大自然の錦絵巻 神護寺|京都を見る|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都を見る
#

大自然の錦絵巻 神護寺(2007.09更新)


紅葉おすすめスポット 神護寺
紅葉おすすめスポット 神護寺
神護寺
写真提供:高雄保勝会(11月頃)

紅葉の見頃例年11月上旬〜中旬
※ 10月初旬より
神護寺周辺がライトアップされる
「もみじの散策路」が行われます。

神護寺とは
  高雄山の中腹にある神護寺は、古くから紅葉の名所として親しまれています。平安京造営の責任者であった和気清麻呂が建立したのが始まりで、その後最澄や空海もそれぞれの天台宗や真言宗の基礎をこの地で築いたと言われています。清滝川にかかる高雄橋から続く参道の先には長く急な350段もの石段があり、その先に山門がそびえます。参道から山門、金堂、五大堂に続く紅葉は素晴らしく、広い境内では真っ赤に燃えるような赤から黄色と紅葉がグラデーションを描き出し、味わい深い古刹の趣をより一層引き出しています。金堂東には日本三名鐘の梵鐘があり、金堂内には薬師如来立像が本尊として祀られています。境内最西端にある地蔵院では、素焼きのお皿を投げて厄除けをする「かわらけ投げ」が人気です。

所在地:京都市右京区梅ケ畑高雄町5
アクセス:JRバス「高雄」から徒歩約20分
電話番号:075-861-1769
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-16:00
休業日:年中無休
料金:500円




MAP
       
山門
写真提供:高雄保勝会(11月頃)
山門
山門は石段・紅葉のバックと共に神護寺の看板的なショットで、初めて訪れたのに見たことのあるような風景でした。

金堂
金堂までは、絶句するような石段の上り下りを繰り返します。やっとたどり着くと石段が辛かったからこそ赤く美しい金堂が印象的に感じます。

金堂
       
五大堂
写真提供:高雄保勝会(11月頃)
五大堂
金堂から石段を下りたところに五大堂・毘沙門堂があります。


       
大師堂
神護寺の中で唯一、応仁の乱での焼失を免れただけあり、柿葺き屋根の重厚な姿は時代をタイムスリップする趣き。

大師堂
       
かわらけ焼き かわらけ焼き
「かわらけ」は思ったより小さい手のひらサイズ。白い素焼きでとてもきれいです。 2枚で100円。さてさて私の厄除け(ストレス解消?)は、2枚で足りるでしょうか・・・?

       
  錦雲峡
山々が重なっていて色深く、吸い込まれそうな天下の絶景です。ここから谷に向かって「かわらけ」を投げます。
錦雲峡  
       
 

石段は急で長いですが、
そのぶんその上にある紅葉への期待感が高まります。
かわらけ投げは絶景の錦雲峡に向ってできるので、ストレス解消にピッタリ!
 
神護寺を含む 高雄おすすめ散策ルートはこちら
#

京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ