1月のテーマ | おみやげ便り|京都への旅|JR東海ツアーズ

京都おみやげ便り 京都に訪れる楽しみのひとつに、お土産。 センスを問われる職場や学校へのお土産、大切なあの人に、旅行の記念に自分へのお土産・・・ そんなあなたにこだわりの最新お土産情報をどうぞ。

1月 のテーマ  京都発の調味料

※掲載した内容は全て取材時点のものです。※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
澤井醤油本店

〜 お醤油は、基本の基本! 〜
澤井醤油本店 (さわいしょうゆほんてん)
「醤油・ぽん酢」
明治12年の創業時から変わらぬ製法で守り続けている老舗の醤油屋さんです。「まるさわ」ブランドの醤油や京もろみは古くから老舗料亭などで使われていて、京料理の味を支えてきたといっても過言ではありません。現在では小売も行っています。風味豊かで味わい深い醤油やもろみを使えば、自宅でも料亭の味が再現できるかもしれませんね!
所在地:京都市上京区中長者町西入仲之町292
アクセス:地下鉄烏丸線「今出川」・「丸太町」駅から徒歩約8分
電話:075-441-2204
URL:http://www.sawai-shoyu.com/
営業日:月曜日〜土曜日 9:00-17:00
休業日:日曜・祝日、土曜日不定休
料金:「まるさわ」濃口・淡口400円〜、京もろみ280円〜、ぽん酢620円〜
八百三

〜 ふろふき大根だけじゃない! 〜
八百三 (やおさん)
「柚味噌」
もとは精進料理の仕出しを行うお店でしたが、独自の製法によって作られた柚味噌の評判が次第に高まり、専門で扱うようになったそうです。柚子の風味がしっかりと香り立つ甘めのお味噌は、ふろふき大根や田楽などに最適です。他にもパンに塗ったりといろいろな食べ方が楽しめます。柚子型の陶器もかわいらしく、食べ終わった後でも大事にとっておきたくなります。
所在地:京都市中京区姉小路通東洞院西入ル
アクセス:地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」駅から徒歩約2分
電話:075-221-0318
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-18:00
休業日:日曜・祝日、第三木曜日
料金:柚味噌柚型陶器入(210g)3,500円、曲物入(130g)840円
 
〜 そのまま飲めるほどです 〜
山田製油 
(やまだせいゆ)
「ごま油」
黄金色に輝く山田製油のごま油は、贅沢にも一番しぼりだけを使用していて飲めるほどにまろやかな風味が特徴です。化学調味料などの添加物は一切使わず、一工程ずつ手作業で手間ひまかけて作り上げています。通常のごま油のほか、口当たりの軽いまろやかな黒ごま油と濃厚な香りに深みのある味わいの金ごま油も、料理の仕上がりに差がつくと好評です。
所在地:京都市西京区桂巽町4
アクセス:阪急京都線「桂」駅西口から徒歩約5分
電話:075-394-3276
URL:http://www.henko.co.jp
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-19:00(電話受付は17:30まで)
休業日:不定休
料金:黒胡麻油(290g)1,365円、卓上サイズ(140g)420円
山田製油

〜 洋食だって美味しい京都 〜
ツバメ食品株式会社
(つばめしょくひんかぶしきかいしゃ)
「ウスターシリーズ」
たまねぎやりんご、スパイスなど原料から厳選し昔ながらの味を守り続けているこだわりのソースには、京都だけでなく全国にファンがいます。化学添加物を使用してないので、安心して使えるソースです。500mlで315円というお手頃感も嬉しいです。ウスターソースやビフテキソースなどそれぞれ異なる味を試してみたい人には、インターネットや清水など繁華街のお店限定の100mlのプチボトルがオススメです。お土産にしても喜ばれそうです。
所在地:京都市南区東九条西明田町26番地
アクセス:地下鉄烏丸線「十条」駅から徒歩約10分
電話:075-681-5796
営業日:月曜日〜金曜日 9:00-17:30
休業日:土日祝
料金:ウスターソースなど各種500ml 315円〜
※各小売店さんではインターネットの販売有り「ツバメソース」で検索下さい!
ツバメソース


 
他の月のテーマを見る
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月8月 9月 10月 11月 12月
2007年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月