イタリアマルタビつぶやき隊バックナンバー

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊


いつもJR東海ツアーズをご利用いただきありがとうございます。

JR東海ツアーズは新幹線を利用した旅行だけではありません。
『ルックJTB』など人気ブランドの海外旅行も取り扱っています!

私たち『つぶやき隊』は2015年5月イタリアに行ってきました。
なんと!4泊6日の日程でカプリ島、ナポリ、ローマ、フィレンツェ、
ベネチアの5都市を走り回ってまいりました。
これから最新のイタリア情報を毎週掲載していこうと考えております。
飛行機、ホテル、レストラン、観光、現地のサービス等々、生の声をお届けします。
海外旅行のトップブランド『ルックJTB』で行くイタリア、どうぞお楽しみに!

  • おすすめホテル
  • おすすめスポット
  • おすすめグルメ
  • ハワイお役立ち情報

おすすめホテル

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.8.20

ナポリでの宿泊ホテルをご紹介♪

1日目はナポリのNHアンバサダーホテルに宿泊しました。 カポディキーノ空港から車で約20分、ヌォーヴォ城や王宮にも近く、サンタキアーラ教会、スパッカナポリも徒歩圏内。観光に便利な立地にあるホテルです。高層ホテルのため部屋からは海が見えて眺望は抜群。 周辺の治安が少し心配なナポリですが、目の前が警察なので安心です。 部屋はバスタブ付きのバスルームで快適に過ごせます。朝食はパンやハム、チーズの種類が豊富でした。 翌日のカプリ島行きのフェリー乗り場にも近く、人気のカプリ島にはローマからのオプショナルツアーもありますが、ナポリまでの移動に約3時間半かかるため、午前中の青の洞窟のきれいな時間帯にいくことができるナポリ泊がおすすめです!

掛川支店スタッフY

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.9.24

ローマ『ホテル・アルバーニ』

2日目の夜、ローマで泊まったホテル アルバーニについてレポートします!このホテル、ルックJTBでの評価はAグレードです。立地も良く、アメニティも充実していました。そして何より、他のホテルより内装がかわいい!ポップな柄のカーテンや珍しい色合いの洗面のタイルなど、「これぞローマのホテル!」という感じがして、とても良かったです!ローマの街を探索したいときは、カフェやバルがある通りまでは歩いて15分ほど。歩くのはほとんど大通り沿いですので女性にも安心です。夜の出歩きはちょっと心配…という方にはお部屋についている小さなバルコニーで過ごしていただくのもオススメです。朝食は、海外にはありがちの「パンとハムとスクランブルエッグにコーヒーだけのアメリカンブレックファスト」ではなく、カップケーキなどもあり、朝から嬉しいポイントですね♪

大垣支店スタッフH

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.10.29

フィレンツェ・ホテル&
コンファレンス・センターに宿泊しました!

フィレンツェの宿泊は「フィレンツェ・ホテル&コンファレンス・センター(旧シェラトン・フィレンツェ)」を利用しました。 郊外にあるホテルのため、ホテル周辺には何もありませんが、その分お部屋は広く、機能的な客室です。バスタブもあり、シャワーの水圧もバッチリ!静かにゆっくりと過ごすことができます。 フロントや、ポーターさんがとてもフレンドリーで簡単な英語も通じるので安心です。朝食は、クロワッサン、ハム、チーズ、ヨーグルト等があります。ただ、建物自体は古めなので、日本のホテルのビジネス〜シティホテルくらいのイメージです。 夕食後に散策を楽しみたい方はやはり市内中心部のホテルがオススメです。泊まるホテルは中心部か、または郊外なのか、ツアー選びのポイントにしてみてください。

静岡支店スタッフT

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.12.17

ベネチアの宿泊ホテルについて

今回、ベネチアで宿泊したホテルは『ホリデイイン・ベネチア・マルゲーラ』です!ルックJTBの基準ですと「Bグレード」のホテルですが、清潔感があり綺麗なホテルでした。それではホテルの詳細をご紹介します! <立地>ベネチア本島から離れた『メストレ』という郊外になります。本島までは車&水上タクシーで約1時間前後かかるのでご注意を…ホテル近くにはお店がないのでお買い物は事前にお済ませいただいた方がいいですね。 <部屋>清潔感のあるお部屋で広さも十分でした。冷蔵庫がないので注意してください。(Bグレードのホテルには多いそう。)ヨーロッパのホテルなので、やはり洗面の水はけはイマイチ…しかし、バスタブも広くシャワーの水圧もそれほど悪くないので入浴には充分だと思います。 <朝食>パン・ハム・チーズ等のアメリカンタイプです。ミニバーもあり夜はここで1杯もいいかも。 スタッフの方も部屋の鍵が開かなくて困っていると、笑顔で声をかけてきてくれたり感じのいい応対で満足でした♪

津支店スタッフK

▲このページのTOPへ

おすすめスポット

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.8.27

見れるのは運次第!?
〜カプリ島〜自然の神秘青の洞窟へ!

カプリ島と言えば一番のメインは「青の洞窟」!!洞窟に入場出来る確率は47%〜83%とその日の天候次第。それも当日まで入れるかはわからないのです。私達が行った日は少し曇り気味でしたが、無事入場出来ました!洞窟に入るには、カプリの港から30人くらいが乗れる船で洞窟の入り口前まで行き、そこでまた5人乗りのボートへ乗り換えいざ入場!小さいボートが1台入れるギリギリの小さな穴で、船に身をかがめないと頭を打ってしまいそう!入る瞬間はちょっとしたアトラクション気分です。中に入るとそれは美しく青色に輝く水面がとても神秘的。私達のボートの運転手さんは歌も歌ってくれるサービスも!しかし洞窟は約5分程とあっという間で、とても名残惜しかったです。
また、カプリ島は青の洞窟だけではありません!かわいいく綺麗な建物が立ち並ぶ港の街並み。展望台から見る海の景色はとても気持ち良かったです!おしゃれなお店も多く、名産のレモンを使ったお酒や、雑貨も見逃せません!

豊橋支店スタッフS

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.9.3

ナポリ市内を散策してきました〜♪

ナポリはローマ、ミラノに次ぐイタリア第三の都市で、南イタリア最大の都市です。ナポリ湾に面した風光明媚な景観から「ナポリを見てから死ね(vedi Napoli e poi mori)」(日本のことわざでいうところの「日光を見ずに結構と言うな」)と言われ、温暖な気候から観光都市としても広く知られています。今回は、カプリ島から帰ってきた後、ナポリ市内を散策しました!ナポリは信心深いカトリック教徒が多く、数多くの教会が点在しています。特に見ておきたいのはサンタキアラ教会!一番大きなゴシック形式の教会で、スパッカナポリと呼ばれる中央歴史地区に位置しています。お庭もとても綺麗でしたよ♪あとはイタリア鉄板のお土産!マグネット!!1ユーロぐらいから販売していて、どれにしようか迷ってしまいました(^O^) また、今回は立ち寄る時間が無かったのですが、ピッツァ発祥地ナポリでは、歴代の大統領も訪れたというピッツァ屋があります。次回はぜひ本場のピッツァも味わってみたいものです!

金山支店スタッフS

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.10.1

バチカン市国観光

今回はバチカン美術館、システィーナ礼拝堂、サン・ピエトロ大聖堂を見学してきました。世界中から観光客が集まる人気のスポットでもあり毎日多くの人が訪れます。個人で参加すると入場するだけで時間がかかってしまうため、ツアーでの参加がオススメ!入場に際してはセキュリティーチェックがあるので、荷物は簡単にまとめ服装もあまり露出の少ない格好が良いです。豪華な絵画や彫刻品が展示される中、私が一番感動したのが、システィーナ礼拝堂にあるミケランジェロ作「最後の審判」。教会の壁面に描かれた巨大きな絵は美しく、ピシっと張りつめた独特の空気がそこにはありました。専用のガイドさんが案内してくれると共に、その描かれた絵画の意味や時代背景を知ると更に見学時間も楽しくなります♪そのあとは、サン・ピエトロ大聖堂を見学。カトリック教会の総本山ともあって豪華絢爛!その優美さに圧倒されるばかりでした!!!!

桑名支店スタッフM

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.10.8

ローマ観光
コロッセオ・トレビの泉・スペイン広場

1つ目の観光箇所は「コロッセオ」!移動中もローマを楽しめます!まず見えてくるのがローマ古代遺跡の数々、次に「真実の口」で有名なサンタ・マリア・イン・コスメディン教会。そしてついに到着です!コロッセオは紀元前72年に建設された円形闘技場です。以前は闘技場として使われていましたが、廃止となり人々はコロッセオの石を持ち帰り建物を建てました。その証拠としてコロッセオの壁の一部がはがれているのです。そしてコロッセオを観光した後は「トレビの泉」へ…トレビの泉に来たならばコインを投げたい!とのことで現在改修工事中ですが簡易の泉にコインを投げれます!その後は歩いて「スペイン広場」へ向かいました。様々な映画の舞台にもなっており有名な観光スポットです。今回私たちが訪れた時も多くの方が階段に座ってお話を楽しんでいました♪スペイン広場の周りにはレストランやお土産屋さんがあり、お買い物やお食事も楽しめます!

京都支店スタッフS

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.11.5

必ず行きたい美術館!!

フィレンツェの人気美術館であるウフィッツィ美術館へ行ってきました!この美術館はレオナルド・ダ・ヴィンチやラファエロ・サンティ、サンドロ・ボッテチェッリなどのビッグネームの絵画作品が展示されています。日本語音声ガイドもあり誰でも分かりやすく鑑賞でき、見ごたえも充分あります。元々はメディチ家(政治・経済・文化面でフィレンツェに大きな影響を与えた一族)が集めた美術作品を収蔵していましたが、どんどんコレクションが増えて一般公開されるようになりました。美術館自体もコの字型の建物でありとても個性的です。この美術館はかなり人気があるため事前予約が必須です。予約がないと、1時間〜5時間待つこともあるそう…。ただLOOKJTBで行けば必ず予約されておりスムーズに入場することが出来ます。フィレンツェに行ったら是非行ってみてはいかがでしょうか!!とってもオススメです。

浜松支店スタッフI

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.11.12

フィレンツェを一望!
ミケランジェロ広場&ヴェッキオ橋

ローマからバスに乗車し、花の都フィレンツェへ向かいました。いちばん最初に訪れたのは、ミケランジェロ広場です。バスのなかで熟睡していたので、半分寝ぼけたまま向かうと、目の前に広がるのは、フィレンツェの美しい街並み!一気に目が覚めました。ドゥオーモのクーポラもはっきり見え、最初に口に出た言葉は「パンフレットで見た写真といっしょだ!」でした(笑)これぞフィレンツェという美しい眺めで、今でもその景色ははっきりと脳裏に焼き付いています。また、私たちが訪れたのは夕暮れ時だったので、少し哀愁がただよい、いい雰囲気でした。フィレンツェに行ったら必ず訪れていただきたい場所です! また、フィレンツェといえばヴェッキオ橋も有名ですね♪遠くから眺める橋は、とてもおしゃれで、こちらもとてもイタリアらしい風景でした!

刈谷支店スタッフN

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.11.26

ついに来ました水の都ベネツィア

ベネチアのサンタルチア駅に到着すると、駅から徒歩ですぐのところに波止場があり、水上タクシーに乗船しベネチア島内へ。 ベネチア島内はS字を描いて大運河が街を分断して周りに見どころが点在しています。下船をし歩いて、ベネツィア共和国提督が利用していたドゥカーレ宮殿へ入場、大評議会の間ではティントレット作の「天国」を見る事ができます。そして宮殿の中を移動すると、優美な宮殿内とは真逆の薄暗い監獄に!宮殿と監獄をつないでいる渡り廊下が有名な「ため息橋」このすき間から美しい街を眺めてると本当にいろいろ反省しちゃいますね。私も少し暗い気持ちになってしまいました。宮殿の外はサンマルコ広場になっており賑やかな街の中心地、この広場から路地が広がり迷路の様な街がひろがっています。そんな路地を歩いて散策していると、リアルト橋に到着します(曲がり角に矢印が書いてあるので迷う事はないですよ)リアルト橋の雰囲気はこれぞベネツィアと思える最高の景色でした。

千種支店スタッフN

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.12.3

ベネチアにて憧れのゴンドラ遊覧♪

ベネチアにて憧れのゴンドラ遊覧を体験しました。ゴンドラ乗り場にて6人乗りのゴンドラへいざ乗車。ゴンドラを移動手段だと思っている方も多いと思いますが、現在は観光用のため乗車した場所に戻ってきます。水の都ベネチアの水路を30分かけて遊覧するのですが、ゆったりとした時間が流れておりベネチアの美しさが実感できます。橋の上にいる観光客やすれ違うゴンドラのお客さんとチャオ!と言葉を交わしながら、まるでベネチアンになったような気分です。ゆらゆら水路で揺られていると、終盤で大きな運河へ出ました。そこから見る水上のサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会はとても幻想的でした。記念写真にぴったりのスポットですが、カメラを落とさないように気を付けてくださいね。ゴンドラの運転手をゴンドリエーレと呼びます。ゴンドリエーレはボーダーのシャツが伝統的なユニフォームとなります。女性用や子供用も売っているのでお土産にいかがでしょうか?

岐阜支店スタッフI

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊 最終回

2015.12.24

イタリアのおすすめお土産!

今回訪れた都市の中でもひときわリゾート地らしい趣のあるカプリ島。高台のアナカプリ地区にはかわいいお土産屋さんが並び、散策するだけでも楽しいです。カプリ島は名産のレモンを使ったお土産が有名。レモンで作ったお酒「リモンチェッロ」が一番人気ですが、ばらまき土産にはレモンキャンディやレモンクッキー、レモンチョコレートもぴったりです。 イタリアならではのおいしい食材をお土産にするなら、スーパーを利用するのもおすすめ。パスタやオリーブオイルなどの定番食材は種類も豊富で、お値段もお値打ちなものからちょっとリッチなものまで揃います。イタリアの定番土産のBaciチョコレートも、大袋入りから小さな箱入りまで揃い、お値段も空港の土産物店で購入するよりお得なことが多いです。瓶入りのパスタソースやレトルトのリゾットを買って帰れば、帰国してからもご自宅で本場イタリアンの味を楽しめますよ!

東京支店スタッフA

▲このページのTOPへ

おすすめグルメ

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.9.10

カプリ島でのお食事箇所を紹介します。

LA PIGNA(ラ ピンニャ) イタリア、カプリ島でのお食事箇所を紹介させて頂きます。カプリ島の丘の上にあるおしゃれなレストランです。お店の真ん中には、お店の名前の由来にもなっている大きな「松の木」が植わっています。丘の上にあるので、窓からの景色は最高です。店員さんはみんなフレンドリーで、とても親切に接してくれました。 まず、1品目はカプレーゼです。カプレーゼとは、「カプリ島風の」という意味だそうです。カプリ島を訪れたら、必ず食べたい名物料理のひとつですね。スライスしたモッツァレラチーズとトマトを重ね合わせた前菜で、素材の味を楽しむサラダといった感じで美味しかったです。 2品目はシーフードリゾットです。色々な種類の魚介類がゴロゴロ入っており、意外に食べ応えがあり、お腹いっぱいになりました。 3品目はレモンのシャーベットです。柑橘類の栽培が盛んなカプリ島です。最後にさっぱりとした美味しいシャーベットが食べられて、大満足でした。

名古屋駅広小路口支店スタッフW

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.9.17

2日目の夕食はGレストランで♪

2日目の夕食は「Gレストラン」の『DA GIGGETTO』です。Gレストランとは、ルックJTBのお客様から長年評判を得てきたお店で、現地スタッフや企画担当者が「グッド&グルメレストラン」として特にオススメのレストランをGマークで表示しています。店内は、木のテーブルに赤い椅子でオープンテラスもあり、カジュアルな雰囲気でした。地元のお客様も多く利用されており、人気店であることがうかがえます。ドリンクは、タブレット端末で日本語表記されているメニューを見ながら注文ができました! 食事のメニューは、ミネストローネ、仔牛のサルティンボッカ、ミモザケーキでした。ミネルトローネは野菜たっぷりでパスタも入っており、具だくさん♪サルティンボッカは仔牛肉の薄切りにセージと生ハムをのせてバターでソテーした名物料理で、バターがほんのり香り、とても美味しかったです。ミモザケーキはスポンジケーキにクリームがのっており甘くておいしいケーキでした。カジュアルにイタリアの味を堪能できるお店でした☆

一宮支店スタッフS

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.10.15

本場のピッツァはひと味もふた味も違います!

ローマ市内の観光名所を回って気持ちも高ぶったところで、イタリアの名物ピッツァを堪能しました。訪れたお店は『ナプレ』といい、カジュアルな雰囲気で地元の方で賑わっていたお店でした。私たちが食べたのは、ナポリ風ピッツァとサラダとデザートの簡単なコースです。イタリアのピッツァは厚みのある「ナポリ風」と薄焼きの「ローマ風」があります。日本では「薄焼きのローマ風が本場!」と思われがちですが、イタリアではナポリ風が正式なピッツァと認識されているそうです。実際に食べてみると…フワフワでモチモチな生地と、とろけるチーズが口いっぱいに広がります。生地の焦げ目も釜焼きならではの美味しさの一つのように思えました。オススメは、誰もが知っている「マルゲリータ」です。モッツァレラチーズとトマトソースのシンプルな作りをアツアツのうちに食べるのが絶品!イタリアにお立ち寄りの際はみなさんも本場のピッツァを食べてみるのはいかがでしょうか?

新宿支店スタッフT

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.10.22

タイトな旅にがっつり牛ステーキを!
フィレンツェのレストラン『イル・グルメ』

フィレンツェでの夕食は、アルノ川とサンタマリアノベッラ駅の間のイル・グルメ(IL Goulmet)にて頂きました! 店長らしきおじいさんがニコニコしならが料理を運んでくれる明るいアットホームなレストランです。 本日のメニューは【カネロニ・サラダ・牛ステーキ・カスタードケーキ】と初の肉料理!肉という事で飲み物は赤ワインを頂きました。 イタリアのワインは酸味が強く、味がしっかりしているのでお肉との相性も抜群!カネロニとはパスタ生地・卵・ほうれん草・チーズ等が入ったオーブン焼の事。 たっぷりなチーズとふわふわの卵にしっかりパスタが絡んで匂いも味も量も本当に絶品★★★ 食べ終わると牛ステーキが運ばれて来て、びっくり。これで1人分??女性は食べきれない人もいましたが肉好きの私はペロっと頂きました。日本人は和牛のように柔らかなお肉を好む方が多いですが、イタリア人はレア(赤いお肉)を好む様でやわらかいと”肉を食べている気がしない…”と思うそうです。 イタリアでの旅は歩き疲れる事もあるでしょう。 そんなときは是非、このステーキを食べて体力をつけてほしいと思います!  Ciao! FIRENZE☆☆

新横浜支店スタッフM

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.12.10

イタリアの伝統食材を食す♪

4日の昼食はフィレンツェにて3品いただきました♪ 1品目はポルチーニのクリームパスタ!ポルチーニといえば、トリュフ・マツタケと並ぶ世界三大きのこのひとつ。「イタリアのマツタケ」とも称される高級食材です♪食感は肉厚でジューシー!そして良い香りがします。2品目は仔牛のお肉。こちらもイタリアで古くから好まれる食材で、臭みがなく淡泊な味わいです。デザートは『ズコット』。イタリアのトスカーナ地方で誕生したお菓子で、フィレンツェの伝統的なドルチェです。スポンジの中央のホイップクリームをすくおうとすると・・・固い!アイスクリームになっていました!スポンジとチョコとアイスの相性抜群!どれも美味しかったです。イタリアの伝統食材を満喫した昼食でした♪

多治見支店スタッフM

▲このページのTOPへ

ハワイお役立ち情報

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.7.30

旅の始まり、羽田空港!
〜FLY TO THE WORLD〜

楽しい旅行の玄関口、羽田空港国際ターミナルに到着です。都心からのアクセスも良く、施設も充実している羽田空港。到着した瞬間目に入ったのは、日本橋!!この橋、「はねだ日本橋」というそうです。橋を渡ると、小江戸風の建物が並びます。中には和食材など販売する店舗やお食事処、おみやげ処が沢山♪機内食まで時間があればこちらで日本食の食べ納めも良いですね!その他にも「展望デッキ」「TIAT SKY HALL」「TIAT SKY ROAD」「お祭り広場」など、様々な施設が充実していました。 チェックイン後は各自セキュリティーチェック、入国審査を済ませます。羽田空港は免税店も充実♪搭乗開始まではショッピング♪一部のツアーでは、ラウンジを無料で使用することも可能です!

新大阪支店スタッフK

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.8.6

✈ルフトハンザ航空に乗って✈

行き先はイタリア・ナポリですが、今回はドイツの航空会社『ルフトハンザ航空』を利用しましたので、今回はフランクフルトで乗り継ぎです。 搭乗する機体は長距離便であれば1席に1つタッチパネル式のモニターがあり、もちろん日本語の映画も(少ないですが)しっかり搭載。座席はエコノミークラスだと広々膝を伸ばして・・までは行きませんが窮屈なく座れて快適★ 国際線の楽しみの1つである機内食では 洋食または和食を選べます。飲み物もソフトドリンクからアルコールまで種類が豊富。お酒が飲める方はビールがおすすめですよ。さすがドイツの航空会社、ドイツビールが飲めます! 夜のお休みの時間にはおにぎりやお菓子、ドリンクなどが置いてありCAに気を使わず取りにけるのも魅力的。 ご飯もお酒もおいしい快適な空の旅、またヨーロッパ行く際は利用したいです。

品川支店スタッフH

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.8.13

巨大なフランクフルト空港で乗継ぎ!!

巨大なドイツ・フランクフルト空港ですが、乗り継ぎの際には必ず空港スタッフがいるので心配ありません。 ターミナル1はスターアライアンス加盟の航空会社、ターミナル2がその他航空会社となります。 ヨーロッパ線は搭乗ゲートの変更がよくありますので、モニターで必ずチェックしてください。 空港内で、厳重なセキュリティチェックとEUの入国審査があります。セキュリティチェックはかなり厳しくお時間がかかりますので、乗継時間は余裕をもって設定しましょう。 空港内はショップも充実していますので、お時間があればショッピングもお楽しみいただけます!!

新富士支店スタッフH

スタッフおすすめのイタリア情報が満載!! イタリアマルタビつぶやき隊

2015.11.19

イタリア版新幹線

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅からベネチア本島にあるサンタルチア駅へ向かいます。日本とは違い、イタリアには改札口がありません。ホームまでは誰でも自由に出入りできます。駅構内はマクドナルド(オプショナルツアーの集合場所)や売店、薬局、等があり広々としています。チケットを持っていない方は、自動券売機かみどりの窓口のようなカウンター(窓口)で購入です。構内の電光掲示板でホームの番号を確認しますが、突然の変更があります。ホームにも電光掲示板があるので電車が入線してくるまで注意深く確認しましょう。車内のデッキにはトイレと荷物置き場がありました。車両内は明るく清潔で、向かい合わせの席と向かい合わせではない席がありました。イタリアの鉄道では車内アナウンスや発車ベルがないので気を付けてください。座席は1等車と2等車と2種類あり全席指定です。約2時間の鉄道旅。あっという間にベネチアに到着です!

名古屋支店スタッフT

▲このページのTOPへ


京都 旅行をはじめ新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ