11/10(日)浜松工場敷地内の不発弾処理に伴う列車運行への影響について

11月10日(日)に、JR東海の浜松工場にて陸上自衛隊による不発弾処理を行うため、約1時間程度、東海道新幹線と東海道本線の一部区間において一時運転を見合わせます。

●列車運行への影響見込み

JR東海は、不発弾処理を平成25年11月10日(日)8時30分から開始されるのに伴い、移送作業を行う間、
浜松市などが設定する規制区域に列車が入れなくなるため、約1時間程度東海道新幹線と東海道本線の一部区間において一時運転を見合わせます。

(1)東海道新幹線
・規制区域が設定されている間、浜松駅〜豊橋駅間の運転を見合わせます。
 これに伴い、同区間を通過する列車に遅延が発生いたします。
・運休する列車はありません。
・運転見合わせの時間前に臨時列車を運行します。
・作業が予定通りに進んだ場合、12時00分頃に所定ダイヤに回復する見込みです。
(2)東海道本線
・規制区域が設定されている間、下り列車は浜松駅まで、上り列車は舞阪駅まで運転し、浜松駅〜舞阪駅間は区間運休となります。
・作業が予定通りに進んだ場合、終了後は通常のダイヤで運転します。
(3)その他
・対象となる列車、遅れ等の見込みの詳細は以下のとおりです。
1.東海道新幹線にて、遅れが見込まれる列車
<下り列車>
・東京駅を7 時30 分に発車する「のぞみ11 号」から「のぞみ19 号」までの列車
  (のぞみ:11号、13号、207号、15号、17号、103号、215号、19号)
・東京駅を7 時03 分に発車する「ひかり461 号」から「ひかり465 号」までの列車
  (ひかり:461号、503号、463号、505号、465号)
・東京駅を6 時56 分に発車する「こだま633 号」から「こだま641 号」までの列車
  (こだま:633号、635号、637号、639号、641号)
<上り列車>
・新大阪駅を7 時27 分に発車する「のぞみ108 号」から「のぞみ4 号」までの列車
  (のぞみ:108号、212号、110号、214号、112号、114号、2号、4号)
・新大阪駅を7 時13 分に発車する「ひかり508 号」から「ひかり460 号」までの列車
  (ひかり:508号、510号、512号、460号)
・新大阪駅を7 時53 分に発車する「こだま638 号」及び「こだま642号」
・名古屋駅を8時00分(始発)に発車する「こだま634号」及び「こだま636号」
※最終到着駅基準で「のぞみ号、ひかり号、こだま号」ともに最大40 分程度の遅れが見込まれます。
2.東海道本線にて、区間運休となる列車
・下り列車は、浜松駅を8時32分に発車する「普通 豊橋行」及び8時51分に発車する「普通 岐阜行」の列車(両列車とも、舞阪駅始発となります)
・上り列車は、舞阪駅を8時32分に発車する「普通 浜松行」及び8時45分に発車する「普通 掛川行」の列車(両列車とも、舞阪駅までの運転となります)
※上記以降の列車は移送作業終了後に運転を再開しますので、遅れが発生する場合がございます。