早朝参拝で見る、京の紅葉

智積院からスタートです! →智積院 →徒歩約30分(約1.6km)清水寺 →徒歩約32分(約1.7km)知恩院 →徒歩約20分(約1.2km)南禅寺
荘厳な読経に包まれる朝 総本山智積院
総本山智積院(そうほんざん ちゃしゃくいん)
学寮として発展し、今でも多くの若い僧が修行に励む智積院。朝6時からのお勤めは、宿泊なしでも参加可能。約50人の僧侶によって行われる読経、勢いよく燃える炎に呼応するように力強く大太鼓が叩かれる護摩祈祷が行われます。まだ薄暗い境内に読経と楽器が幾重にも重なった音が迫力満点に響きわたり、その後、朝日に照らされ現れる境内の紅葉が心に染み入ります。「利休好みの庭」と伝えられる東山屈指の名勝庭園の拝観も行われます。

所在地:京都市東山区東大路七条下ル東瓦町964
アクセス:市バス100系統「東山七条」より徒歩約3分
電話:075-541-5362
URL:http://www.chisan.or.jp/sohonzan/
拝観:月曜日〜日曜日 9:00-16:00
休業日:年中無休
拝観料:500円

◆お勤め申し込み
電話番号:075-541-5363(智積院会館) ※お勤め参加は前日16:30までに要予約
開催日:月曜日〜日曜日 6:00-7:30
休業日:年中無休
料金:志納料
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
総本山智積院
馨(けい)という打楽器のような法具を使う読経は金堂で
総本山智積院
五色幕が風にたなびく金堂には大日如来が祀られています
___________________________________
next...
清水寺まで 徒歩30分(1.6km)
宿坊「智積院会館」では朝ごはんをいただくこともできます。散策の前に立ち寄ってみては。(要電話予約。)
___________________________________
朝日に照らされる紅葉を一望 清水寺
清水寺(きよみずでら)
釘を一本も使わずに建てられた、高さ13メートルの「清水の舞台」で有名な世界遺産・清水寺。舞台から見下ろす渓谷には、紅葉の海が広がります。夜のライトアップは京都随一の人気イベントですが、溢れんばかりの人出のため慌しい鑑賞になってしまいがち。しかし早朝は人気(ひとけ)も少なく、広大な境内をゆったりと散策できます。開門される6時から境内を散策して日の出を待ち、舞台の上でその時を迎えると、京都の町並みが後方から昇る朝日に照らされる清々しい景色に出会えます。

所在地:京都市東山区清水1
アクセス:市バス206、100系統「五条坂」より徒歩約10分
電話番号:075-551-1234
URL:http://www.kiyomizudera.or.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 6:00-18:00
休業日:年中無休
拝観料:300円
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
清水寺
一重内部に大日如来を祀る重要文化財・三重塔
清水寺
下から見上げる本堂はまた違う迫力があります
___________________________________
next...
  知恩院まで 徒歩32分(1.7km)  
高台寺通から下河原通を結ぶ石塀小路。石畳が敷きつめられ、料亭や旅館などが並び風情たっぷり。
___________________________________
迫力の伽藍とともにみる秋 知恩院
知恩院(ちおんいん)
浄土宗の開祖・法然上人が念仏の教えを説いた総本山・知恩院。映画「ラストサムライ」の撮影にも使われた「男坂」と呼ばれる雄大な石段でも有名です。国宝・三門は現存する最大の木造門で、東山を背景にして優美に佇みます。東山の華頂山から山内全体に広がる紅葉パノラマを見渡せる境内は7万3000坪もの広さで、上人の御影を安置する国宝・御影堂や重要文化財を含む大小106棟の伽藍が広がります。迫力ある建物の中をゆっくりと朝の散策へ出かけてみてはいかがでしょうか。

所在地:京都市東山区林下町400
アクセス:市バス206系統「知恩院前」より徒歩約5分
電話番号:075-531-2111
URL:http://www.chion-in.or.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-16:00
休業日:年中無休
拝観料:方丈庭園400円、友禅苑300円、共通500円
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
知恩院
提供元:知恩院
ひっそりと友禅苑内にたたずむ茶室・白寿庵
知恩院
提供元:知恩院
知恩院に伝わる七不思議のひとつ「忘れ傘」がある御影堂

___________________________________
next...
  南禅寺まで 徒歩20分(1.2km)  
琵琶湖疎水から京都への舟運を支えていた蹴上インクライン。春には桜が美しく、南禅寺への人気散策コースです。
___________________________________
南禅寺
南禅寺(なんぜんじ)
南禅寺のシンボル・三門は高さ22mで、日本三大門のひとつとされます。この三門は、歌舞伎の演目で石川五右衛門が楼上からの景色を見て「絶景かな」と見栄をきる舞台として有名です。名庭を有する多くの塔頭がありますが、真っ赤な紅葉に彩られる広大な寺域には、思わず立ち止まりたくなる紅葉の景色がそこかしこに。境内の南東にある疎水橋「水路閣」はドラマのロケ地としてもよく使われており、レンガ造りのゆるやかなアーチにカエデが寄り添うロマンチックな秋の風景が広がっています。


所在地:京都市左京区南禅寺福地町
アクセス:地下鉄東西線「蹴上」駅より徒歩約5分
電話番号:075-771-0365
URL:http://www.nanzen.com/
営業日:月曜日〜日曜日 境内自由
方丈庭園、三門、南禅院 8:40-17:00(12月1日〜2月28日 -16:30)
休業日:12月28日〜31日
拝観料:方丈庭園500円、三門500円、南禅院300円
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
南禅寺
琵琶湖からの水を運ぶ水路閣は人気の撮影スポット
南禅寺
法会などが行われる法堂。天井には雲龍図がある
___________________________________
お疲れさまでした!
感想
早朝のひっそりとした境内で見る紅葉は、秋だなぁとしみじみ感じさせる風情あるものでした。朝の時間も楽しめる京都を知って大満足です。
___________________________________


東山周辺マップ


京都の観光情報をチェック!

※掲載した内容は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

個人情報の保護について

 

京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

出発日

日数

エリア

ホテル、旅館から京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

ホテル、旅館