春爛漫!京都を彩る桜を求めて

取材スタッフのおすすめポイント
取材スタッフ 桜の定番スポットといえば東山や嵐山ですが、今回はそれらのエリアとは違って、ゆったり桜見物ができるスポットをご紹介します。
取材スタッフのおすすめポイント
 
龍安寺からスタートです! 龍安寺 妙心寺 退蔵院 法金剛院 嵐電 北野線 桜のトンネル
色鮮やかな桜が飾る春の石庭
龍安寺
平成6(1994)年に世界遺産に登録された龍安寺は、今から約560年前に建立された臨済宗の寺院です。大小15個の石を駆使して作られた方丈庭園「石庭」は、過去にエリザベス女王が拝観し絶賛されたことでも有名で、四季折々の景色を楽しむことができます。特に春は、土塀の向こう側から色鮮やかな枝垂れ桜がのぞき、モノトーンの石庭に彩りを添えます。また、豊臣秀吉もこの方丈庭園に咲き誇る桜を愛でたとも伝わり、現在も過去も隠れた桜の名所として、多くの人々の目を楽しませてくれます。

所在地:京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13
アクセス:市バス59系統「龍安寺前」より徒歩すぐ
電話番号:075-463-2216
URL:http://www.ryoanji.jp/
拝観日:月曜日〜日曜日
3/1〜11/30 8:00-17:30(17:00最終受付)
12/1〜2月末日 8:30-17:00(16:30最終受付)
休業日:年中無休
拝観料:500円
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
龍安寺
提供元:龍安寺
境内にある鏡溶池にも桜が咲き誇ります

龍安寺
提供元:龍安寺
徳川光圀が寄進したといわれるつくばい「吾唯足知」と刻まれ「われ ただ たるを しる」と読みます
___________________________________
next...
嵐電 北野線 桜のトンネルまで乗車約3分(約1300m)
宇多野とは、よい田・素晴らしい野という意味があり、平安時代初期の宇多天皇ゆかりの土地でもあります。嵐電 桜のトンネルはこの駅からスタートします。
___________________________________
レトロ電車の車窓から見る桜のトンネル
嵐電 桜のトンネル
明治43(1910)年に嵐山電車軌道として開業し、平成22(2010)年に100周年を迎えた嵐電。現在は京福電鉄という社名ですが、昔の名残から嵐電(らんでん)と呼び親しまれています。春になると北野線・宇多野駅から鳴滝駅間の線路両脇に植えられた約70本のソメイヨシノが、みごとな花を咲かせます。この約200mに渡る桜並木を「嵐電 桜のトンネル」といい、嵐電の春の風物詩として広く知られています。これらの桜は、大正15(1926)年の北野線全線開通を記念して植樹されたもので、現在は期間限定でライトアップされています。

所在地:嵐電 北野線「宇多野」駅〜「鳴滝」駅間
URL:http://randen.keifuku.co.jp/
電話番号:075-801-2512
点灯期間:桜の開花状況に合せて実施期間を決定
点灯時間:19:00頃-20:10頃
点灯区間:嵐電 北野線「宇多野」駅〜「鳴滝」駅間 約200m
運賃:大人200円、小人100円
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
嵐電 桜のトンネル
提供元:京福電気鉄道株式会社
窓のすぐそばまで満開の桜が迫ります

嵐電 桜のトンネル
提供元:京福電気鉄道株式会社
ライトアップされた桜並木の中をゆっくりと走ります
___________________________________
next...
  法金剛院まで徒歩約14分(約1100m)   法金剛院までの道程には大きな双ヶ丘(ならびがおか)という丘があります。遊歩道も整えられているので、ついでに登ってみてはいかがでしょうか。
___________________________________
優雅に咲き誇る紫の桜
法金剛院
夏には境内にところ狭しと蓮の花が咲く、「蓮の寺」として知られる法金剛院。春には、本堂脇に根を張る待賢門院桜が花を咲かせます。この桜は、法金剛院を建立した鳥羽上皇の中宮・待賢門院にちなんで名付けられ、花の色が紫に見えることから「紫の桜」とも呼ばれています。また、枝振りも見事で池泉廻遊式の庭園や平安初期の石組みをそのままに残した特別名勝「清女の滝(せいじょのたき)」などと相まって、絵画さながらの景色を創り出しています。

所在地:京都市右京区花園扇野町49
アクセス:JR嵯峨野線「花園」駅より徒歩約5分
電話番号:075-461-9428
拝観日:月曜日〜日曜日 9:00-16:00(最終受付)
休業日:年中無休
拝観料:500円
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
法金剛院
提供元:法金剛院
夏には赤や白、黄色、青の蓮で境内が彩られます

法金剛院
提供元:法金剛院
境内の仏足石。釈迦の御利益を得ようと賽銭を置く人も
___________________________________
next...
  妙心寺 退蔵院まで徒歩約10分(約700m)  
大きな南門をくぐると46もの塔頭寺院が並ぶ広大な境内が広がります。退蔵院は三門をくぐった西側にあります。
___________________________________
昭和の名庭を彩る紅枝垂桜
妙心寺 退蔵院
山内に40以上ある妙心寺塔頭の中でも、特に古刹として知られる退蔵院。室町時代後期の絵師・狩野元信が70歳の頃に作庭したと伝わる国の史跡名所・枯山水庭園「元信の庭」は圧巻です。また、昭和の名庭「余香苑」では、春になると紅枝垂れ桜が満開になり、白砂と桃色の桜のコントラストがみごとです。庭園を拝観した後は、茶席・大休庵で桜を愛でながら抹茶とお菓子のもてなしを受けることができます(有料)。また、精進料理と庭園の夜桜を楽しむことができる「観桜会」(有料)も期間限定で開催しているので、昼夜お好みの桜をゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

所在地:京都市右京区花園妙心寺町35
アクセス:JR山陰線「花園」駅より徒歩約8分
電話番号:075-463-2855
URL:http://www.taizoin.com/
拝観日:月曜日〜日曜日 9:00-17:00(最終受付)
休業日:年中無休
拝観料:500円
お抹茶・お菓子 一服 500円
観桜会 4/1-4/22 17:00開始 7500円(精進料理付き)
MAP   周辺のホテル首都圏発静岡発中部発
妙心寺 退蔵院
提供元:妙心寺 退蔵院
「観桜会」(有料)ではライトアップされた桜をゆっくりと楽しむことができます

妙心寺 退蔵院
提供元:妙心寺 退蔵院
3年の月日を費やして造られた名庭・余香苑も見どころの一つです
___________________________________
next...
  感想  
龍安寺や妙心寺周辺は、隠れた桜の名所がたくさんあります。お気に入りの春の風景を探して、ゆっくり散策してみてください。
___________________________________

開運!干支探し周辺マップ


京都の観光情報をチェック!

※掲載した内容は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。

個人情報の保護について

 

京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

出発日

日数

エリア

ホテル、旅館から京都ツアーを探す

首都圏発

静岡発

中部発

ホテル、旅館