京の奥座敷 鞍馬・貴船を歩く|京都を歩く|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都を歩く

京の奥座敷 鞍馬・貴船を歩く(2008.06更新)


京の奥座敷 鞍馬・貴船を歩く
鞍馬までのアクセス
鞍馬山入口

鞍馬山入口

叡山電鉄鞍馬線の鞍馬駅で降りると大きな松明と天狗のお面が私たちを迎えてくれました。鞍馬は天狗で有名な場所。天狗と牛若丸(源義経)ゆかりの場所も存在します。この日はとても良い天気で山登り日和!帽子と歩きやすい靴、お茶も持って準備万全です。山が近く市内とは空気が違うのを感じます。

MAP

由岐神社まで 0.25キロ
仁王門を入り愛山費として1人200円支払いました。
入山の心得をしっかり読んで神聖な気持ちで歩き始めます。
ケーブルもありますが火祭りで有名な由岐神社にも寄りたいので今回は徒歩で登ります。
魔王の滝の辺りでは鳥居の上に石を投げて乗っかると願いが叶うと書いてあったのでトライ!
入口で頂いたパンフレットが可愛らしく、鞍馬寺についても詳しく書いてあるので、道中とても役立ちそうです。
魔王の滝

 

由岐神社
由岐神社
由岐神社

火祭りで有名な由岐神社の鳥居が見えてきました。鳥居の真ん中の通路を通り、右側の大杉社で願い事をしました。樹齢800年で、京都市の天然記念物だそう。本殿でお参りし境内を見てみると、おみくじを結ぶ場所が火祭りで使われる松明と同じような形をしていました。男の人がしめこみ姿で松明の火を持ち上げている写真が並んでいて、勇壮なお祭りの雰囲気が伝わってきます。ちなみに、由岐神社では手ぬぐいも絵馬も全て火祭りの絵柄です。

所在地:京都府京都市左京区鞍馬本町1073
アクセス:鞍馬線鞍馬駅より徒歩5分
電話番号:075-741-1670
URL:http://www.yukijinjya.jp
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-16:00
休業日:年中無休
料金:拝観料無料
その他:火難除松明御守 初穂料 2,200円、
災難除松明御守 初穂料 2,200円、
厄除天狗守 初穂料 500円


MAP
九十九折の道 鞍馬寺本殿まで 約0.8キロ
由岐神社を後にすると、九十九折の道と言われる登り道です。「枕草子」で「近くて遠きもの」と言われたのが納得。ちょっと気合を入れて登ります。
途中トカゲや蛇の姿を見かけました。これって縁起がいいってこと?姿は見えませんが、蛙の鳴く声も聞こえてきました。ヤッホーと呼ぶと声がかえって来て、自然いっぱいの山を楽しみながら歩きます。

 

鞍馬寺本殿金堂 鞍馬寺本殿金堂

本殿につくと子供の「やっほー」という声が聞こえてきました。標高410メートル、結構高く上ったのだと実感します。こちらの本殿は狛犬ではなく虎が守っていました。本殿地下には宝殿(清浄髪奉納祈願所)があり、髪の毛の入った壷が奉られていました。真っ暗闇の中、地下を一周するとひんやりと霊気を感じ、鞍馬寺の神秘を感じます。

所在地:京都市左京区鞍馬本町1074
アクセス:叡山電鉄鞍馬駅から徒歩約30分
電話番号:075-741-2003
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-16:30
休業日:年中無休
料金:愛山費200円
MAP
霊宝殿

霊宝殿

本殿を後にして登って行くと奥の院の入口があり、暫くすると霊宝殿がありました。1階は自然科学博物苑展示室、
2階は寺宝展観室・與謝野記念室、3階は仏像奉安室になっており、2階には与謝野晶子の自筆原稿がありました。
向かいには冬柏亭という与謝野晶子の書斎がありました。東京の与謝野亭にあったものを移築したそうです。意外と小さな書斎だったんだな〜と思いながら見学しました。


所在地:京都府京都市左京区鞍馬本町1074
アクセス:叡山電車鞍馬駅から徒歩30分
電話番号:075-741-2368
営業日:火曜日〜日曜日 9:00-16:00
休業日:月曜日(月曜日が祝日・祭典日のときは翌日休館、12月12日〜2月末日休館)
料金:200円

MAP

木の根道まで 0.4キロ
さていよいよ奥の院への入口、ここから牛若丸関連の見所が沢山出てきます。
「息つぎの水」は牛若丸が奥の院の修行に向う途中で喉をうるおしたという水。約800年も前から現在も湧き続けていることに驚きです。
「背比べ石」は牛若丸が修行を終えて山を下る時に名残を惜しんで背を比べたとされる石です。この石は私より10センチちょっと小さいので140センチ位でしょうか。牛若丸は小柄だったんですね。
牛若丸 息つぎの水

 

木の根道

貴船神社まで 0.7キロ

さらに進むと「木の根道」です。牛若丸が兵法の稽古をしたと言われる場所で、杉の根が地下にもぐれず浮き出しています。まるで動き出しそうな根っこです。足元をとられないよう、注意!鞍馬山入口から大樹が茂り森深い「僧正ガ谷不動堂」のあたりまで約2時間弱、ここから下山して貴船に向います。

貴船神社

水占(みずうら)みくじ
水占(みずうら)みくじ

貴船神社
貴船神社

水の神様を祀る貴船神社は縁結びの神様として有名です。特に女性に人気なのが「水占みくじ」。境内の御神水に紙を浮かべると運勢が浮かび上がってきます。好きな紙を一枚選ぶのですが、迷って選べない!「どうか凶でないようにと」と願い、ドキドキしながら水に浮かべると、「吉」の文字が出てきました。良かったー!願いが叶うように結び処に結びます。神社の方に伺うと、女性にはえんむすび守や水守、手作りで無添加の御神水石けんが人気だそうです。

所在地:京都市左京区鞍馬貴船町180
アクセス:叡山電車貴船口駅より京都バスに乗り換え「貴船」バス停より本社まで徒歩5分・奥宮まで徒歩20分
電話番号:075-741-2016
URL:http://kibune.jp/jinja/
営業日:月曜日〜日曜日 境内6:00-20:00 社務所受付(おみくじ・お守り・お札の授与)9:00-16:30
休業日:年中無休
駐車場:有り(専用駐車場本社10台、奥宮15台)
料金:拝観料無料
その他:水占(みずうら)みくじ 1枚 200円、
えんむすび守 各種 1体 1000円

MAP
貴船でちょっと一休み
貴船倶楽部
川床のお店や旅館が立ち並ぶ中、お洒落な雰囲気漂うカフェが「貴船倶楽部」さんです。店内がウッディな感じで落ち着けます。夏期にはボリューム満点の抹茶パフェ、カキ氷、わらび餅、そしてケーキセットなど女性には魅力的なメニューも登場予定です。

所在地:京都市左京区鞍馬貴船町74
アクセス:叡山電鉄鞍馬線貴船口駅より京都バス貴船行5分、貴船より川上へ徒歩10分
電話番号:075-741-3039
URL:http://www.ugenta.co.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 11:30-17:00、夏期(7月中旬より)11:30-20:00(L.O)
休業日:不定休
料金:ブレンドコーヒー 450円、紅茶 450円、
抹茶パフェ 1000円、カキ氷 500円、わらび餅 450円、
本日のケーキセット 700円

貴船倶楽部

MAP
お疲れ様でした。
風情ある夏の風物詩で大人の夏休みを満喫しよう! 流しそうめんも!貴船の川床料理はこちら! 慌しい日常を忘れて写経体験レポート配信中!
 
map map
map map

京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ