午年こそ訪ねたい馬ゆかりの古社
 
取材スタッフのおすすめポイント
取材スタッフ 2014年は午年。馬は「物事が“うま”くいく」「幸運が駆け込んでくる」などと言われる縁起の良い動物です。人との関わりも古い馬ゆかりの古社を、新緑の美しい京都で巡ってみませんか。
取材スタッフのおすすめポイント
都の鬼門を守る日本の乗馬発祥の地
上賀茂神社
賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)を祀る京都屈指の古社。かつて人々が馬に乗って神の降臨を願ったという神話から馬にまつわる神事が多く、日本の乗馬発祥の地としても知られます。その後も災害などに見舞われるたび、走馬の儀や競馬の奉納が行われてきました。現在も5月5日には平安後期より続く賀茂競馬(かもくらべうま)が執り行われ、境内の馬場を馬が駆け抜けます。
また毎週日曜日、天候がよければ二ノ鳥居前の神馬舎に白馬の神馬が出社します。

所在地:京都市北区上賀茂本山339
アクセス:市バス4・9・37系統「上賀茂神社」より徒歩すぐ
電話番号:075-781-0011
URL:http://www.kamigamojinja.jp/
拝観日:月曜日〜日曜日 5:30-17:00、特別拝観10:00-16:00(土日、祝日-16:30)
休日:年中無休 ※特別拝観5/5,5/9〜5/17、12/21〜1/16
拝観料:境内自由 ※特別拝観500円
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
上賀茂神社
提供元:上賀茂神社
威風堂々とした朱塗りの楼門は江戸初期に造り替えられた国の重要文化財

上賀茂神社
提供元:上賀茂神社
神馬舎の神馬。授与所では馬がおみくじをくわえている「お馬みくじ」500円もある
古式ゆかしい勇壮な神事は必見
下鴨神社
下鴨神社の御祭神・賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)は神武天皇が大和進出する途中の難所で困難に遭遇した時に天より舞い降りて道案内をつとめ、天皇軍を見事勝利に導かれた神。その時の姿が大きなカラス・八咫烏であり、「勝利の神」「導きの神」として信仰されています。 京都の三大祭のひとつである葵祭に先立ち、毎年5月3日に行われる流鏑馬神事(やぶさめしんじ)は、境内南方に広がる糺の森(ただすのもり)の馬場全長500mを、公家風の束帯姿や武家風の狩装束の射手たちが疾走する馬上から3ヶ所の的を目がけて矢を射る勇壮な神事として知られています。

所在地:京都市左京区下鴨泉川町59
アクセス:京阪「出町柳」駅より徒歩約10分
電話番号:075-781-0010
URL:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
拝観日:月曜日〜日曜日 9:00-16:30
休日:年中無休
拝観料:境内自由、流鏑馬見学席1席2000円(パンフレット付)
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
下鴨神社
提供元:下鴨神社
拝殿前の摂社・大国社はその働きごとに7つの社が鎮座します。中には午歳守護神の顕国魂神も

下鴨神社
提供元:下鴨神社
街中にありながら樹齢200年から600年もの古代原生林が生い茂る糺の森には小川が流れます
人生の門出を願う旅立ちの古社
粟田神社
都の東の出入り口である粟田口(あわたぐち)に位置する古社。スサノオノミコトとオオナムチノミコトを主祭神とし、厄除け、旅行安全の神として、古の旅人はこちらで無事を祈願し旅路についたといいます。また、祭神のオオナムチノミコトが遠征や結婚のため各地へ赴いたことから、人生の出発も守ってくださると信仰が広まったそう。境内では、参道石段脇に建つ神馬像をモチーフとした旅立守護の御守(700円)も授与されています。

所在地:京都市東山区粟田口鍛冶町1
アクセス:地下鉄東西線「東山」駅・「蹴上」駅より徒歩約7分
電話番号:075-551-3154
URL:http://www.awatajinja.jp/
拝観日:月曜日〜日曜日 8:00-17:00
休日:年中無休
拝観料:境内自由
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
粟田神社
石鳥居から本殿へは急な坂道が続きますが、のぼり終えると岡崎エリアを一望できます

粟田神社
江戸期に再建された本殿。境内には北向稲荷神社や出世恵美須神社などの摂社・末社が点在
菖蒲の節句発祥の勝運と馬の古社
藤森神社
藤森神社は、約1800年前に神功皇后によって創建された皇室ともゆかりの深い古社。「菖蒲の節句」発祥の地とされ、京都競馬場の近くにあることから競馬関係者や競馬ファンの参拝者も多い「勝運と馬の神社」でもあります。例年5月5日に行われる藤森祭では、一字書き、藤下がり、さか乗りなどの馬上妙技が披露される駈馬(かけうま)神事が行われること、また、菖蒲=勝負に通じると、その信仰が生まれたそうです。境内の宝物殿では多様な武具の展示のほか、馬のミニチュア博物館も併設されています。

所在地:京都市伏見区深草鳥居崎町609
アクセス:JR「藤森」駅より徒歩約5分
電話番号:075-641-1045
URL:http://www.fujinomorijinjya.or.jp/
拝観日:月曜日〜日曜日 9:00-16:00
休日:年中無休
拝観料:境内自由
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
藤森神社
写真の本殿のほかに神馬像や絵馬舎もあります。勝馬祈願絵馬などの絵馬は5種各800円

藤森神社
提供元:藤森神社駈馬保存会
駈馬神事では、敵前にて嘲りながら駈ける技「逆立ち(杉立ち)」などの技が披露される

京都の観光情報をチェック!

※掲載した内容は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

個人情報の保護について

 

京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

出発日

日数

エリア

ホテル、旅館から京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

ホテル、旅館