年の瀬賑わう 商店街を歩こう|京都を歩く|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都を歩く

年の瀬賑わう 商店街を歩こう(2007.11更新)


錦市場までの行き方:錦天満宮・新京極通側入り口:阪急線「河原町」駅から徒歩約5分。高倉通側入り口:烏丸線「四条」駅から徒歩約5分。このモデルコースの所要時間:約1時間(食事・休憩時間などを除く)
阪急線「河原町」駅から徒歩約10分。錦天満宮・新京極通側入り口からスタートです!
#

北尾
黒豆ソフト ほんのり黒豆の味のするソフトクリームは甘さ控えめ。
軽くぺろっといただけちゃいます。

北尾
錦市場の中ほどにある「北尾」さんは錦以外でもあちこちで見かける最近人気のお店。京都の丹波のぶどう黒豆をはじめとする豆類を扱っているお店ですが、店頭に並ぶ色とりどりの豆には珍しいものも多く、見ているだけでも楽しい気分になってきます。特にお勧めは「新丹波黒」と呼ばれる大粒の黒豆だけを使用、頑固と言われるほどにこだわり抜いて作った煮豆や煮汁です。黒豆の煮汁はアンチエイジングにもいいらしいので、大量購入したい気分!

所在地:京都市中京区錦小路通麩屋町西入東魚屋町192
電話番号:075-212-0088
URL:http://www.kitaoshoji.co.jp/
営業日:月曜日〜火曜日、木曜日〜日曜日 10:00-18:00
休業日:水曜日
料金:
丹波ぶどう黒豆 100グラム 630円
煮豆 京・丹波ぶどう黒豆 小瓶 1050円
黒豆ソフトクリーム 315円

おでん 錦市場ぶらぶらワンポイント
 寒くなるとおでんが食べたいと言うけれど、
 寒くなり始めの11月が一番売れるのだとか。
 練り物のおでんが充実なのも京都らしいかも!
田中鶏卵
富小路通りを過ぎるとすぐにある「田中鶏卵」さんでは、次々と店頭で焼いた出来たてのだし巻きを買うことができます。綺麗なクリーム色をしただし巻きは、上質の昆布とかつお節をたっぷりの優しい京風の味が特徴です。焼きたてのふわふわは、ひとくちでやみつきになります。化学調味料など一切使用していないので、お年よりから子どもでも安心して食べられます。種類も多く、京都らしいものでは活はも焼きがお勧めです。

所在地:京都市中京区錦小路通柳馬場通入東魚屋町185
電話番号:075-221-2094
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-18:00
休業日:年中無休
料金:
だし巻き 中 580円、う巻き 840円、活きはも焼き 1,000円



田中鶏卵
この他、新鮮なたまごも販売しています。
うずらのピータンは珍しいし安いので、
話題作りにちょっと購入。

まねき猫 錦市場ぶらぶらワンポイント
  まねき猫は良く見ますが、
 こんなにお札の束を抱えているのは初めて!

錦もちつき屋
錦もちつき屋
早速、あわ餅ぜんざいと焼餅セットを頂きました。
小さくて色々な味が食べられるのが嬉しいです。
特にピーナッツバターは斬新で洋菓子のような味わい。
これは子供が好きかも!


錦もちつき屋
錦市場のちょうど真ん中にある「錦もちつき屋」では、お餅をその場で食べることができます。関西で一番美味しいといわれる羽二重糯米を使ったお餅は、きめが細かく歯ごたえもあり絶品なので、絶対に餅つき時間に合わせて行くことをお勧めします。店内ではつきたて餅のほか、いろんな味の焼餅や京都らしい白味噌のお雑煮も頂けます。これからのお鍋の季節に大活躍しそうなしゃぶ餅や、鏡餅や切り餅など、お正月のお餅はここで揃います。

所在地:京都市中京区錦小路通柳馬場通入東魚屋町175
電話番号:075-223-1717
URL:http://www.nishiki-mochitsukiya.com/
営業日:月曜日〜日曜日 
11:00-17:30(月〜金)、11:00-18:00(土・日・祝)
休業日:年中無休
料金:
店頭販売/白切り餅800グラム1,450円、各種のし餅1本760円〜、
しゃぶ餅420円
イートインメニュー/焼餅AB690円、つきたて餅520円〜、
あわ餅ぜんざい720円

ぶらぶら歩き 錦市場ぶらぶらワンポイント
 錦市場はお店によってお休みが違います。
 土日はお休みのお店もあるので、
 平日早めの時間がお勧めです。
丸亀
関西と言えば練り物がポピュラーですが、「丸亀商店」では、様々な種類のかまぼこやはんぺん、おでん種、天ぷらを扱っています。手作りで素材のうまみを十分に引き出した商品は、昔も今も多くの人に愛されています。定番のさつま揚げや野菜の天ぷらなどのほか、ぎょうざ天や枝豆ポテト天、冬らしくかぼちゃ天などの変り種も人気だとか。お正月には彩りもきれいなので、焼きかまぼこやはんぺんなど、箸休めにも大活躍すると思います。ヘルシーで栄養もあり、子供のおやつにもおすすめ!

所在地:京都市中京区錦小路通柳馬場東入ル
電話番号:075-221-2434
営業日:月曜日〜水曜日、金曜日〜日曜日 8:00-17:30
休業日:木曜日
料金:かまぼこ 赤・白 各280円、ぎんなんはんぺん 1個 330円



丸亀
ぎんなんはんぺんを一つ入れただけで、
ご馳走お吸い物です。

たこ焼き 錦市場ぶらぶらワンポイント
 今話題の京都のたこ焼き!
 特徴はジャンボで、外は揚げたようにカリカリ、
 中はトロッ!と。
 しかもこの「トロッ!」がかなりのだし味です。

 個人的にはちょっと洋風のチーズ入りが好み。
 猫舌さんは要注意!

かね松
本当にそのまま木の下に落ちているような「いが栗」は、
大きくて美味しそう!


かね松
柳馬場通をすぎるとすぐにある「かね松」は上質の京野菜が豊富に揃う有名な八百屋さんです。春には朝掘りのタケノコ、秋は薫り高いマツタケが出揃うほか、賀茂茄子、聖護院カブラ、万願寺唐辛子、鹿ヶ谷カボチャなど、独特な形や色で知られる京都ならではの新鮮な野菜がいっぱいです。原種に近い京野菜は昔懐かしい野菜の雰囲気もあり、一般にみられる改良品種よりも栄養価が高いそうです。お店の方に相談すると丁寧に京野菜の美味しい食べ方も教えてくれました。

所在地:京都市中京区錦小路通柳馬場西入ル中魚屋町480
電話番号:075-221-0088
営業日:月曜日〜日曜日 10:00-18:00
休業日:不定休
料金:丹波いが栗500円

八幡巻き 錦市場ぶらぶらワンポイント
 京都らしいお惣菜がいっぱいです。
 お酒が進みそうな、お醤油のいい香りがする
 八幡巻き、この香りだけでお腹が空きます。
打田漬物
自家栽培の旬の野菜を使った京漬物のお店です。「漬物は素材がいのち」ということで、その野菜を育てる畑の土からこだわって作っています。ナス、キュウリ、ミョウガを漬け込んだオリジナルしば漬の「京の里」のほか、「千枚漬」「京壬生菜漬」「すぐき漬」など旬の漬物がずらりと並びます。また、お店の奥には試食コーナーが充実していて、ほとんどどれも味見してから買うことができます。味見するとどれもこれも欲しくなってしまいます。味にうるさい京都の人が普段食べる漬物を買いに来るというお墨付きのお店です。

所在地:京都市中京区錦小路馬場西入中魚屋町487
電話番号:075-221-5609
URL:http://www.kyoto-uchida.ne.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-18:00
休業日:年中無休
料金:京の里(しば漬け)420円、千枚漬け630円



打田漬物
商品は全て赤文字でお勧めキャッチがついています。

市場のネオン 錦市場ぶらぶらワンポイント
 錦市場は朝から夕方まで賑わっていますが、
 時間がわからなくなるのはこのネオンのせい?!
 なんとなく夜の屋台街の雰囲気がします。

麩嘉
お吸い物に一つ入れるだけで季節感が演出できるので、
とっても便利!


麩嘉
「麩嘉」さんは、堺町通にぶつかる手前にあります。江戸時代に創業し200年以上の歴史を持つ老舗の生麩専門店です。まるで和菓子のように繊細な彩りと意匠をこらした生麩は、見た目も可愛くお土産にしても喜ばれそうです。チーズやベーコン、バジリコ、ペッパーなどまるでイタリアンのようなを洋風の生麩も色々と揃っています。お麩はお碗にだけという概念は間違っていたかも!でもまずは王道、季節の彩りの生麩を購入しました。

所在地:京都市中京区錦小路通堺町角
電話番号:075-221-4533
営業日:火曜日〜日曜日 9:30-17:30
休業日:月曜日
料金:もみじ生麩440円、てまり麩1個360円、散し麩350円

高倉通側入り口から烏丸線「四条」駅まで徒歩約5分。お疲れ様でした!!

map map
map map
#

京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ
MAPはこちら