平安の都 ミステリーツアー|京都を歩く|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都を歩く
歩

平安の都 ミステリーツアー(2009.03更新)


平安の都 ミステリーツアー

北野天満宮からスタートです!   →北野天満宮  → 約20分(約1.6km)千本ゑんま堂 →約25分(約1.8km)晴明神社 →約35分(約3km)下鴨神社


北野天満宮
903年、菅原道真公が藤原時平の陰謀により九州の大宰府に左遷され無念の死を遂げた後、京都では災害や疫病など天変地異が起こるようになりました。御所の清涼殿に落雷した際には、道真公の怨霊が天神(雷神)に結びつけられ、道真公の御霊を慰めお祀りしたのが北野天満宮です。学問に秀でた道真公は現在、学問の神として親しまれています。境内には、豊臣秀頼公が造営した絢爛な桃山建築の本殿や、道真公が好んでいたという2000本もの梅の木、なでると頭がよくなると言われている撫牛が多数あります。

所在地:京都市上京区馬喰町
アクセス:市バス50・101系統「北野天満宮前」より徒歩すぐ
電話番号:075-461-0005
URL: http://kitanotenmangu.or.jp/
開閉時間:月曜日〜日曜日 5:30-17:30
9:00-16:30(12月1日〜2月末日)
受付時間:9:00-17:00
休業日:年中無休
料金:無料
MAP
北野天満宮
上:権現造の社殿は慶長12年(1607)に造られたもの
左下:撫牛は参拝者に撫でられピカピカに
右下:2月になると境内のいたるところで梅の花が咲きほころびます
___________________________________
next...
千本ゑんま堂まで 約20分(約1.6km)  

千本ゑんま堂は上千本商店街の中にあります。境内は駐車場になっているため見落とさないよう注意。

 
___________________________________
千本ゑんま堂

ゑんま法王が本尊の千本ゑんま堂。このゑんま様に仕えていたといわれるのが百人一首でも知られる小野篁卿(おののたかむら)です。昼は官人、夜は閻魔庁に仕えていたといわれ、この世とあの世を行き来していたといわれます。ゑんま様といえば、その恐ろしい形相から地獄の支配者をイメージしてしまいますが、実は人間が悪い道に進まないように人間界をつかさどっている仏様です。境内には「ゑんまどうふげん象桜」というゑんま堂発祥の桜があります。花冠のままぼとりと落ちる様子は斬首される囚人のよう。悪い道に進むと成敗されてしまいそうなお寺です。


所在地:京都市上京区千本通蘆山寺上ル閻魔前町34
アクセス:市バス206系統「千本鞍馬口」「乾隆校前」より徒歩すぐ
電話番号:075-462-3332
URL:http://yenmado.jp/
営業日:終日参拝自由
休業日:年中無休
料金:500円(本堂のみ)
MAP
千本ゑんま堂
左:閻魔法王の隣には司令尊(しれいそん)と司録尊(しろくそん)がいます
右:5月1日〜4日に行われるゑんま堂狂言は京都の三念仏狂言のひとつ。ほとんどの演目にセリフがあることで有名です
___________________________________
next...
  晴明神社まで 約25分(約1.8km)
 
一條戻り橋は、霊界への入り口だったと言われています。陰陽師・安倍晴明が使役神である式神をこの橋の下へ住まわせていた場所でも有名。
___________________________________
晴明神社
陰陽師・安倍晴明公が祀られる神社。元は晴明公の屋敷跡で、天文陰陽博士として活躍した拠点でした。境内には、宇宙万物の象徴といわれる木・火・土・金・水を表した祈祷呪符のひとつ、桔梗印という星型のマークがいたるところに見られます。また、式神を封じたとされる一條戻り橋で実際に1995年まで使われていた欄干を使って、再現した旧一條戻り橋や、千利休も茶を点てるのに使っていたといわれる井戸・晴明井があります。

所在地:京都市上京区堀川通一条上ル806
アクセス:市バス9系統「一条戻り橋」より徒歩約2分
電話番号:075-441-6460
URL:http://www.seimeijinja.jp/
営業日:月曜日〜日曜日9:00-18:00
休業日:年中無休
料金:無料
MAP
晴明神社
上:源氏物語には「ゆくはかへるの橋」と書かれていたそう
左下:本殿前には厄除桃も
右下:晴明井は山城名泉のひとつで病気平癒の水が湧き上がります
___________________________________
next...
  
下鴨神社まで 約35分(約3km)
 
下鴨神社の南、鴨川と賀茂川の合流地点は三角州になっており、休日は家族連れなどたくさんの人が川遊びをしにやってきます。
___________________________________
下鴨神社
正式には賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)ですが、鴨川の下流にあるため通称下鴨神社と呼ばれています。境内を取り囲む約約12万平方メートルの「糺の森(ただすのもり)」は、約2300年前から存在する原生林。古代から自然は神に結びつけられ、この森は現在でも神々が集うパワースポットとして人気の地です。境内には「連理の賢木」や「何でも柊」と呼ばれる不思議な植物など鴨の七不思議と呼ばれる謎があります。

所在地:京都市左京区下鴨泉川町59
アクセス:京阪「出町柳」駅より徒歩約10分
電話番号:075-781-0010
URL: http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
営業日:終日参拝自由
休業日:年中無休
料金:無料
MAP
下鴨神社
上:境内の建造物はほとんどが重要文化財に指定されています
左下: 3本のうち2本が中ほどで繋がる「連理の賢木」は縁結びのシンボル
右下:比良木神社のまわりの木は葉がすべて柊のようにぎざぎざになるという

鴨の七不思議について
___________________________________
お疲れさまでした!
感想
平安時代、今では考えられないほど京都では奇妙な力が働いていたのかなぁと、ほんの少しではありますが当時の様子を垣間見ることができました!


京都 桜爛漫はこちら! 愛される老舗洋食屋をチェック! 石臼で抹茶作り体験レポート配信中!

平安の都ミステリーマップ


京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ