サイクリングでめぐる、幕末篤姫ゆかりの地|京都を歩く|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都を歩く
歩

サイクリングでめぐる、幕末篤姫ゆかりの地(2008.10更新)


サイクリングでめぐる、幕末篤姫ゆかりの地

京都サイクリングツアープロジェクトスタートです!
ルート案内
天璋篤姫、西郷隆盛、月照

京都サイクリングツアープロジェクト 東福寺 清閑寺 二条城
京都サイクリングツアープロジェクト
自転車のポテンシャルを体感!
自転車の良さを再認識してほしい、という想いから始まった京都サイクリングツアープロジェクトでは、長時間乗っても疲れにくいトレッキングバイクやマウンテンバイクなど5種類の自転車の中からレンタルができます。返却場所も京都駅や金閣寺など、京都市内にある4ヶ所から選べるのも嬉しいところ。京都中を走り回るガイドさん達が見つけた、おすすめコースや寄り道スポットも教えてもらえるので、ぜひ行き先を相談してみましょう。

所在地:京都市下京区油小路通り塩小路下る東油小路町552-13
アクセス:JR「京都」駅より徒歩約4分
電話番号:075-354-3636
URL:http://www.kctp.net/
営業日:月曜日〜日曜日9:00-19:00(ただし金閣寺ターミナルは17時まで)
休業日:年中無休
料金:Family Bike スタンダードクラス 一日1000円 ハイクラス 一日1300円
返却場所:京都駅・金閣寺・錦市場(コープ.イン.京都)・伏見(アーバンホテル京都)
MAP
京都サイクリングツアープロジェクト

左:店内にはずらりと自転車が並びます
右上:京都駅すぐ近くに店を構えています
右下:オリジナルグッズの販売も。自転車柄のカップ&ソーサーは980円


___________________________________
next...
京都タワー
お店から塩小路通を東に向かい、東大路通から南に下って即宗院へ。出発してすぐに目に入ってくるのは京都タワー。


  新熊野神社の大楠
東大路通を下っていくと、新熊野神社の大楠が見えてきます。この巨大な楠は樹齢850年で、京都市の天然記念物だそう。
 
___________________________________
東福寺即宗院
篤姫も訪れた!薩摩藩の菩堤寺
篤姫が江戸に向かう途中に立ち寄ったとされる即宗院。明治維新の際、清水寺の僧だった月照と西郷隆盛が今はなき「採薪亭(さいしんてい)」と呼ばれた庵で謀議を行ったと言われる、山に囲まれたお寺です。
茂みに覆われた裏山を登っていくと、その頂上には西郷隆盛の自筆による薩摩藩士の慰霊碑が立っています。紅葉シーズンは観光客で賑わう東福寺の中でも比較的空いているので、色づく山々をゆっくりと眺めることができる穴場スポット。

所在地:京都市東山区本町15丁目813
アクセス:市バス202・207・208系統「東福寺」駅より徒歩約10分
JR奈良線「東福寺」駅より徒歩約10分
電話番号:075-561-9200
営業日:11月1日〜12月6日 9:00-16:30
※通常非公開
料金:200円
MAP
池泉鑑賞式庭園
左:石碑へ向かう階段沿いの紅葉も赤く染まります(提供元:東福寺即宗院)
右上:和尚さんが毎日手入れしている即宗院庭園の入り口
右下:西郷隆盛自筆と言われる薩摩藩士東征戦亡之碑

例年の紅葉の見頃:11月下旬〜12月上旬

___________________________________
next...
  東福寺の臥雲橋(がうんきょう)
東福寺の臥雲橋(がうんきょう)からは、通天橋をのぞむことができます。ここから見える景色は絶景。



緩やかな坂道
先ほど通ってきた東大路通を北へ向かい、国道1号線を東に向かいます。緩やかな坂道が10分ほど続くので気合を入れて進みましょう。
 
___________________________________
清閑寺

代々文化人の集まるパワースポット
清水寺から「歌の中山」と呼ばれる山路で繋がれる清閑寺は、平安時代からさまざまな文人・歌人達が歌を詠んだため「歌の中山清閑寺」と呼ばれています。

月照と西郷隆盛は、この清閑寺の茶室「郭公亭(かっこうてい)」でも謀議を重ねていたそうです。庭前には要石(かなめいし)と呼ばれる願い事が叶うとされる大きな石があります。きっと2人は扇型に広がる京都の街を一望しながら策略を練り、この石に願掛けをしていたのでしょう。あなたも要石からの絶景を見ながら願掛けしてみては?


所在地:京都市東山区清閑寺山ノ内町41
アクセス:京阪バス82c・83・84・86系統「清閑寺山ノ内町」より徒歩約5分
電話番号:075-561-7292
営業日:月曜日〜日曜日 6:00-16:00
休業日:年中無休
料金:志納
MAP
清閑寺
左:長い階段を上っていくと小さな門が出迎えてくれます
右:月照と西郷隆盛が謀議を行ったとされる「郭公亭」跡

例年の紅葉の見頃:12月上旬

___________________________________
next...
  花街である宮川町
二条城へ向かう途中、花街である宮川町を通り抜けました。このエリアには風情ある街並みが今も残っています。


  鴨川沿い
鴨川沿いを通ると、川べりに等間隔で座るカップルなどおなじみの風景が広がっていました。爽やかな風が心地よく吹き抜けます。
___________________________________
元離宮二条城

江戸時代を見届けた、歴史の要
徳川家康が京都御所の守護と将軍の入洛時の宿泊所として造営した二条城。1603年、家康が征夷大将軍になったことで始まった江戸時代は、1867年に15代将軍・慶喜がこの二条城で大政奉還を行い、その幕が下ろされました。

凛とした松の木や、大小の岩が計算されて並ぶ二の丸庭園、厳かに建つ御殿の美しさに、国内外問わず多くの観光客が訪れます。この秋開催されている「二条城お城まつり」とともに、日本の美しさを再発見してみてはいかがでしょうか?


所在地:京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
アクセス:市バス9・50・101系統「二条城前」より徒歩すぐ
地下鉄「二条城前」より徒歩すぐ
電話番号:075-841-0096
URL:http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/
開城日:月曜日〜日曜日 8:45-16:00(二の丸御殿 9:00-16:00)
休城日:12月26日〜1月4日(ただし1月2日〜4日は二条城庭園お正月公開のため開城)
1月、7月、8月、12月の火曜日(ただし当該日が休日の場合はその翌日)
料金:600円

MAP
大政奉還が行われた大の間一の間
算木積みという工法で積まれた石垣

イベント:二条城お城まつり 9月27日〜11月24日
例年の紅葉の見頃:11月下旬


___________________________________

お疲れさまでした!
大原
一日京都をサイクリングして、商店街に寄り道したり、細い路地を通ってみたりと京都のいろんな顔を見ることができました。借りた自転車も乗りやすく、一日走ってもそれほど疲れなかったので、次は距離をのばして金閣寺や北野天満宮の方へ行ってみたいと思います!


+αでもっと楽しむ、京都おすすめ紅葉スポットはこちら! 見て楽しめる!美味なる京弁当はこちら! 京都の味を学ぶ おばんざい作り体験レポート配信中!

幕末篤姫ゆかりの地周辺マップ


京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ