自然いっぱい!紅葉を楽しむハイキングコース

取材スタッフのおすすめポイント
取材スタッフ 善峯寺から東海自然歩道を歩いて金蔵寺まで行くコースは、紅葉を楽しめる秋の定番コース。スポット間が離れている上、山道を歩くことになるので、普段歩き慣れていない人は車で巡ってもいいかもしれません。
取材スタッフのおすすめポイント
 
善峯寺からスタートです! 善峯寺 金蔵寺 勝持寺 大原野神社
広大な境内を埋める紅葉 錦絵のような山寺の秋
善峯寺
洛西の山懐に立つ善峯寺。山を切り開いて建立された山寺で、敷地面積は3万坪に及びます。山の傾斜を利用したお寺だけに境内は起伏に富み、境内でも高い場所に位置する奥の院薬師堂やけいしょう殿からは京都市街地が一望できます。また、春の桜、夏のあじさい、秋の紅葉と四季を通して楽しめるお寺で、紅葉の時季は境内の至るところで美しい紅葉に出合えます。回遊式庭園を1周するのに約30分、山寺ならではの立体的な紅葉を楽しみながらゆっくりと散策してみてはいかがでしょうか。

所在地:京都市西京区大原野小塩町1372
アクセス:阪急バス停「善峯寺」より徒歩約8分
電話番号:075-331-0020
URL:http://www.yoshiminedera.com/
拝観日:月曜日〜日曜日 8:00-17:00(16:30受付終了)
寺宝館文殊堂の開館日は4/1〜30、5・6月 土・日曜日、祝日
10月 土・日曜日、祝、11/1〜12月の第1日曜日
休日:年中無休
拝観料:500円
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
善峯寺
写真提供:善峯寺
境内にある樹齢600年の五葉松「遊龍の松」は天然記念物に登録されている

善峯寺
けいしょう殿からのぞむ京都市内。桂川の流れも見えます
___________________________________
next...
善峯寺より徒歩約50分(3000m)
金蔵寺までは東海自然歩道を歩いて行きます。舗装のされていない山道なので、必ず歩きやすい靴で行きましょう。脚力に自信がなければタクシーを利用しても。
___________________________________
赤に染まる小塩山 迫力の紅葉を愛でる
金蔵寺
養老2年(718)の開創。小塩山の中腹、急勾配の石段を登った先にある山寺。平安京遷都の時に京都を守る四方の一隅を担ったことから「西の岩倉」と呼ばれていました。応仁の乱の兵火などで一旦焼失しましたが、徳川綱吉の母・桂昌院によって再建されました。境内には山の傾斜に張り付くように伽藍が並び、秋にはその伽藍を隠すように紅葉が茂ります。特に仁王門をくぐった先の石段や、開山堂のあたりの紅葉が素晴らしく、古刹の侘びた風情と紅葉の鮮やかな色彩のコントラストを楽しめます。

所在地:京都市西京区大原野石作町1639
アクセス:阪急「東向日駅」より阪急バス南春日町行き「南春日町」または「灰方」より徒歩約60分 「灰方」より京阪バス長峰行き「長峰」より徒歩約50分
電話番号:075-331-0023
拝観日:月曜日〜日曜日 8:00-17:00
休日:年中無休
拝観料:入山志納料200円以上
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
金蔵寺
手水舎のあたり。こんもりと生い茂る紅葉が大迫力

金蔵寺
山の中腹だけあって木々の迫力は街中の寺と比べると段違い。澄んだ空気も気持ちがいい
___________________________________
next...
  金蔵寺より徒歩約60分(約3300m)   再び東海自然歩道で勝持寺(花の寺)まで歩きます。鳥のさえずりや、下を流れる川のせせらぎなど、自然を感じながら約60分。足元に気をつけながらゆっくりといきましょう。
___________________________________
秋の紅葉も見逃せない 歌人が愛した花の寺
勝持寺
天武天皇の勅により、白凰8(679)年に創建。のち延暦10(791)年に桓武天皇の命で最澄が伽藍を建立した寺院。平安末期の歌人・西行が庵を結んだ地としても知られ、西行庵の庭には3代目の「西行桜」の姿も。桜の名所であることから「花の寺」と呼ばれることも多いものの、秋の紅葉も見事。自生した楓が境内を真っ赤に染め、錦秋と呼ぶにふさわしい美しさを見せてくれます。また、本堂横の宝物館では本尊の薬師如来像や、薬師如来像の体内仏、仁王像など重要文化財に指定された4体が間近で楽しめます。

所在地:京都市西京区大原野南春日町1194
アクセス:阪急「東向日駅」より阪急バス南春日町行き「南春日町」より徒歩約20分
電話番号:075-331-0601
拝観日:月曜日〜日曜日 9:00-16:30
休日:年中無休
拝観料:大人400円、中高生300円、小人200円
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
勝持寺
鐘楼堂にかかる紅葉。「西行桜」は鐘楼堂の向こうに立っています

勝持寺
石仏の不動明王を祀る不動堂の周りも、見事な紅葉が
___________________________________
next...
  大原野神社まで 徒歩10分(450m)  
勝持寺と大原野神社はすぐ近く。勝持寺前の階段を降りたところにある、開けた道が近道。東に進めば大原野神社にたどり着きます。
___________________________________
社殿にかかる真っ赤な紅葉 鮮やかな秋景色を楽しむ
大原野神社
長岡京遷都の際、藤原氏が氏神である春日明神を勧請したのが起こり。社殿は奈良の春日大社を模した桧皮葺、丹塗りの春日造となっており、社殿中門の両側は狛犬ならぬ神鹿の石像が護ります。社殿の手前左右には立派な楓が佇み、秋には真っ赤な紅葉が社殿を包みます。また、一の鳥居から三の鳥居までまっすぐに伸びる印象的な参道や、奈良の猿沢池を模した鯉沢の池も紅葉の美しいスポット。鳥居や社殿の鮮やかな朱色と紅葉が織りなす、鮮烈な秋の景色を楽しんでください。


所在地:京都市西京区大原野南春日町1152
アクセス:阪急「東向日駅」より阪急バス南春日町行き「南春日町」より徒歩約8分
電話番号:075-331-0014
URL:http://oharano-jinja.jp/
拝観日:境内自由
休日:年中無休
拝観料:境内無料
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
大原野神社
鳥居写真:大原野神社のシンボルともいえる、鮮やかな朱塗りの鳥居

大原野神社
参道:紅葉が飾る参道。鮮やかな木々が彩る、社殿まで一直線の道です
___________________________________
next...
  感想  
慣れない山道は少し大変ですが、すがすがしい秋の空気と真っ赤な紅葉のおかげでとても気持ちよく散策が楽しめました。街中のお寺に比べ人も少なく、ゆっくり紅葉を楽しめたのもうれしかったです。
___________________________________

善峯寺周辺マップ


京都の観光情報をチェック!

※掲載した内容は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

個人情報の保護について

 

京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

出発日

日数

エリア

ホテル、旅館から京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

ホテル、旅館