色づく季節が待ち遠しい!東山のんびり散策|京都を歩く|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都を歩く

色づく季節が待ち遠しい!東山のんびり散策(2008.08更新)


色づく季節が待ち遠しい!東山のんびり散策
真如堂へのアクセス
真如堂
真如堂

真如堂

比叡山延暦寺を本山とする天台宗の寺である真如堂。「真正極楽寺(しんしょうごくらくじ)」が正式名称ですが、現在は本堂の名前である「真如堂」の方が有名になり、こちらの名前で呼ばれています。ちなみにこの本堂は、京都の天台宗の寺の中では最大規模。中には本尊の「うなずきの弥陀」をはじめ、安倍晴明が日頃から拝んでいた仏である不動明王や、日本で一番古い灯篭である「燈明寺石灯篭」など、6回も火災にあったとは思えないほどたくさんの寺宝がおさめられています。また、比叡山や東山を借景にした「涅槃(ねはん)の庭」からは、大文字も見ることができます。これらは誰でも寺の方に案内していただけるので、寺の見方がよく分からない人にもおすすめ。気になる事があればどんどん質問しましょう。

所在地:京都市左京区浄土寺真如町82
アクセス:市バス5・17系統「真如堂前」「錦林車庫前」より徒歩10分
電話番号:075-771-0915
URL:http://www.shin-nyo-do.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-16:00
休業日:年中無休
料金:庭園のみ 500円


MAP
オ・タン・ペルデュまで 30分(2.4km)
北白川通りを歩くのもいいですが、真如堂の近くの小川沿いを歩くのもおすすめです。 人通りも少なく、のどかな道です。ちょっとひと休みしたい人は次の目的地までバスで行ってもいいですね。 京都市バス5系統「真如堂前」から京都駅行きに乗って約5分。 「京都会館美術館前」で降りればオ・タン・ペルデュはすぐそこです。
オ・タン・ペルデュまで30分(2.4km)

 

オ・タンペルデュ
オ・タンペルデュ
オ・タン・ペルデュ
オ・タン・ペルデュ

本格的なフランス料理をテイクアウトで楽しめるお店。美術館が近いこともあり、美術館帰りにふらっと訪れる方が多いんだとか。「フランス料理というと、ものすごく高いイメージがありますよね。それに、手のこんだ料理のものが多いので、家で作ろうと思う方は少ないと思います。そんな時はここへ来て、気軽にフランス料理を味わって欲しいと思いますね。」と話す店長の岡さんが言うとおり、ここで売られているものはどれもリーズナブルなものばかり。人気の「キッシュ ロレーヌ」は中身がふわっと柔らかく、しっかり味がついているのに飽きない味。また、焼き菓子のアマンディーヌは、中はしっとりレモンの風味が効いて、外のアーモンドはサクっとしています。ぜひテイクアウトして近くの岡崎公園で食べましょう!

所在地:京都市左京区岡崎円勝寺町64-1 パークハウス京都岡崎有楽荘
アクセス:地下鉄東西線「東山」駅から徒歩4分
電話番号:075-762-1299
URL:http://bellecour.co.jp/au%20temps%20perdu%20index.htm
休業日:月曜日、火曜日不定休
料金:キッシュ ロレーヌ (ベーコン・チーズ・玉ねぎ入り)300円
ブフアラモード(牛肉の煮込みのゼリー寄せ)500円
アマンディーヌ(アーモンドのタルト・レモン風味)500円


MAP

知恩院まで15分(1.2km)
知恩院まで15分(1.2km)

知恩院に行く途中、白川に沿って歩くと枝垂れ柳が印象的な川が流れていました。ひんやりとした空気が流れ、川沿いを歩いている方もたくさん見られました。

 

知恩院
知恩院
知恩院

鎌倉時代に法然上人が念仏の教えを説いたとされる知恩院。巨大な三門をくぐって驚くのは男坂と呼ばれる大階段。登りきると、そこには本堂である御影堂がどっしりと構えています。堂内は約2000人が入れるほど広々していて、そこを吹き抜ける風の涼しさに冷房があるのではと思ってしまうほど。 体には少々堪えますが、さらに階段を登ってみると日本三大梵鐘と呼ばれる巨大な鐘を拝むことができます。これは成人式(1月)と法然上人の御忌大会(4月)、そして大晦日にしか鳴らされません。17人がかりでつくというこの鐘は、「除夜の鐘と言えば知恩院」というほど京都では有名ですので、ぜひ行ってみましょう。

所在地:京都市東山区林下町400
アクセス:地下鉄東西線「東山」駅より徒歩8分
電話番号:075-531-2111
URL: http://www.chion-in.or.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-16:00
休業日:年中無休
料金: 方丈庭園・友禅苑共通 500円
MAP

高台寺まで15分(1.2km) 高台寺まで15分(1.2km)
高台寺までの道のりは坂道が多いですが、風情ある石畳や和を基調にしたお店が立ち並ぶので、楽しんで坂をのぼることができます。

 

高台寺
高台寺

高台寺

豊臣秀吉の正室だったねねが、秀吉の冥福を祈るために開いた寺。入り口は遠くに京都タワーが見えるほど高台にあります。ここでは、秀吉とねねが祀ってある霊屋(おたまや)や、茶人で建築家だった小堀遠州が作庭した庭園、山の斜面に沿って作られた屋根が龍の背に似ていることから名付けられた木造の廊下、臥龍廊(がりょうろう)などを見ることができます。さらに、上へと続く階段をのぼると傘亭・時雨亭という茶室もあるので、体力が残っている方は是非のぼってみましょう!ねねの道沿いには、秀吉が活躍した桃山時代の名宝をみることができる高台寺掌美術館もあるので、こちらも帰りに寄ってみてはいかがでしょうか?

所在地:京都市東山区高台寺下河原町526
アクセス:市バス206系統「東山安井」より5分
電話番号:075-561-9966
URL: http://www.kodaiji.com/
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-17:00
休業日:年中無休
料金:高台寺(高台寺掌美術館を含む) 600円
3ヵ所共通割引拝観券(高台寺、高台寺掌美術館、圓徳院) 900円
MAP



お疲れさまでした
初秋のひとときを   無鄰菴で優雅に過ごそう! ホッと一息  憩いの京カフェ情報はこちら! 自分だけの香りを  オリジナル匂い袋作り  レポート配信中!
 
map

京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ