ご利益さまざま!街なかパワースポット

六角堂からスタートです! →六角堂(紫雲山 頂法寺) →徒歩約15分(約700m)誓願寺 →徒歩約3分(約300m)矢田寺 →徒歩約25分(約1.4km)御金神社
柳の枝に想いを託して恋愛祈願
六角堂(紫雲山 頂法寺)
本尊に如意輪観世音菩薩を祀る、聖徳太子が建立したといわれる古刹。本堂が六角形をしているため六角堂といわれています。平安京造営の際、道を通す予定の場所にあった本堂を移動しようとしたところ、一夜にして堂が北へ15m余り移動したという伝説が残り、本堂前にはその古跡の礎石とされる石が。この石は京都市街のほぼ中心地にあることから今では「へそ石」と呼ばれています。また、本堂前の柳の枝2本をおみくじで束ねるように結ぶと縁結びのご利益があるそうなので、ぜひ試してみましょう。

所在地:京都市中京区六角通東洞院西入ル堂之前町248
アクセス:地下鉄烏丸線「四条」駅、または阪急「烏丸」駅より徒歩約5分
電話番号:075-221-2686(池坊)
URL:http://www.ikenobo.jp/rokkakudo/
拝観日:月曜日〜日曜日 6:00-17:00(納経8:00〜)
休日:年中無休
拝観料:境内無料
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
六角堂(紫雲山 頂法寺)
本堂前の柳には、枝のあちこちに縁結びを願うおみくじが結ばれています
六角堂(紫雲山 頂法寺)
柳のすぐ横にある、不思議な言い伝えをもつ「へそ石」
___________________________________
next...
誓願寺まで徒歩約15分(約700m)
誓願寺は六角通をまっすぐ東へ進んだところにあります。「六角通」の名はもちろん六角堂が由来
___________________________________
芸事上達を叶える芸能の寺
誓願寺
京都でも有数の繁華街・新京極にあり、生活に密着した街中の寺として古くから信仰を集めてきた浄土宗西山深草派の総本山。世阿弥作と伝えられる謡曲『誓願寺』の舞台となっており、作中では和泉式部と一遍上人が誓願寺の縁起と霊験を物語ります。その中で、和泉式部が歌舞の菩薩となって現れることから、舞踊家をはじめ、芸能の世界の人々の信仰を集めています。また、誓願寺の第55世法主である安楽庵策伝(あんらくあんさくでん)和尚は落語の祖といわれ、現在も多くの芸人が芸事上達を祈願に訪れます。

所在地:京都市中京区新京極通三条下ル桜之町453
アクセス:地下鉄東西線「京都市役所前」駅より徒歩約5分
電話番号:075-221-0958
URL:http://www.fukakusa.or.jp/
拝観日:月曜日〜日曜日 9:00-17:00
休日:年中無休
拝観料:境内無料
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
誓願寺
安楽庵策伝和尚は、ネタありオチありの説法を行ったことから落語の祖といわれています
誓願寺
みやげ物店が連なる新京極通に面しています
___________________________________
next...
  矢田寺まで徒歩約3分(約300m)  
明治5年に開通した新京極通。当時は芝居小屋や寄席などがひしめく演劇通でした
___________________________________
苦しみを除いてくれるお地蔵さま
矢田寺
金剛山矢田寺と号する西山浄土宗の寺。本尊の地蔵菩薩立像は「代受苦地蔵(だいくじゅじぞう)」と呼ばれ、人々の苦しみを代わりに受けてくれる、病気治癒のご利益の仏様として信仰を集めています。これは、閻魔王の招きを受けて王庁で菩薩界を授けた満米上人(まんまいしょうにん)が、地獄を見物して帰るときに火焔の中で罪人を救っている地蔵の姿を見つけ、のちにその姿を写し彫らせたものといわれています。また、万病を治す法力があるといわれる賓頭盧尊者(びんつるそんじゃ)の木像もあるので、お参りのあとにはこれをなでて、健康祈願をしてみましょう。

所在地:京都市中京区寺町三条上ル天性寺前町
アクセス:地下鉄「京都市役所前」駅より徒歩約5分
電話番号:075-241-3608
拝観日:境内自由
休日:年中無休
拝観料:境内無料
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
矢田寺
賓頭盧尊者様は十六羅漢の第一尊者。体の悪いところと同じ部分をなで、治癒を祈願します
矢田寺
額縁や古書店の老舗が並ぶ寺町商店街の中にあります
___________________________________
next...
  御金神社まで徒歩約25分(約1.4km)  
おしゃれなお店やカフェが並ぶ三条通。明治期に造られたヨーロッパ風のモダン建築があちこちに見られます
___________________________________
日本唯一のお金の神様にお参り
御金神社
黄金に輝く鳥居がひときわ目を引く日本唯一のお金の神社。ご祭神は金を司る金神様でイザナギ・イザナミの皇子である金山毘古神(カナヤマヒコノミコト)です。金運向上のほかに、証券類や不動産、転宅のご利益があるとされており、絵馬所には収入アップや資産運用の成功を祈願した絵馬が多数奉納されています。絵馬は樹齢200年を越えるご神木・イチョウを模した珍しい形。ほかにも吉夢を見られるお守りや、身につけやすいシール型、財布としても使えるお守りなど変わった形状のお守りが豊富なので、お気に入りのものを探してみてはいかがでしょうか。

所在地:京都市中京区西洞院通押小路下ル
アクセス:地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅より徒歩約7分
電話番号:075-222-2062、090-1156-3153
拝観日:境内自由
休日:年中無休
拝観料:境内無料
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
御金神社
拝殿に付いた鈴緒も金色。境内中に「金」の文字が散らばる心強い神社です
御金神社
いつでもお守りを授与することができますが、無人のためおつりがないので小銭を用意しておきましょう
___________________________________
next...
  感想  
街中にもたくさんの社寺があるのは京都ならではですね。駅からすぐの便利なアクセスの場所に、いろいろなご利益が期待できる社寺があることに驚きました。
___________________________________

街なかパワースポットマップ


京都の観光情報をチェック!

※掲載した内容は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

個人情報の保護について

 

京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

出発日

日数

エリア

ホテル、旅館から京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

ホテル、旅館