といえば、社寺仏閣の荘厳な空間や歴史ある街並と調和する春景色が特長です。今回はそうした桜の中でも、古くから和歌に詠まれてきた桜の名所を訪ねます。
取材スタッフのおすすめポイント
平安の雅を今に伝える桜景色
十輪寺
十輪寺は六歌仙・三十六歌仙の一人としても知られる平安時代の歌人・在原業平が晩年を過ごした古刹で、通称「なりひら寺」と呼ばれています。境内には、業平が楽しんだとされる塩がまの旧跡や宝篋印塔もあります。 例年4月初旬には伽藍の中心にある「三方普感(さんぽうふかん)の庭」で、樹齢約200年にも及ぶ大きな枝垂れ桜(通称なりひら桜)が花開きます。また周囲の山桜も美しく、隠棲した業平もこの場所の春景色を楽しんだことでしょう。

所在地:京都市西京区大原野小塩町481
アクセス:阪急バス「小塩」より徒歩約1分
電話番号:075-331-0154
URL:http://narihiratera.seesaa.net/
拝観日:月曜日〜日曜日 9:00-17:00
休業日:不定休
拝観料:500円
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
十輪寺
提供元:十輪寺
三方普感の庭を囲むように高廊下・茶室・業平御殿が建ち並び、屋内からも眺められます

十輪寺
提供元:十輪寺
お神輿のような形が珍しい、鳳輦形(ほうれんがた)の屋根の本堂
西行法師も待ちわびた花世界
勝持寺
通称「花の寺」とも呼ばれる勝持寺の春、境内中の桜が咲き華やかな春景色に包まれます。平安末期の僧・西行法師はこの寺で出家して草庵を結び、桜に関する和歌を数多く残したと伝わります。そうした西行ゆかりの桜が鐘楼の傍らに植えられており、「西行桜」の名で親しまれています。そして西行は晩年、「ねがはくは花の下にて春死なむ そのきさらぎのもちづきのころ」という歌を残し、歌の通り桜の季節に世を去りました。華やかさと儚さを感じさせる桜の名所で、思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

所在地:京都市西京区大原野南春日町1194
アクセス:阪急バス「南春日町」徒歩約15分
電話番号:075-331-0601
URL:http://www.shoujiji.jp/
拝観日:月曜日〜日曜日 9:00-16:30(受付終了)
休業日:1月、3月〜12月は無休 ※毎年2月は拝観休止
拝観料:400円
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
勝持寺
提供元:勝持寺
西行桜を始め数種類約100本の桜が植えられた境内は、例年4月上旬に見頃を迎えます

勝持寺
提供元:勝持寺
本尊の薬師如来像などが祀られる瑠璃光殿には、西行法師像も収められています
昼の顔と夜の顔、祇園に春を告げる桜並木
祇園白川
京の花街・祇園を流れる白川。川沿いの白川南通は、石畳に格子戸のお茶屋が並ぶ風情ある街並で、春にはソメイヨシノなどの桜並木もあわせて楽しめます。澄んだせせらぎの白川に、川沿いに植えられた桜が舞う様子は情緒たっぷり。文豪・与謝野晶子は歌集『みだれ髪』で、「清水へ祇園をよぎる桜月夜 こよひ逢ふ人みなうつくしき」とその風情を詠んでいます。そうした夜の幻想的な情景を楽しめるライトアップが、例年桜の見頃にあわせて行われ、昼とは異なる艶やかな宵景色は必見です。

所在地:京都市東山区祇園町北側
アクセス:京阪「祗園四条」駅より徒歩約5分
営業日:散策自由
休業日:年中無休
料金:無料
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
祇園白川
祇園白川にかかる巽橋のすぐ近くには辰巳大明神が祀られています

祇園白川
2014年の「祗園白川宵桜ライトアップ」は3月28日(金)〜4月6日(日)に実施
数多の歌に詠まれた京都屈指の桜の名所
仁和寺
仁和寺は、平安中期の宇多天皇から30代にわたり皇室出身者が門跡となった格式高い寺院。春には境内の桜が競って咲き誇り、満開の桜に彩られます。中でも中門内の西側一帯には、背丈が低く、つつじのように根元から枝を張って花が咲く「御室桜(おむろざくら)」と呼ばれる桜の林があり、古くから遅咲きの花見の名所として親しまれています。ここでは、「仁和寺や足もとよりぞ花の雲」(春泥)や「ねぶたさの春は御室の花よりぞ」(蕪村)など数多くの和歌が詠まれています。

所在地:京都市右京区御室大内33
アクセス:京福電鉄(嵐電)「仁和寺」駅より徒歩約2分
電話番号:075-461-1155
URL:http://www.ninnaji.or.jp/
拝観日:月曜日〜日曜日 9:00-16:30(最終受付) ※12〜2月は9:00-16:00(最終受付)
休業日:年中無休
拝観料:特別入山料(御室桜開花期間)500円 ※御殿・霊宝館は別途各500円
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
仁和寺
提供元:仁和寺
朱塗りの鐘楼(重要文化財)とのコントラストが美しい枝垂れ桜(例年4月上旬が見頃)

仁和寺
提供元:仁和寺
仁和寺の正面に建つ二王門。門正面の左右に阿吽の二王像、後面には唐獅子像を安置します

京都の観光情報をチェック!

※掲載した内容は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

個人情報の保護について

 

京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

出発日

日数

エリア

ホテル、旅館から京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

ホテル、旅館