宇治の地に鳳凰を夢見る|京都を見る|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都への旅ラインナップ
京都を見る
#

宇治の地に鳳凰を夢見る(2007.05更新)



#
平等院 平等院
 びょうどういん
世界文化遺産

宇治川に面して広大な敷地を持つ「平等院」は、時の権力者関白藤原道長が左大臣源重信の婦人から譲り受けた別荘を、永承7年(1052年)に、その子藤原頼通が仏寺に改めたことがはじまりです。1994年に世界文化遺産「古都京都の文化財」の一つとして登録されました。極楽浄土をこの世に再現したと言われる「平等院」は、藤原氏の栄華を思わせる優美な入母屋造りで、池の水面に映しだされる姿は格別です。特に、鳳凰が南北の屋根に建つ鳳凰堂が有名で、中には平成の大修理が終わった国宝阿弥陀如来坐像が鎮座しています。また美しい花の寺としても人気があります。


所在地:宇治市宇治蓮華116
アクセス:JR奈良線「宇治」駅から徒歩約10分
電話番号:0774-21-2861
URL:http://www.byodoin.or.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 8:30-17:30(入園受付15分前まで)
休業日:年中無休
料金:大人600円(鳳翔館入館料込み)

MAP

平等院ミュージアム鳳翔館 平等院ミュージアム鳳翔館
 びょうどういんみゅーじあむほうしょうかん
1965年に建てられた平等院の宝物館は、扉絵、鳳凰、梵鐘、雲中供養菩薩像などの国宝物を収蔵・公開するという重要な役割を長らくはたしてきましたが、近年老朽化が進んだため、2001年3月、新しい博物館として「平等院ミュージアム鳳翔館」が開館しました。 「平等院ミュージアム鳳翔館」は宗教法人としては初の総合博物館(登録博物館)であり、史跡内であることから、景観を損なわないよう大半を地下構造とした独特の作りとなっています。最新のコンピュータグラフィックスによる堂内再現映像や、多くの国宝を見ることができます。特に雲形に乗った宙に浮かぶ菩薩の姿は美しく、正に極楽浄土の素晴らしさを表しているようです。

所在地:宇治市宇治蓮華116
アクセス:JR奈良線「宇治」駅から徒歩約10分
電話番号:0774-21-2861
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-17:00(入館受付16:45まで)
休業日:年中無休
料金:大人600円(平等院入園料込み)

MAP
橋姫神社
 写真協力:社団法人宇治市観光協会
橋姫神社
 はしひめじんじゃ
現在は宇治橋西詰からあがた通りの大鳥居を抜けた左手にある「橋姫神社」。古くから水辺、特に橋は心霊が宿るところと考えられており、橋姫は宇治橋の守り神として、三ノ間と呼ばれる欄干の張り出し部分に祀られていたと言われています。宇治の人々にとって交通の要であった宇治橋だけに、橋姫をめぐっては様々な伝承が残されており、源氏物語や古今集などのいじらしく愛らしい印象から、丑の刻参りのモデルとなった伝説のような奇怪な姿まで、実に多様なイメージで語られています。今では縁切りの神、悪霊を絶つ神としてお参りする人も多いそうです。

所在地:宇治市宇治蓮華72
アクセス:京阪宇治線「宇治」駅から徒歩約8分
電話番号:0774-21-2017
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-17:00
休業日:年中無休

MAP

宇治上神社
 写真協力:社団法人宇治市観光協会
宇治上神社
 うじかみじんじゃ
世界文化遺産
宇治上神社は、1994年に世界文化遺産「古都京都の文化財」として登録されました。国宝でもある本殿は平安時代後期に建てられたと見られ、現存する神社建築としては日本最古のものです。応神天皇や菟道稚郎子命(うじのわきのいらつこのみこと)、仁徳天皇が祀られています。境内正面の拝殿(国宝)は鎌倉初頭のもので、寝殿造りの見事な様式を見ることができます。特に縋破風(すがるはふ)といわれる手法を用いた屋根の美しさは必見です。また境内には、かつて「宇治七名水」の一つに数えられていた桐原水(きりはらすい)が、いまなおこんこんと湧き出ています。

所在地:宇治市宇治山田59
アクセス:京阪宇治線「宇治」駅から徒歩約10分
電話番号:075-871-1972
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-17:00
休業日:年中無休

MAP

 

興聖寺
興聖寺
 こうしょうじ
宇治橋東詰から川沿いを上流に上がっていくと、曹洞宗の開祖・道元が創建した禅寺をはじまりとする「興聖寺」があります。元は伏見深草に建てられましたが、1648年、兵火で焼失・廃絶した興聖寺を惜しんだ淀城主・永井尚政により、宇治七名園の一つ朝日茶園があった当地に再興されました。表門から山門まで続く約200mの参道は、脇を流れる小川のせせらぎが琴の音に聞こえることから「琴坂」と呼ばれています。この琴坂は春には新緑とヤマブキが、秋にはモミジのトンネルが続き、ツツジやサツキが美しく咲き誇る前庭とあわせて宇治十二景のひとつに挙げられています。背後にそびえる朝日山頂に建つ観音堂からの眺めも見事です。

所在地:宇治市宇治山田27-1
アクセス:京阪宇治線「宇治」駅から徒歩約10分、JR奈良線「宇治」駅から徒歩約17分
電話番号:075-861-3574
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-16:00
休業日:年中無休
料金:300円
拝観料
MAP
#

京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ