買って楽しむ京都の地酒 | おみやげ便り|京都への旅|京都 旅行をはじめ新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ

京都おみやげ便り 京都に訪れる楽しみのひとつに、お土産。 センスを問われる職場や学校へのお土産、大切なあの人に、旅行の記念に自分へのお土産・・・ そんなあなたにこだわりの最新お土産情報をどうぞ。

2月 のテーマ  「買って楽しむ京都の地酒」

※掲載した内容は全て取材時点のものです。※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
増田徳兵衛の純米大吟醸にごり酒

MAP
〜香り高い米のシャンパン〜

増田徳兵衛 (ますだとくべえ)
「純米大吟醸 にごり酒」

1675年創業。酒税法により作ることのできなかったどぶろくを、1961年に「にごり酒」というニュージャンルとして確立させた蔵元。お酒の個性と季節感を損なわないよう、無農薬米を使用し昔ながらの工法で丁寧に作っています。「大極上中汲にごり酒」は、豆腐や揚げ物などどんな食べ物にもよく合うオールラウンドプレーヤー。日本酒の苦手な方でもフルーティな香りと発泡性のある喉ごしの良さについつい飲みすぎてしまうかも。

所在地:京都市伏見区下鳥羽長田町24
アクセス:市バス22系統「下鳥羽」より徒歩約5分
電話:0120-333-632 (9:00-17:00)
営業日:月曜日〜金曜日 9:00-17:00
休業日:日曜日、祝日、4〜9月の土曜日
料金:純米大吟醸にごり酒 2625円

北川本家の富翁純米清酒 美肌

MAP
〜純米酒でつやつや肌をゲット〜
北川本家の富翁 (きたがわほんけのとみおう)
「純米清酒 美肌」
伏見の酒造の中では最も古い1657年創業。「価格ではなく味で勝負」するお酒を作り続けています。1984年に作られた「美肌」は高精白のお米と良質の地下水のみで作った純米酒。お米エキスに含まれるアミノ酸やアルコール分はお肌によく、どうらんを塗る舞妓さんや女優さん達にも化粧品として愛用されているとか。もちろん純米酒としていただくこともできるので、身体の内側からも外側からも磨いてみては。
所在地:京都市伏見区村上町370-6(北川本家おきな屋)
アクセス:近鉄「伏見桃山」駅より徒歩約8分
電話:075-601-0783
URL:http://www.tomio-sake.co.jp/
営業日:月曜日、水曜日〜日曜日10:00-19:00
休業日:火曜日
料金:富翁純米清酒 美肌(300ml)387円
 
〜伏見の名水が生んだゆず酒〜
招徳酒造(しょうとくしゅぞう)
「にごりゆず酒」
創業360余年の招徳酒造では、名水百撰に認定された御香水と同じ水脈の水を汲み上げ代々使用しています。純米にごりゆず酒は、この名水で醸した純米酒をそのまま使い、国産ゆずを合わせたリキュール。ゆずを手絞りすることでえぐ味や苦味を除き、すっきりとした後味に仕上がっています。ベースがしっかりしたこのお酒には米とゆずの旨みを感じることができるはずです。
所在地:京都市伏見区舞台町16
アクセス:近鉄「丹波橋」駅より徒歩約10分
電話:075-611-0296
URL:http://www.shoutoku.co.jp/
営業日:月曜日〜日曜日8:15-17:00
休業日:土曜日、日曜日、祝日
料金:純米にごりゆず酒(720ml)1575円
招徳酒造の純米にごりゆず酒

MAP
〜泡まで美味しい桃の井発ビール〜
キンシ正宗(きんしまさむね)
「京都花街麦酒」
江戸時代、天皇にお酒を納めるため京都御所近くには200もの酒屋があったそうです。1781年、福井県出身の松屋久兵衛が御所南に店を構えたのがキンシ正宗のはじまり。日本酒の酒造拠点を伏見に移した後、こんこんと「桃の井」から湧き出る名水をで造ったのがこの地ビールです。アルトタイプの京都花街麦酒は芳醇な香りとまったりとした味わいが特徴。きめ細かいクリーミーな泡もあいまって飲みごたえのある仕上がりです。

所在地:京都市中京区堺町二条上ル亀屋町172
アクセス:地下鉄烏丸線「丸太町」駅より徒歩約10分
電話:075-223-2072
URL:http://www.kinshimasamune.com/
営業日:火曜日〜日曜日11:00-17:00(受付16:30まで)
休業日:月曜日
料金:京都花街ビール(330ml)525円

キンシ正宗の京都花街麦酒

MAP

         
他の月のテーマを見る
2009年
1月2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年
1月 2月 3月 4月 5月6月7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月