一休さんの愛した名刹をたずねる|京都を見る|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都を見る
#

一休さんの愛した名刹をたずねる(2007.10更新)


大徳寺
大徳寺 大徳寺

紅葉の見頃例年11月上旬〜11月下旬


■大徳寺の特別拝観
  大徳寺塔頭
  総見院 10月7日(日)〜12月2日(日)
※10月30日は休み
  興臨院 10月6日(土)〜12月16日(日)
※料金:600円

大徳寺とは
臨済宗大徳寺派の大本山であり、21もの塔頭を持つ大規模な禅寺です。鎌倉時代の創建後、一時は衰退しますが、あの有名な一休禅師が再興につとめました。また千利休など多くの茶人が参禅するなど、茶道とゆかりが深いお寺です。20余りある塔頭のうち、常時拝観可能なのは龍源院、瑞峰院、大仙院、高桐院の4院のみ。4つの寺院はそれぞれ特徴があり、大仙院は枯山水庭園、瑞峰院の閑眠庭は十字架がモチーフ。その他龍源院は石庭、そして高桐院はもみじが見事です。織田信長が建立した黄梅院をはじめ総見院、興臨院など、秋の時期だけの特別公開を行う塔頭も多く、せっかくの機会、必ず事前にチェックをしてお出かけください。
 

所在地:京都市北区紫野大徳寺53
アクセス:市バス101系統「大徳寺前」下車すぐ
電話番号:075-491-0019
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-16:30
休業日:年中無休
料金:無料(塔頭参拝は別途)

MAP

   

総門・案内板
総門・案内板
いくつかの老舗料理店の前を通り過ぎ、総門にたどり着きました。案内板を見ながら大徳寺をどう回るか考えます。

龍源門
龍源院
総門から一番近い龍源院さんへ。入口が立派。かわら龍の文字に惹かれます。

千体地蔵塚
千体地蔵塚
瑞峰院に行く途中、千体地蔵塚を発見。思わず手を合わせます。休憩所があり、お茶も用意されているのでちょっと休憩です。

三門・鬼瓦
三門
三門の朱色の門は緑の中でひときわ目立ちます。鬼瓦はなんとなくユニーク。石畳が整理されていて歩きやすいです。

高桐院
高桐院
もみじの名所、高桐院の参道の美しさは大徳寺の中で一番。色づいたもみじの美しさ、竹のぱきっとした音、葉のそよぐ音が日常を忘れさせてくれます。

高桐院 鐘・つくばい

高桐院の庭は秋は紅葉で真っ赤な絨毯に変わります。お庭にはかわいらしい鐘を発見したのでそっと叩いてみました。緑の苔が鮮やかなつくばいも素敵。

今回メインで訪れた高桐院。参道の美しさには驚きました。
夏は新緑の緑、秋は紅葉の赤のじゅうたんに変わります。
お庭には気になるモチーフも多く、ついつい長居してしまいました。
大徳寺を含む、鷹が峯周辺散策ルートはこちら

京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ