世界遺産 集中エリアを極める|京都を見る|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都を見る
#

世界遺産 集中エリアを極める(2007.08更新)




 
金閣寺


舎利殿の他にも、樹齢600年と言われる陸舟の松、
金閣を見下ろせる夕佳亭や龍門滝など
見所がいっぱいです。
金閣寺は1994年、世界遺産に登録されました。正式名称は鹿苑寺ですが、鏡湖池にその姿を映し出す黄金色の金閣(舎利殿)があまりにも印象的なため、一般に金閣寺の通称が広く知られています。特に夏の新緑、秋の紅葉と金閣のコントラストが鏡のように池の映る様は格別です。金閣は一層が寝殿造、二層が書院造、三層は仏殿造と、3つの様式で作られているのが特徴です。これは公家、武家、禅宗の文化を集結した結果といわれます。現在の建物は昭和62年に修復されたもので、全面金箔を貼り替えたため、より一段と光り輝く姿が見られるようになりました。

所在地:京都市北区金閣寺町1
アクセス:市バス12・59系統「金閣寺道」から徒歩約5分
電話番号:075-461-0013
URL:http://www.shokoku-ji.or.jp/kinkakuji/
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-17:00
休業日:年中無休
料金:400円

MAP
 
#



 
龍安寺
龍安寺

庭園の他に、「吾唯足知」と禅の教えを刻んだ
「知足のつくばい」も必見です。
1994年世界遺産に登録された龍安寺・方丈庭園は「龍安寺といえば石庭、石庭といえば龍安寺」というほどに有名です。白砂を敷き詰めた中に大小15個の石を配したその様子から「虎の子渡しの庭」とも呼ばれています。また、西側の土塀が北を高くして、南を低くなるように造られており、決して広くはない庭にも奥行きが感じられます。作庭年代も作者もナゾに包まれているこの石庭をゆっくりと眺めていると、時間が過ぎるのも忘れる癒しを感じられます。また境内を大きく占める鏡容池は、その名前の通り四季折々の風景を美しい鏡のように映し出してくれます。

所在地:京都市右京区龍安寺御陵下町13
アクセス:市バス59系統「竜安寺前」下車すぐ
電話番号:075-463-2216
URL:http://www.ryoanji.jp
営業日:月曜日〜日曜日 8:00〜17:00(12〜2月8:30〜16:30)
休業日:年中無休
料金:500円

MAP
 
#



 
仁和寺
仁和寺


秋の名宝展は10/1〜11/23です。
仁和2年(886年)第58代光孝天皇により寺の建立を発願されたことが仁和寺のはじまりです。完成を見ずにこの世を去った光孝天皇の後を継ぎ、仁和4年(888年)に第59代宇多天皇が落成しました。出家をした宇多法皇がここに「御室(おむろ)」とよばれる坊を建て住んだために、「御室御所」ともよばれました。応仁の乱で伽藍すべてが焼失しましたが、徳川3代将軍家光により再興されました。中門正面に建つ金堂をはじめ、多くの国宝や重要文化財があり、文化財を収蔵する霊宝館は、毎年春と秋に公開されています。写真の仁王門は南禅寺、知恩院と並ぶ京都の三大門の一つで、その雄大な姿は仁和寺のシンボル的な存在でもあります。

所在地:京都市右京区御室大内33
アクセス:市バス10・26・59系統「御室仁和寺」下車すぐ
電話番号:075-461-1155
URL:http://www.ninnaji.or.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-16:30(境内7:30〜16:30)
休業日:年中無休
料金:500円

MAP
 
#



 
妙心寺 退蔵院
妙心寺 退蔵院

水琴窟の澄んだ音に耳を傾けてみましょう。
妙心寺に40あまりある塔頭(たっちゅう/脇寺)のひとつが退蔵院です。600年の歴史があり、宮本武蔵が座禅のために通ったことでも知られており、国宝の「瓢鮎図(ひょうねんず)」を前にして自問自答したと言い伝えられているそうです。また、室町時代の画聖・狩野元信が作庭した枯山水庭園も有名です。画家ならではのバランス感覚優れる絵画的な美しさを誇り、その無駄のない空間造りに風格さえ漂います。昭和に作庭した余香苑は、滝や四季折々の植物が見せる豊かな表情が見ものです。

所在地:京都市右京区花園妙心寺町35
アクセス:JR嵯峨野線「花園」駅から徒歩約8分
電話番号:075-463-2855
URL:http://www.taizoin.com/
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-17:00
休業日:年中無休
料金:500円

MAP
 
#



 
広隆寺
広隆寺

弥勒菩薩半跏像は国宝第一号です。
推古11年(603年)秦河勝が聖徳太子から賜った仏像を祀るため建立されたのが、広隆寺のはじまりです。仁王門をくぐると、京都最古とされる重要文化財の講堂、そしてその北には上宮王院太子殿があり、本尊の聖徳太子像が祀られています。その北には霊宝殿があり、教科書でも有名な木造弥勒菩薩半跏像(通称:宝冠弥勒)が安置されています。その気品溢れる優しいほほえみは見ているだけで心が穏やかになります。この他にも聖徳太子像や千手観音立像など数々の国宝や重要文化財があるので、古来の仏教美術をじっくりと観賞することができる、必見のお寺です。

所在地:京都市右京区太秦蜂岡町32
アクセス:京都バス「太秦広隆寺前」下車すぐ
電話番号:075-861-1461
営業日:月曜日〜日曜日 
9:00-17:00(3月〜11月)/9:00-16:30(12月〜2月)
休業日:年中無休
料金:霊宝殿700円

MAP
 
#



 
東映太秦映画村
東映太秦映画村

殺陣講座、寺子屋体験、京扇子手描き体験など、
体験学習も充実。
『日本のハリウッド』と称されることもある、映画をテーマにしたスタジオパークです。36,000平方メートルもの広大な敷地に江戸の町並みを再現したオープンセットは、時代劇ファンならずとも大いに楽しめるでしょう。時には映画やテレビの撮影に遭遇し、スターの演技を目の当たりにすることも。扮装して時代劇の登場人物になった気分を味わってみるのもまた一興です。忍者ショーや大道芸などのほか、屋内ホールでは戦隊ヒーローショーなど、子供も楽しめるイベントが盛りだくさん。

所在地:京都市右京区太秦東蜂ヶ岡町10
アクセス:嵐山本線「太秦広隆寺」駅から徒歩約5分
電話番号:075-864-7716
URL:http://www.toei-eigamura.com/
営業日:月曜日〜日曜日 
9:00-17:00(3月〜11月)/9:30-16:00(12月〜2月)
休業日:12/25〜31
料金:2,200円

MAP
 
#

京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ