寺町ストリートを歩こう|京都を歩く|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都を歩く
歩

寺町ストリートを歩こう(2009.06更新)


寺町ストリートを歩こう

京都アンティークセンターからスタートです!! →京都アンティークセンター →約4分(約200m)菊屋雑貨店 →約1分(約10m)ギャラリー直向 →約7分(約400m)黒酢や宗兵衛


京都アンティークセンター
1996年にオープンした京都アンティークセンター。グリーンのテントとレトロ感漂う店内は、ロンドンにあるアンティークモールを感じさせます。店内はモール形式で18の店舗が和洋個性豊かに展開。アンティーク・骨董と聞くと少々緊張してしまいますが、こちらでは、初心者にうれしい手ごろなものからコレクターが欲しがるものまで、幅広いアイテムを取り揃えているので安心。時計やアクセサリー、着物や食器など数え切れない商品の中から自分好みのものを探してみてはいかがでしょうか。

所在地:京都市中京区寺町二条上ル東側
アクセス:地下鉄東西線「京都市役所前」駅より徒歩約3分
電話番号:075-222-0793
URL:http://www.antique-search.jp/kac/index.html
営業日:月曜日、水曜日〜日曜日 10:30-19:00
休業日:火曜日
料金:<商品例>オールドノリタケ(カップ&ソーサー)6500円、カットグラスコップ3500円、カットグラス皿8000円
MAP
京都アンティークセンター
左上:骨董通ともいわれる寺町通の中でひときわ目立つグリーン
左下:今でもファンが多いオールドノリタケ
右:3500円位と手ごろな価格のグラスはお土産に最適です

___________________________________
next...
次の見所:菊屋雑貨店まで約4分(約200m)
創業数百年の老舗や京都最古の洋菓子店、モダンなギャラリーと新旧が交錯している寺町通。つい寄り道ばかりしてしまいます。
 
___________________________________
菊屋雑貨店
おばあちゃんが営んでいた化粧品屋を改装してはじまった雑貨屋。アフリカ音楽が流れ、お香の香りが漂う店内には、日本製のものだけではなくアフリカ製のアクセサリーやバングラディッシュ製のポーチなどが並びます。ユニークで思わず微笑んでしまうような小物も盛りだくさん。店長さんのおすすめは、店内に並ぶ商品の中でも一際目につくカラフルな木工家具。大量生産できるものは扱わず、人の温もりを感じられる商品を扱うのが店セレクトのポイントなのだとか。いびつな形のグラスや縫い目の細かい袋など、店頭に並ぶ全ての商品が手作りで、世界にひとつしかないものばかりです。

所在地:京都市中京区寺町通押小路角469
アクセス:地下鉄東西線「京都市役所前」駅より徒歩約2分
電話番号:075-222-0178
営業日:月曜日〜日曜日 11:00-19:00
休業日:不定休
料金:鏡(小)2300円、グラス銀澄1300円
MAP
菊屋雑貨店
左上:夏になると手描きの柄が施されたTシャツが並ぶとか
左下:自工房で手作りしている鏡
右:銀箔になる前の銀澄が施されています

___________________________________
next...
  次の見所:ギャラリー直向まで徒歩すぐ(約10m)
 
寺町通には大正15年まで路面電車が走っていました。寺町二条の大きなカーブはその名残です。
___________________________________
ギャラリー直向

全国各地の若い作家さんや学生の作品が展示・販売されるギャラリーショップ。漆器や磁器、木工など各地で買いつけてきた作品は、シンプルな中にも温かみがあり、普段の生活に使えそうなものばかり。作家さんが一つひとつ手間をかけて作っているのに手ごろな価格に驚きです。丹精込めて作られた食器を日々の生活に取り入れれば、毎日の食事が一層楽しくなるかもしれません。不定期で企画展も催しているので、京都に来たときはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


所在地:京都市中京区寺町通御池上ル
アクセス:地下鉄東西線「京都市役所前」駅より徒歩約3分
電話番号:075-221-8507
URL: http://www.hitamuki.com/
営業日:月曜日、水曜日〜日曜日11:00-19:00
休業日:火曜日
料金:西山芳浩作ワイングラス(低)4725円、木下和美作白磁ぐい飲み1575円、木下和美作白磁片口5775円
MAP
ギャラリー直向
左上:京都在住の作家・木下和美さんが手がけた白磁器
左下:金沢の工房で手作りされるワイングラス
右:店内にはオリジナル風呂敷から鉄瓶まで幅広い作品が並びます
___________________________________
next...
  次の見所:黒酢や宗兵衛まで約7分(約400m)  
この辺りのシンボルでもある京都市役所は京都大学の一部や円山公園などと同じく、建築家・武田五一によって設計されました。
___________________________________
黒酢や宗兵衛
全国でも数少ない天然黒酢専門店である「黒酢や宗兵衛」。鹿児島の火山地帯で2年以上熟成させるという黒酢は、酸味が少なくまろやかな味わいに仕上がっています。店舗に併設された「黒酢バー」ではジュース感覚で飲める黒酢ドリンクのテイクアウトが可能。メニューも豊富でブルーベリーやバナナミルク、リンゴなど全16種類から選ぶことができます。アミノ酸を多く含んだ黒酢は、血液をサラサラにしたり、疲労回復に効くといわれています。寺町散策の最後に立ち寄って、疲れた体をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

所在地:京都市中京区寺町通三条下ル永楽町223
アクセス:地下鉄東西線「京都市役所前」駅より徒歩約3分
電話番号:075-213-5656
URL: http://kurozu.telacoya.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 11:00-20:00
休業日:年中無休
料金:蜂蜜黒酢1260円、マンゴーフレッシュ(4月〜9月限定)350円
MAP
黒酢や宗兵衛
左:マンゴーフレッシュは9月までの限定品
右:黒酢バーではブルーベリー黒酢が人気です
___________________________________
お疲れさまでした!
感想
路面電車が走り、かつて街の中心だった寺町通には今も昔も変わらず、個性的でモダンな品があふれていました。懐かしいけど新しい、そんな不思議な雰囲気は寺町通ならではです。


京都通に聞く祇園祭の見方はこちら! ひんやり涼しい貴船の川床で夏を満喫 オリジナルの一品絞り工芸体験をチェック!

寺町マップ


京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ