一足お先に 古都の秋を感じる|京都を歩く|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都を歩く
歩

一足お先に 古都の秋を感じる(2009.08更新)


一足お先に 古都の秋を感じる

梨木神社からスタートです! →梨木神社 →徒歩すぐ(約30m)京都御苑 →徒歩3分(約120m)八百林 みつばちハッチ →約12分(約610m)山田松香木店


梨木神社
明治維新の原動力となった三條実萬(さねつむ)と、その子どもである実美(さねとみ)を祀る神社。天皇家と縁の深い神社なだけに、境内にはそれを示す菊の御紋が目立ちます。また、萩の名所としてもよく知られ、毎年9月中旬〜下旬には参道の両側に7種500株の萩の花が咲き乱れます。二の鳥居のかたわらには、その萩をたたえる湯川博士の歌碑も。手水に使われている京都三名水のひとつ「染井の水」で喉を潤しながら、ゆっくりと秋の花を楽しんでみてはいかがでしょうか。

所在地:京都市上京区寺町通広小路上ル染殿町680
アクセス:市バス4、17、205系統「府立医大病院前」より徒歩約3分
電話番号:075-211-0885
URL:http://nashinoki.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 6:00-17:00頃(授与所は9:00〜)
休業日:年中無休
料金:散策自由
MAP
梨木神社

提供元:梨木神社
上:毎年9月の中旬〜下旬には萩まつりが行われます
左下:京都三名水のうち現存するのはここだけとなりました
右下:お守りや絵馬にも萩の花が描かれます

___________________________________
next...
京都御苑まで 徒歩すぐ(30m)
梨木神社は京都御苑の清和院御門に隣接しています。このあたりは明治ごろまで公家屋敷が立ち並んでいたのだそう。
___________________________________
京都御苑
京都御所、仙洞御所を囲む広大な公園。苑内には5万を超える木々が生い茂り、オオタカやアオバズクなど最近ではなかなか目にすることのできない自然の生き物も生息します。由緒ある場所でありながら広く市民に開放され、自然観察やスポーツの場として、母と子の森にある「森の文庫」での読書と、利用のされ方はじつに多彩。四季を通して見ごろを迎える植物があり、7月下旬から9月中旬にかけては、堺町御門近くの九條池の畔のサルスベリが花を咲かせます。

所在地:京都市上京区京都御苑3
アクセス:地下鉄烏丸線「丸太町」駅より徒歩約すぐ
URL:http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
営業日:月曜日〜日曜日(森の文庫は4月1日〜11月30日 9:00-16 :00)
休業日:年中無休
料金:散策自由
MAP
京都御苑
左上:森の中にある小さな図書館の本棚には自然に関する本が
左下:蛤御門の近くに流れる小川近くでは、お弁当を広げる人もちらほら
右:苑内はとにかく広いので、あちこちに設けられた案内図を頼りに散策を

___________________________________
next...
  八百林 みつばちハッチまで 徒歩3分(120m)  
次のみつばちハッチには閑院宮邸跡の前を通り、間ノ町口から出るのが一番近道。
___________________________________
八百林 みつばちハッチ
江戸時代に創業し、昭和初期より果物専門店となった「八百林」。現在は母娘2人でお店を切り盛しており、果物を使ったジュースは主に娘さんが担当しています。ジュースに使うのはちょうど食べごろに熟した果物。贈答用の果物を主に扱うお店なだけに、果物そのもののレベルも高く、フレッシュなだけじゃない濃厚なフルーツジュースがいただけます。オレンジやグレープフルーツなどの定番はもちろん、ソフトクリームと果物をミックスさせて作る季節のシェイクもおすすめです。

所在地:京都市中京区丸太町通烏丸東入光リ堂町423
アクセス:地下鉄烏丸線「丸太町」駅より徒歩すぐ
電話番号:075-231-5277
営業日:月曜日〜火曜日、木曜日〜日曜日 9:00-18:00
休業日:水曜日
料金:ぶどうのシェイク(M) 500円、栗のシェイク(M) 450円
MAP
八百林 みつばちハッチ
左上:お店に並ぶおいしそうな果物がそのままジュースに
左下:ちゃんとした材料で作るから、赤ちゃんや子どもにも安心安全
右:老朽化した店舗を07年に町家風に改築しました
___________________________________
next...
  山田松香木店まで 徒歩12分(610m)  
御所西には神社や教会など歴史のある建物があちこちにあります。住宅地でひっそり暖簾を掲げるお店も。
___________________________________
山田松香木店
日本の香り文化を今に伝える香の老舗「山田松香木店」。お店の周辺までお香の香りがただよい、暖簾をくぐるとにおい袋などの手軽なものから香木まで香りを楽しむアイテムがずらりと並んでいます。におい袋は白檀や桂皮などが入るオリジナルのブレンドで、奥ゆかしくクセの少ない香りが特徴。好き嫌いの少ない香りのため、お土産にもぴったりです。香りは一年を通し同じですが、季節によって袋の生地やデザインが変わり四季を感じられます。秋は桔梗やもみじをモチーフにしたものが人気なのだとか。

香木の「聞香体験」の様子はこちら

所在地:京都市上京区室町通下立売上ル
アクセス:地下鉄烏丸線「丸太町」駅より徒歩約7分
電話番号:075-441-1123
URL:http://www.yamadamatsu.co.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 10:00-17:30
休業日:年末年始、ゴールデンウイーク、夏期休業(お盆期間)
料金:匂袋 露桔梗 各2415円、匂袋桔梗 各1575円、花京香印香 各315円(5個入り)
MAP
山田松香木店
左上:色とりどりのにおい袋の中からお気に入りを選ぶのも楽しいもの
左下:「香」の文字が白抜きされた暖簾を目印に
右:薬箪笥には香の材料となる香木や香原料が納まります

___________________________________
お疲れさまでした!
感想
街中に位置しながら、豊かな自然に囲まれる御所エリアは散策の黄金スポット。御苑を通り抜けてあちこちへ「秋」を探しに行きたくなりました。


達人に聞く時代祭観賞のコツ ゆるりと楽しむ癒しカフェ 和尚さんに学ぶ精進料理の作り方

御所周辺マップ


京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ