春一番! 東山でご利益めぐり

地主神社からスタートです! →地主神社 →徒歩約12分(約620m)八坂庚申堂 →徒歩約11分(約580m)美御前社(八坂神社) →徒歩約16分(約840m)京都 恵美須神社
女性の味方、恋に効く神社
地主神社
清水寺の本殿の北側に位置する地主神社。縁結びの神様である大国主命(おおくにぬしのみこと)を主祭神とする霊験あらたかな神社です。こちらで人気なのが「恋占いの石」。10mほど離れた二つの石の片方から、もう片方まで目を閉じた状態でたどり着けたら願いが叶うといわれています。江戸時代から若い男女の間で流行っていたそうですが、現代でも多くの人が果敢に挑戦している姿を見ることができます。万が一失敗してしまっても、片想いから復縁までいろいろな恋守りが授与されているのでご心配なく。

所在地:京都市東山区清水1-317
アクセス:市バス206・100系統「五条坂」「清水道」より徒歩約10分
電話番号:075-541-2097
URL:http://www.jishujinja.or.jp/
拝観日:月曜日〜日曜日 9:00-17:00
休日:年中無休
拝観料:境内無料(別途清水寺入山料要)

MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
地主神社
縄文時代の遺物とされる石。勇気をふりしぼってトライしてみては
地主神社
人をかたどった紙に悩みごとを書き、水に浮かべて溶かす人形祓いも
地主神社
「恋」の字が大きく刺繍された恋守り
___________________________________
next...
八坂庚申堂まで徒歩約12分(約620m)
清水寺の参道の二年坂、産寧坂には、八つ橋、お茶、和雑貨など多くの土産物店が立ち並びます
___________________________________
病気治癒の願いを叶える庚申さん
八坂庚申堂
日本三大庚申のひとつ。開基である浄蔵貴所(じょうぞうきしょ)が父の病の治癒祈願をコンニャクに願ったところ、病が治ったという言い伝えから、病気治癒のご利益があるとして知られています。1年に約6回ある庚申日には祈祷を受けたコンニャクがふるまわれ、北を向きながら無言で食べると諸病から免れると伝わります。また、境内中央に安置されている賓頭盧尊者(びんづるそんじゃ)の木像は、病気を患っている箇所と同じ部分をなでると病気が治ると信仰を集めています。

所在地:京都市東山区金園町390
アクセス:市バス100系統「清水道」より徒歩約5分
電話番号:075-541-2565
URL:http://www.geocities.jp/yasakakousinndou/
拝観日:月曜日〜日曜日 9:00 -16:00
休日:年中無休
拝観料:境内自由
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
八坂庚申堂
願い事を込めて吊るす「くくり猿」は社務所で一体500円で授与されます
八坂庚申堂
八坂の塔の目と鼻の先。こぢんまりして落ち着く空間です
八坂庚申堂
バラエティ豊かな猿のお守りは、京都の職人さんによる手づくり
___________________________________
next...
  美御前社(八坂神社)まで徒歩約11分(約580m)  
振り返れば、東山エリアのシンボルである五重の塔が。東山は坂道が続くので、歩きやすい靴をはいて来るのがおすすめです
___________________________________
舞妓さんお墨つきの美人祈願
美御前社(八坂神社)
美御前社は美人として誉れ高い宗像三女神・市杵島比売命(イチキシマヒメノミコト)、多岐理比売命(タギリヒメノミコト)、多岐津比売命(タギツヒメノミコト)を祀っており、美容のご利益があるといわれています。花街である祇園が近いこともあって、古くから芸舞妓などから信仰を集めてきました。また、拝する前に、社殿前に湧き出る美容水を肌につけると美人になると伝えられています。参拝後には女性をより美しく輝かせてくれるお守り「美守(うつくしまもり)」の授与を受け、三方向から美人祈願をしてみてはいかがでしょうか。

所在地:京都市東山区祇園町北側625
アクセス:京阪「祇園四条」駅より徒歩約10分
電話番号:075-561-6155
URL:http://www.yasaka-jinja.or.jp/
拝観日:参拝自由
休日:年中無休
拝観料:境内自由
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
美御前社(八坂神社)
社殿前には心を美しく磨くという「美容水」が湧き出ています
美御前社(八坂神社)
美御前社は祇園の顔でもある八坂神社の境内にあります
___________________________________
next...
  京都 恵美須神社まで約16分(約840m)  
八坂神社から伸びる四条通には、花街・祇園らしい扇子や花かんざしなど華やかな和小物店が並びます
___________________________________
商売人が慕う商売の神様
京都 恵美須神社
日本三大ゑびすのひとつである、京都 恵美須神社。商売繁盛の神様として、「えべっさん」という愛称で篤く信仰され、一月の十日ゑびすには、全国各地から商人が参拝に訪れます。えびす様はご高齢で耳が遠くていらっしゃるため、お願いごとをするときには拝殿正面でお参りした後、横に回って再度お参りをします。トントンと本殿横の板を叩き、えびす様に気づいてもらってからお願いごとを伝えましょう。また、お土産にはえびす様が手にしたタイをモチーフにした「めでたいことを呼ぶお守り」や、縁起のよさそうな色の「商売繁盛御守」がおすすめです。

所在地:京都市東山区大和大路四条南
アクセス:京阪「祇園四条」駅から徒歩約5分
電話番号:075-525-0005
URL:http://www.kyoto-ebisu.jp/
拝観日:月曜日〜日曜日 8:30-17:00
休観日:年中無休
拝観料:境内無料
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
京都 恵美須神社
当代名誉宮司の中川清さんが原画を描いている干支絵馬
京都 恵美須神社
2度目のお参りは、本殿の横にあるこの板を叩いてから行います
京都 恵美須神社
商売繁昌のお守りは、財布などに入れられるコンパクトなものも
___________________________________
next...
  感想  
新しい出会いが多い春は、心機一転するいいチャンス。ご利益めぐりをするうち、目標がクリアになり、頑張ろうという気持ちが湧いてきました。
___________________________________


東山周辺マップ


京都の観光情報をチェック!

※掲載した内容は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

個人情報の保護について

 

京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

出発日

日数

エリア

ホテル、旅館から京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

ホテル、旅館