夏の京都は「朝活」が吉
 
取材スタッフのおすすめポイント
取材スタッフ 夏の京都は、盆地特有の蒸し暑さから、外出が億劫になるほどです。そこで、おすすめしたいのは「朝活」!早朝の観光ならば涼しく、ゆったりと観光できておすすめです。少し早起きすると、一味違った夏の景色に出あえるはずです。
取材スタッフのおすすめポイント
いきいき素材に出会えるマルシェ
大原ふれあい朝市
比叡山の西麓、山深い大原の地は、戦争・政争で京の都を逃れた人々や、世を儚み出家した人々の隠遁の地。三千院や寂光院など、延暦寺ゆかりの寺院も点在する静かなエリアですが、週に一度、日曜日の朝に里の駅大原構内で賑やかなマルシェ「大原ふれあい朝市」が開かれています。
朝市では、地元・大原の農家の方による旬の野菜を中心に、生花や鮮魚、精肉に加え、しば漬けやパン、鯖寿司などの加工品も販売されます。近年では、京都市内の和食やフレンチなど名店のシェフも足繁く通うなど、注目を集めています。

所在地:京都市左京区大原野村町1012 (JA京都中央大原支店斜め向かい)
アクセス:京都バス「野村別れ」より徒歩約5分
電話番号:075-744-4321
URL:http://www.satonoeki-ohara.com/market/
開催日時:日曜日 6:00-9:00
休日:年始休みあり
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
大原ふれあい朝市
大原といえば、しば漬けを連想される方も多いのでは。季節には赤しそも並びます

大原ふれあい朝市
写真は夏の京野菜・万願寺とうがらし。瑞々しい野菜を求めて通うシェフが多いのも納得です
朝に嬉しいランドマークの湯処
京都タワー大浴場〜YUU〜
京都のランドマークとして有名な京都タワー。地下3階のタワー大浴場は、京都駅前すぐと抜群のアクセスで、早朝7時から開かれています。夜行バス等で早朝に京都駅に到着した観光客にも好評で、浴室の壁に描かれている京都タワーや五重塔、大文字のイラストも京都らしさ満点。湯船からの眺めに、旅の疲れもじんわり癒されることでしょう。周辺には、世界文化遺産にも登録されている東本願寺・西本願寺・東寺(五重塔)などが点在し、朝風呂を楽しんだ後の参拝もおすすめです。※写真は男性用浴室

所在地:京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1
アクセス:各線「京都駅」より徒歩すぐ(塩小路方面)
電話番号:075-361-3215
URL:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/
拝観日:月曜日〜日曜日 7:00-22:00(21:30受付終了)※季節により変動あり
休日:年中無休
料金:入湯料大人750円 ※タオル、石けん、シャンプー、リンス、ドライヤー使用料込み。バスタオルは別途1枚 100円
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
京都タワー大浴場〜YUU〜
提供元:京都タワー
写真は女性用浴室。ジョガー&マラソンランナー向けのプランや、朝食と入浴のセットプランも

京都タワー大浴場〜YUU〜
提供元:京都タワー
女性用の清潔感あふれるパウダーコーナーでは基礎化粧品も充実しています
静寂の中に響く音羽の滝の音
清水寺
創建は平安時代以前に遡るという、京都に数多ある寺院の中でも長い歴史を持つ清水寺。世界文化遺産にも登録され、国内外の観光客に人気の高いスポットですが、早朝の清水寺は澄んだ空気と静寂に包まれています。音羽の滝の流れ落ちる規則的な音と、野鳥たちの鳴き声だけが聞こえる早朝の参拝は、清々しい気分に包まれることでしょう。また、広い本堂内には、数多くの仏像、凝った意匠の建具や絵馬など、そこここに歴史と信仰の深さを伝える拝観ポイントがあり、朝こそじっくりと巡りましょう。

所在地:京都市東山区清水1丁目294
アクセス:京都バス・京都市バス「五条坂」より徒歩約10分
電話番号: 075-551-1234
URL:http://www.kiyomizudera.or.jp/
拝観日時:月曜日〜日曜日 6:00-18:00
休日:年中無休
拝観料:大人300円
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
清水寺
「清水寺」の寺名は、音羽山中より湧きだす「音羽の滝」に流れる霊泉に由来しています

清水寺
山門前・善光寺堂の首ふり地蔵。想い人の住む方向に首を向けて祈願すると叶うとのいわれも
朝にうれしい路地裏カフェの和朝食
ろじうさぎ
花街・宮川町の歌舞練場のほど近く、昔ながらの町並みが残る路地に佇む「ろじうさぎ」。祇園の中心地から徒歩圏内とは思えないほどの静けさに包まれたブックカフェです。京都をこよなく愛する女性店主が2012年にオープンしたカフェの建物は、元は歌舞伎役者や文豪が通ったという料理店の跡。手入れの行き届いた中庭の朝日を浴びた姿に、ほっと癒やされます。また、モーニングタイムに供される人気の和朝食にも心ほぐれることでしょう。夏の朝活の力強い味方です。

所在地:京都市東山区下柳町176(宮川町歌舞練場上ル一筋目東入ル 恵美須神社西側) 
アクセス:京阪「祇園四条駅」より徒歩約3分
電話番号: 075-551-0463(予約優先制)
URL:http://ameblo.jp/cafe-rojiusagi
営業時間:月曜日〜日曜日 [モーニング]8:00-10:30(LO)、[カフェ]12:00-17:00(最終入店)
休業日:不定休
料金:[モーニング]京の朝ごはん800円(税込)、[カフェ]ろうじぜん950円(税込)、クリーム抹茶オレ650円(税込)
MAP  周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
ろじうさぎ
「京の朝ごはん」は季節の野菜がたっぷりで優しい味(観光シーズンは席予約がベター)

ろじうさぎ
暖簾をはじめ店内の随所にうさぎのモチーフが!店内の京都本コーナーもお見逃しなく

京都の観光情報をチェック!

※掲載した内容は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

※本サイトに掲載の画像は全てイメージです。

個人情報の保護について

 

京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

出発日

日数

エリア

ホテル、旅館から京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

ホテル、旅館