名古屋ガイドマップ

名古屋観光おすすめスポットなら名古屋ガイドマップ

KITTE名古屋


新しい時代の“名古屋らしさ”を目指して

中部圏最大級の複合ビルである「JPタワー名古屋」内の地下1階から3階に位置する商業施設「KITTE名古屋」は、『Nagoya+』をコミュニケーションコンセプトに、名古屋と全国をつなぎ、新しい時代の“名古屋らしさ”を創造・発信する施設を目指しています。名古屋らしい食文化や慣習、ものづくり文化を伝える個性豊かな30店舗が出店し、新しい美味しさや愉しさを名駅エリアに生み出していきます。
KITTE名古屋 KITTE名古屋 「KITTE名古屋」は、全30のショップ&レストランと、1階から3階の商業フロアを縦につなぐアトリウムで構成されます。普段使いのしやすいオープン型飲食店や特別な時間を演出する大型飲食店、トレンド感のあるカフェ・ダイニングなどバリエーション豊かな飲食店舗のほか、つい買って帰りたくなるお土産やこだわりのモノを販売する食物販・物販店舗などが集まります。

地下1F
「BIMI yokocho」を中心に、名駅に新しい食文化を発信する、食の賑わいフロア
ランチや会社帰り、名駅エリアにショッピングにお越しいただいた際など、様々なシーンで気軽にご利用いただける、普段使いのしやすい飲食を中心としたフロアです。

1F
バスターミナルやアトリウム、郵便局を揃えヒト・モノ・コトが交差する集いのフロア
「KITTE名古屋」の玄関口となるフロアです。ちょっとした休憩にも最適なカフェもございます。

2F
上質なアイテムを扱うショップや個性豊かな飲食店が揃うこだわりの名品フロア
JR名古屋駅と歩行者通路(貫通通路)で直結し、駐車場棟にも接続するなど、多くの人が行き交う2階は、こだわりの物販店舗でのショッピングや、カフェを中心とした飲食をお楽しみいただけるフロアです。

3F
オンからオフまで特別なシーンを演出するおもてなしフロア
接待や歳時のお祝いなど、特別な時間やシーンを演出する飲食3 店舗が出店するフロアです。丹精込められたお料理とおもてなしで、特別な時間をお過ごしください。


また、「JPタワー名古屋」の館内各所には、様々なアート作品を展示しています。
「金の鯱」や、名古屋市の市章にも用いられている数字の「八」をモチーフにした作品など、随所に「名古屋らしさ」を取り入れ、名古屋が持つ独自の感性や文化、歴史を伝え、皆さまに愉しみ、親しんでいただける作品を多数ご用意しています。
GOLD FISH VESSEL EIGHT 空書 無限相
「GOLD FISH」(ゴールド フィッシュ)
作家: 祐成 政徳 氏
場所: 1 階アトリウム
桃山文化を暗示する「金の鯱」をモチーフにした彫刻作品。高さは8.88mで、名古屋城の鯱と同様、東側に向かって右側がメス、左側がオスです。多くの人が行き交うアトリウムに位置し、「JPタワー名古屋」のシンボルとなる作品です。
「VESSEL」(ベッセル)
作家: 山本 一弥 氏
場所: 2 階オフィスエントランス
人と人を繋げるかたち、名古屋を象徴する数字の「8」と、無限大の拡がりを示す「∞」記号をイメージさせる彫刻作品です。近づいて見ると、郵便を象徴する白い封筒が繋がって循環しているようにも見えます。
「EIGHT(8)」(エイト)
作家: 堀木 エリ子 氏
場所: 2 階歩行者通路(貫通通路)南側上部の壁
幅13m、高さ4mの大きさで漉いた和紙アート。「8」の重なりは、「JPタワー名古屋」で繋がる人のご縁や、良い出来事が重なり、拡がることを祈念して制作されています。
「空書 無限相」
制作: チームラボ
場所: 1 階アトリウム 大型ビジョン
ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」のデジタルアート作品が1 階アトリウムの大型ビジョンに映し出されています。


左官壁
「左官壁」
作家: 挾土 秀平 氏
場所: 地下1 階、1 階、2 階、3 階
「KITTE名古屋」各階のエレベーターホール正面を彩る左官壁。
地下1 階は木の「根」、1 階は「幹」、2 階は「葉」、3 階は「花」をモチーフとし、空に伸び行く大樹をイメージしています。


施設概要
名称
KITTE名古屋
所在地
愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋B1〜3F
JR「名古屋」駅から徒歩1分
※KITTE名古屋へのアクセスは2F仮設通路・地下通路で直結しています。
営業時間
フード
11:00〜23:00
ファッション・グッズ
10:00〜20:00
コンビニエンスストア
7:00〜23:00
※一部店舗により営業時間が異なる場合があります。
休館日
1月1日
公式HP
https://jptower-kittenagoya.jp/(外部サイトへリンク)

KITTE名古屋 周辺のホテルから探すツアー
名古屋サミットホテル
名古屋サミットホテル

【首都圏発】 【静岡発】 【関西発】
名鉄ニューグランドホテル
名鉄ニューグランドホテル

【首都圏発】 【静岡発】 【関西発】
特集"遊ぶ"一覧

KITTE名古屋

KITTE名古屋「KITTE名古屋」は、全30のショップ&レストランと、1階から3階の商業フロアを縦につなぐアトリウムで構成されます。オープン型飲食店や特別な時間を演出する大型飲食店、トレンド感のあるカフェ・ダイニング等の飲食店舗のほか、食物販・物販店舗などが集まります。
掲載日:2017/01/27

名古屋市東山動植物園

名古屋市東山動植物園約60ヘクタールの広大な敷地に、動物園、植物園、遊園地、東山スカイタワーが集結する、「東山動植物園」。一日では回りきれない程の見どころや魅力にあふれています。
掲載日:2016/11/01

大名古屋ビルヂング

大名古屋ビルヂング半世紀もの間、名古屋の街を見つめてきた「大名古屋ビルヂング」が、4年の時を経て2016年春、グランドオープンしました。これまでの
歴史と思いを引き継ぎながら、新しい形に生まれかわった「大名古屋ビルヂング」は、飲食店や様々なショップ、金融機関、医療機関、
各種サービスの店舗を揃え、買い物や食事などをはじめ、利用する人々の楽しさや便利さを追求した、懐かしくも新しいスポットです。
掲載日:2016/08/01

徳川園

徳川園徳川園は、矢田川の河岸段丘を生かした高低差のある地形、既存の照葉樹の森、立体的に迫る大きな岩組みが特徴で、変化に富んだ景観を劇的に展開する構成としています。
掲載日:2016/05/01

名古屋ボストン美術館

名古屋ボストン美術館 名古屋ボストン美術館は、ボストン美術館所蔵の優れたコレクションを恒常的にわが国に紹介する唯一の施設です。
掲載日:2016/02/01

名古屋市科学館

名古屋市科学館 様々な展示や体験を通じて、子供から大人まで科学に触れることができる総合科学館です。世界最大のプラネタリウム「Broether Earth」のほか、竜巻ラボ、放電ラボ、極寒ラボなどの大型展示をはじめ、約240種類の展示を楽しむことができます。
掲載日:2015/11/01

名古屋市東谷山フルーツパーク

名古屋市東谷山フルーツパーク 園内には、ナシやリンゴなど15種類の「果樹園」や、約90種類の熱帯・亜熱帯地方のめずらしい果樹を観察することができる「世界の熱帯果樹温室」、果物に関するさまざまな知識を紹介する「くだもの館」や、「売店」「レストラン」「つり池」などの施設があり、果物をテーマにしたユニークな農業公園として親しまれています。
掲載日:2015/08/01

ラグナシア

ラグーナテンボス ラグナシア 夢いっぱいの海のテーマパーク。多彩な冒険エンターテイメントを体験することができます。
掲載日:2015/05/01

キリンビール名古屋工場

キリンビール名古屋工場 キリンビール名古屋工場では「キリン一番搾り生ビール」のこだわりの製法やうまさの秘密を無料でたっぷり体感できます。ビールの魅力が存分に味わえる工場見学ツアーに、あなたもぜひ参加されてみてはいかがですか?
掲載日:2015/02/01

ノリタケの森

ノリタケの森 ノリタケの森は近代陶業発祥の地に陶磁器に関する複合施設として開設されました。この森は、名古屋市中心部の広大な敷地に、文化と出会う、暮らしを楽しむ、歴史の息吹を感じるという3つゾーンを配し、憩いの場としてリラクゼーションエリアを設けています。ノリタケの100年の歴史とオールドノリタケの魅力をご堪能ください。
掲載日:2014/11/01

リニア・鉄道館

リニア・鉄道館 東海道新幹線を中心に、在来線から超電導リニアまでの展示を通じて「高速鉄道技術の進歩」を紹介や、鉄道が社会に与えた影響を、経済、文化および生活などの切り口で学習する場を提供しています。模型やシミュレータ等を活用し、子どもから大人まで楽しく学べる場があります。
掲載日:2014/08/01

大浮世絵展

大浮世絵展 本展は、「国際浮世絵学会」の創立50周年を記念して、浮世絵の名品を日本国内および世界各地から一堂に集めるものです。誰もが一度は目にしたことのある代表的な作品約340点(常時150点展示)により、浮世絵の全史をご覧いただきます。まさに浮世絵の"教科書"、"国際選抜"となる展覧会です。
掲載日:2014/05/01

名古屋城

名古屋城 徳川家康の命による天下普請として築城された名古屋城。大阪豊臣家への抑えとしてだけでなく、東海道の要として西国の有力大名を中心に建築が進められ、徳川義直公の入府により、尾張徳川家の城下町としての繁栄はじめてから400年が過ぎた今では、東京、大阪に次ぐ第3の経済都市としてだけでなく、文化・芸能の発信地として新たな魅力を放っています。
掲載日:2014/04/01

掲載日:2017/01/27



※記載されている情報は全て取材時点のものです。

※各施設・イベント・料金等の情報は変更する可能性がありますので、ご了承下さい。

※掲載した情報、画像の無断転載を禁止します。


ラインナップ

▲このページのTOPへ

JR東海ツアーズでは、京都旅行をはじめ新幹線を利用したお得なツアーを多数お取り扱いしています。当サイトでは、おすすめ情報や売れ筋ランキングなどの各種最新情報をご紹介。新幹線を利用したお得なツアーの検索、お申し込みもお受けしております。


京都 旅行をはじめ新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ