スタッフのツアー体験記

ビール念願のエジプト旅行に行ってきました。

イメージ

 念願のエジプトに行ってきました。

エジプトはナイル川を挟んで東西に分かれ、
東は生者の都と呼ばれ、人々が住み、神殿があります。
西は死者の都と呼ばれ、お墓や葬祭殿、ピラミッドがあります。

まずはエジプト南、ルクソール西岸の王家の谷へ。
ここは古代のファラオ(王様)のお墓があります。
中はその王にまつわる壁画などを見ることができます。
もちろんあのツタンカーメンのお墓も!!そしてミイラも!!
ツタンカーメンのお墓は唯一、窃盗を免れた墓で
黄金のマスクなどの財宝の数々が有名です。
王家の谷の他周辺に王妃の谷や葬祭殿があります。
東岸にはエジプト最大級のカルナック神殿、
ルクソール神殿があります。

翌日にはルクソールから少し北にあるデンデラへ。
ここにあるハトホル神殿には珍しいクレオパトラのレリーフがあります。
4日目5日目はアブ・シンベルへ。
アブ・シンベル神殿は想像していたより大きく圧倒されました。
今から約3000年前のものだと思うと驚きです。
しかもアスワンハイダム建設の為、今の場所に移築されたことも信じられないくらいです。
夜は音と光のショーも見ることができ、とても迫力があります。
また朝日が昇るところも見ることができ、神殿が朝日に照らされ、昼、夜とは違った顔を見せてくれます。
これらは、アブ・シンベルに泊まらないと見れませんが
是非エジプトに行く際は見て欲しいものです。

イメージ

最終日には今回一番の楽しみだったギザの三大ピラミッドへ。
残念ながら一番大きいクフ王のピラミッドには入れませんでしたが、二番目に大きいカフラ-王のピラミッドに入りました。
通路はとっても狭く、しゃがみながら歩き、とても蒸し暑く感じました。
あんなに大きな石をどうやって運ぶんだろう??
と考えずにはいられませんでした。

カイロではエジプト考古学博物館へ行き、ファラオのミイラ、ツタンカーメンの黄金のマスクや数々の秘宝を見ることができました。
街にはバザールがありますが、ここではどれだけ値切れるかが勝負でした。

エジプトはちょっと・・・と思ってる方も、日本では感じられないイスラム文化に触れたり、教科書で見た遺跡の数々を実際に見てはいかがでしょうか?