西陣・上七軒を歩く|京都を歩く|京都旅行ならJR東海ツアーズ
京都 おみやげ便り
京都MAP
京都を歩く

西陣・上七軒を歩く(2008.01更新)


上七軒歌舞練場からスタートです!
上七軒歌舞練場

夏にはビアガーデンもあるそう。

【第56回北野をどり】
2008年4月15日(火)〜25(金)
13:00〜、15:00〜
(19・20・25日は17:00〜もあり)
上七軒歌舞練場

北野天満宮本堂から右方向に出て行くと上七軒通りに出ます。この通りはお茶屋さんも何軒かあるので時間帯によっては舞妓さんに遭遇することもありそうです。老舗の和菓子屋さん「老松」を通り過ぎ右に入っていくと上七軒歌舞練場がありました。今の時期はクローズですが、隙間から中をのぞくことが出来ました。中には池や橋があってなんだかステキな場所です。春には北野をどりがあるので、開催時期に合わせて予約を取り、一度この舞台を見てみたいと思いました。

所在地:京都市上京区今出川通七本松西入ル真盛町742
アクセス:市バス50・101系統「北野天満宮前」下車徒歩約5分
電話番号:075-461-0148
URL:http://www.maiko3.com
営業日:季節により異なる
休業日:季節により異なる
料金:北野をどり観覧料(お茶席券付)4,300円 お茶券なし3800円


MAP
松

上七軒歌舞練場から弓月まで徒歩約1分

上七軒通りに戻ってまず目に入ったのは屋根瓦を突き出た松です。瓦に松が似合うのも京都だからでしょうか。

 
弓月 京店

北野天満宮さんを背に先に進むと、左手に「弓月」というお店がありました。京都風の建物で入るときに若干緊張しますが、中には携帯ストラップやコサージュ、リバーシブルのバッグなど、普段使いの洗練された小物がそろっています。店内レジの脇には釜が3つほどあったり、畳のお部屋が広がっていたり、京都町家を和小物できれいにディスプレイしステキな空間にしていると感じました。ついつい自分にお土産を買いたくなるお店でした。

所在地:京都市上京区上七軒701
アクセス:市バス50系統「上七軒」下車徒歩約2分
電話番号:075-467-8778
URL:http://www.yuzuki-net.jp/
営業日:月曜日〜日曜日 11:00-19:00
11:00-19:00(4月〜10月)、10:00-18:00(11月〜3月)
休業日:年中無休(夏期と年末年始を除く)

MAP


弓月 京店


携帯ストラップ(1,575円)





道端で干し柿を見つけました。
これだけきれいに並んでいると、なんだか暖簾みたい。

干し柿
 

ひだまり


ひだまり

町家カフェの「ひだまり」。入口の柔らかい「ひだまり」という文字がお店の優しい雰囲気を感じさせます。すごくレトロで最高の空間でした。こたつにはいって寛いでいるおじちゃんがお客さんだなんて。まるで田舎のおばあちゃんのお家、またはお友達のお家に行った感覚。お薦めメニューの和風カレーもクリームシチューも家庭的なソフトな味で、お腹に優しい感じです。〆はお店の名前の付いているミルクセーキです。クリームたっぷりの甘めで、寒い冬にはぴったり。

所在地:京都市上京区五辻通六軒町西入ル溝前町100-99
アクセス:市バス50系統「上七軒」下車徒歩約3分
電話番号:075-465-1330
営業日:月曜日〜日曜日 10:00〜日暮れまで
休業日:不定休
料金:ひだまりミルクセーキ430円 和風カレー500円
MAP
石


ひだまりから釘抜地蔵まで徒歩約5分

釘抜地蔵から紋屋町に行く途中で、
石に注連縄が張ってあるのを発見!
何か由緒正しき石なのかしら?

 
釘抜地蔵(石像寺)

東京は刺抜き地蔵さんですが、京都ではなんと言っても釘抜地蔵さんです。驚いたことに手水は井戸の水を使っていました。それも自分で汲み上げ。いやーこんなの初めて!結構深い井戸で声が響きます。心や言葉のとげや釘を抜いてもらい、穏やかな毎日が送れますようにと祈ります。本堂を囲むように釘抜の絵馬が飾られています。一つ一つ形が違っていたり干支順になっていたりするので、時間も忘れて見入ってしまいました。

所在地:京都市上京区千本通上立売上ル花車町
アクセス:市バス201系統「千本上立売」下車徒歩約2分
電話番号:075-414-2233
営業日:境内自由 8:00-16:30
料金:無料

MAP


釘抜地蔵(石像寺)

釘抜地蔵(石像寺)
長屋


釘抜地蔵から三上家十軒長屋まで徒歩約10分

三上家十軒長屋は陶芸家のお宅やお店なども入っている、
昔ながらの長屋。遊んでいる子供の声が聞こえてきそう。

屋根が手がとどきそうなくらい低い建物で、
見上げると、犬が顔を出していました。

三上家十軒長屋から西陣織会館まで徒歩約6分
 
西陣織会館

西陣織会館の2階奥に西陣工房というのがあります。手織り機の実演を見ることができます。この職人の手によって西陣の織物が広まって現代にも生きているんだと思うと、職人って素晴らしいと改めて感じました。この他、展示即売などショッピングが楽しめます。1階では1日に何回か着物ショーが開催されます。約15分ほどのショーですが、先ほど手織りの帯の実演を見たためか、ついつい着物より帯に目が行ってしまいます。着物に合わせた帯の柄やデザインが新鮮です。普段は着物を着ない私でもすごく夢中になってしまいました。

所在地:京都市上京区堀川通今出川南入
アクセス:地下鉄鳥丸線「今出川」駅から徒歩約7分
電話番号:075-451-9231
URL:http://nishijin.or.jp/nishijin_textile_center
営業日:月曜日〜日曜日 9:00-17:00
休業日:年末年始(12/29-1/3)のみ休館
料金:無料

MAP

西陣織会館

織物の歴史に触れ、西陣の町に触れ、
上七軒で日本における京都の素晴らしさを再確認しました。
伝統ある町は今も生きています。



お疲れ様でした!
 
map map
map map

京都への旅 ラインナップ

※掲載した内容は全て取材時点のものです。
※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。
※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。※個人情報の保護について
ページのトップへ